*

【Kindleセール】おすすめ講談社書籍・半額還元キャンペーン

公開日: : 最終更新日:2018/02/15 Kindle

「講談社の書籍・雑誌・写真集 50%ポイント還元キャンペーン」では、1,000冊以上の書籍が大特価となっている。そのなかでは、とくに以下の14冊をおすすめしたい。

 

まずは昨年ほぼ同時期に発売された大きな話題となった、『縮小ニッポンの衝撃』と『未来の年表』だ。数ある未来予測の中でも、もっとも確実に予想することができるのが、この人口動態である。日本の人口が今後急速に減少していくことを知らない人はいないが、果たしてその結果どんな社会が待っているのか?その近未来像まできちんと見えている人は、一体どれだけいるだろうか?これら2冊はそんなすぐそこにある将来をリアルに描き出している点で特筆すべきものであり、われわれ一人一人が知っておき、考えておかねばならないことなのである。

 

 

続けて、講談社といえばサイエンス物の定番ブルーバックスだ。そんなブルーバックス・シリーズの中でもおすすめなのが宇宙ものである。「今あらためて宇宙論がおもしろい」でも書いたように、大栗博司と村山斉のふたりは、この最先端分野に立つ日本人研究者であり、かつ傑出したライターでもある。初心者向けにもこれだけ宇宙研究の魅力を語れる両者の書籍は、じつに貴重なものであり、お買い得の今こそおすすめしたい二冊なのである。

 

 

宇宙研究だけでなく、気候変動や地殻変動といった、これまた実に長い視点で地球の歴史を見つめるのが、次の二冊だ。こうした書籍もまたブルーバックス・シリーズが極めて充実しており、唯一の存在感を発揮していると言えよう。こちらも半額還元セール中だ。

 

 

もう一つブルーバックス・シリーズでおすすめしたいのが、数学・統計学関連書だ。歴史的名著『統計でウソをつく法』も、『直感を裏切る数学』も、数字のマジックとトリックを扱っており、大変に面白い。数字や数学が好きな人が楽しめるのはもちろん、苦手な人は数字に騙されないためにも読んでおいてはいかが?

 

 

近年急速に実力を付けてきたのが日本ラグビー代表チームだ。「ラグビー日本代表が強くなった理由|エディー・ジョーンズのコーチング」にも書いたように、その背景には名監督エディーのコーチングがあったわけだが、それでは実際にどんな指導をしていたというのか?それを選手のメンタルトレーニングの点から明らかにしたのが『ラグビー日本代表を変えた「ココロの鍛え方」』であり、エディー自らが語った『ハードワーク 勝つためのマインド・セッティング』だ。どちらもおすすめなので、このセールの機会にぜひ。

 

 

講談社文庫で忘れてはならないのが、「秘境・辺境探検家の高野秀行はセンス抜群の海外放浪ノンフィクション作家」でも紹介した、ハチャメチャ・アドベンチャー作家・高野秀行の旅行記シリーズだ。本書『西南シルクロードは密林に消える』は、新世代探検家・角幡唯介が嫉妬するほどの強烈な体験記であり、そんな二人が対談する『地図のない場所で眠りたい』も読みごたえのある一冊だ。ちなみに、両者ともに早稲田大学探検部の出身で、高野の早稲田時代の青春期については「辺境ライター高野秀行の原点『ワセダ三畳青春記』の「野々村荘」こそ日本最後の秘境」で熱っぽく紹介したつもりだ。

 

 

そして最後に将棋の話題を。大崎善生『聖の青春』は、「天才・羽生善治を追いつめた伝説の怪童・村山聖」でも紹介したように、実在した若き棋士の短い人生を綴ったノンフィクションだ。松山ケンイチ主演で映画化もされ、僕自身もとても面白く観たのだが、原作も素晴らしいのでぜひ。そして同じく大崎善生がまとめた『将棋の子』は、天才少年とうたわれ未来の名人を嘱望された将棋少年たちの挫折の物語だ。「史上最年少プロ棋士・藤井聡太の初勝利と『将棋の子』たち」でも書いたように、藤井聡太の活躍は将棋界が初めて直面する衝撃の連続である。それはつまり、その他大勢の若き棋士たちはどこかで挫け、躓き、そしてこの世界をひっそりと去っていくということなのである。将棋だけに青春を捧げてきた少年たちが、その努力が実ることはないと青年になった悟ったとき、彼らは次にどんな人生を歩むのか。そういうひとりひとりに寄り添ったこのノンフィクションもまた、涙なしには読むことはできないだろう。大崎善生のこの二冊、もっと多くの人に読んでもらいたい。

 

 

というように、「講談社の書籍・雑誌・写真集 50%ポイント還元キャンペーン」では、オススメ書が多数リストアップされているので、この機会にぜひ、上記で紹介した本なども読んでみてはどうだろうか。

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

Kindle電子書籍でエキサイティングに読もう、今あらためて宇宙論がおもしろい

僕は大栗博司『重力とは何か』を2年ほど前に読み、「この宇宙論はおもしろいよ!」と書いたのだが、その気

記事を読む

Kindle電子書籍で、一生に一度だって使わないジョジョの奇妙な英語を学ぶッ!

いよいよKindle電子書籍で(ごく一部のファンの間で)超話題の(かも知れない)アノ一冊が登場した。

記事を読む

【Kindle大セール】高価格の経済学・統計学・数学関連書も全品まとめて20%還元キャンペーン

今回の Kindle 書籍20%ポイント還元キャンペーンは、なんとほぼ全ての商品に適用されている。で

記事を読む

theme park long queue

『ヤバい統計学』とテーマパーク優先パスの価格付け

『ヤバい経済学』の大ヒット以来、『ヤバい社会学』、『ヤバい経営学』と続けてきたこのシリーズ。内容その

記事を読む

Kindle電子書籍で学ぶ、カリスマ同時通訳者が教えるビジネスパーソンの英単語帳

関谷英里子の『カリスマ同時通訳者が教えるビジネスパーソンの英単語帳+70』が現在Kindleで大幅に

記事を読む

【Kindle大セール】英語おすすめテキスト26選がお買い得

現在開催中の Kindle 書籍20%ポイント還元キャンペーンには、数多くの英語テキストも含まれてい

記事を読む

新しい Kindle Paperwhite を4,000円オフのキャンペーン価格で買った|電子書籍専用リーダーはやっぱり快適

長いこと愛用してきた Kindle Paperwhite だが、ついに先月新製品が発売され、しかもそ

記事を読む

Kindle電子書籍で安く読める、経済学および統計学の教科書

電子書籍の普及がますます加速しているが、大学や大学院で使う教科書はまだまだ電子化が遅れている。しかし

記事を読む

Kindle電子書籍でわくわく読む、角川書店の初心者向け数学シリーズ

今年はますます電子書籍市場の拡大に拍車がかかりそうだ。「2018年には米国と英国で紙書籍を追い抜くか

記事を読む

Kindle電子書籍で手軽に読む高野秀行の探検記シリーズは、フィクションかと思うほどの強烈ノンフィクション

高野秀行という作家はものすごく強烈な個性を放っている。「高野秀行はセンス抜群の海外放浪ノンフィクショ

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

確定申告の強い味方|クラウド会計が圧倒的に超便利

さて今年も確定申告の時期がやってきた。大学教員を含めサラリーマンであれ

中央アジアを舞台とした傑作漫画『乙嫁語り』|最新刊の精緻な描写が素晴らしい

待望の『乙嫁語り』の最新第10巻が発売された。さっそく読んだのだが、こ

国民栄誉賞受賞|将棋永世7冠羽生善治と囲碁7冠井山裕太

将棋と囲碁という伝統ある世界において、大きなニュースとなったのが、長い

【Kindleセール】おすすめ講談社書籍・半額還元キャンペーン

「講談社の書籍・雑誌・写真集 50%ポイント還元キャンペーン」では、1

華麗な舞台の裏にあるプロテニス選手の過酷な生活|ランキングシステムが生んだ世界的超格差社会

2018年の全豪オープンテニスがフェデラーの優勝で幕を閉じた。自身が持

他大学で非常勤講師をすると確定申告が必要|提出締切は3月15日

毎年1月から3月にかけては確定申告の季節。一般的には2/16から受付開

メジャーリーグ新時代|アストロズ優勝が示す鮮やか過ぎるデータ革命

先日 NHK-BS で放送された「アストロズ革命~MLBデータ新時代~

打倒青山学院|来年の箱根駅伝をもっと面白くするこの5冊

青山学院の3連覇に沸いた今年の箱根駅伝、ご覧になった方も多いことだろう

PAGE TOP ↑