*

手塚治虫の夢と野望と欲望と嫉妬:アトムとAKIRA

2014/11/14 | オススメ漫画

先日のNHK番組「ザ・プロファイラー~夢と野望の人生~」をご覧になっただろうか?テーマは「手塚治虫 マンガの神様は究極の欲ばり」と、手塚漫画ファンにとっては、絶対に見逃せない内容だったのである。しかも

続きを見る

ゴリラ研究者にして京都大学新総長・山極寿一『「サル化」する人間社会』が、もんのすごく面白かった

2014/11/12 | オススメ書籍

現在シーズン2が放送中のNHKスペシャル「ホットスポット」。先月放送された第一回の「謎の類人猿の王国 ~東アフリカ大地溝帯~」を興味深くご覧になった人も多いだろう(ちなみに第二回は今週日曜日放送予定)

続きを見る

もちろんご存知ですよね?ついに開幕、第四回OKB48選抜総選挙。センター推しは、三菱鉛筆ユニボール・シグノだ!

2014/11/07 | オススメ, ニュース

いよいよ第四回目となった「OKB48選抜総選挙」、熱い闘いが今年も始まった。もちろんOKBとは「お気に入りボールペン」の略である。三菱鉛筆製の「チームM」、パイロット製の「チームP」等々、合計48本の

続きを見る

Kindle版が無料だったので、ものすごく今更だが漫画『島耕作』シリーズを読んでみた

2014/11/05 | オススメ漫画

最も有名なサラリーマン漫画といってもいいだろう『島耕作』シリーズ。僕自身はまったく読んだことなかったんだけれども、現在Kindle版で「ヤング」編から「社長」編まで、各シリーズの第1巻がすべて無料とい

続きを見る

NHK-ETV特集 将棋電王戦:棋士vsコンピュータの激闘5番勝負

2014/10/31 | オススメ書籍

先週末に放送されたNHK-ETV特集の「棋士VS将棋ソフト 激闘5番勝負」をご覧になっただろうか?面白かったですねえ。今夜再放送されるようなので、見逃した方は今回は絶対にお忘れなく。 コンピューター

続きを見る

英語論文の書き方:英文ライティングの新定番テキスト “The Sense of Style”

2014/10/29 | 英語

これまで4回連続で紹介してきた、英語アカデミック・ライティングのおすすめテキスト、の続き。 英文ライティングここから始める必読テキスト4選 よりモダンでクリアな英作文テキスト3選 アカ

続きを見る

美女と稲刈り:魚沼産コシヒカリ、新米できました

さてさて収獲の秋、味覚の秋、そして食欲の秋。今年も魚沼産のコシヒカリの新米ができましたよっ!以前に「定点観測して気づいたが、稲の成長速度がものすごく速い」で書いたように、国際大学の周辺一帯にはコシヒカ

続きを見る

[Kindleコミックセール]おすすめグルメ漫画『食の軍師』は『孤独のグルメ』よりも味わい深い

2014/10/22 | オススメ漫画

Kindle書籍・漫画の大規模セールが次々と登場し、思わず色々と買わされてしまうから恐ろしい。電子書籍は本の読み方を変えたのはもちろんなのだが、個人的には本の買い方を激変させたというインパクトの方が強

続きを見る

赤瀬川原平『新解さんの謎』と『辞書になった男』:いま日本で最も売れている「新明解国語辞典」の誕生秘話

2014/10/20 | オススメ書籍

これまで何度か、各種おすすめ国語辞典のそれぞれの個性について書いてきたが、その中でも最も「個性的」なのはやはり三省堂の『新明解国語辞典』であろう。そんなクセのあるこの辞書が、いま日本で最も売れている国

続きを見る

WOWOW「連続ドラマW」これまでのおすすめ作品:このドラマがすごい

WOWOWで絶賛放送されている「連続ドラマW」をご存じですか? 僕はこのシリーズが見たくて有料放送のWOWOWに加入しているのだが、いまどきお金を払ってまで見たいドラマなんてどれだけありますか?民放ド

続きを見る

秋学期の担当科目・統計学、授業開始。

2014/10/17 | 大学・授業

さて先日「国際大学の2014年入学式」で書いたように、秋入学制の本学ではいまが新学期開始の時期である。僕は今年も、修士一年生の必修科目となっている統計学を担当している。  

続きを見る

おすすめKindleコミック『ナナのリテラシー』に待望の第2巻が登場!漫画家・鈴木みそはキンドル界のスーパースター

2014/10/16 | オススメ漫画

鈴木みそという名前の漫画家が一体全体どれくらい知られているのか、コミックに詳しくない僕には未だよく分からない。少なくとも1年前の僕にとっては「は、ダレソレ?」であった。それなのに、今や彼の最新作が発売

続きを見る

Kindle電子書籍で学ぶ、日本人の知らないワンランク上のビジネス英語術

2014/10/15 | Kindle, 英語

ドクター・ヴァンスの『日本人の知らないワンランク上のビジネス英語術』がセール中。これまで僕も何度か書いてきたように、ヴァンスの英語テキストは非常におすすめ。僕が自分で使ってとても役に立った。大幅値下げ

続きを見る

ハートマウンテン日系人強制収容所の、貴重なプライベート写真集

7月に出版されたエッセイ写真集『コダクロームフィルムで見る ハートマウンテン日系人強制収容所』を読んで眺めた。今になってこのような書籍が出版されるとは、非常に珍しいと思わざるを得ないほどに、貴重な写真

続きを見る

国際大学の2014年入学式

2014/10/06 | 大学・授業

先週、国際大学の入学式が開かれた。秋入学制の本学では、新入生は9月に来日してオリエンテーション等を受講し、10月初めに入学式が行われ、その翌週から秋学期の授業開始というスケジュールとなっている。以前に

続きを見る

うんち終了2日前:おすすめ企画展「トイレ?行っトイレ!~ボクらのうんちと地球のみらい」

2014/10/03 | アート, オススメ

「この夏休みどこか1か所出かけるとしたら、ここでしょ!」と、僕が激推しした「トイレとうんち展」が、いよいよ終了目前だ。鈴木おさむのプロデュースで、子供はもちろん大人まで楽しく遊んで学べる、そんな体験型

続きを見る

【おすすめ経営書】ゼロ・トゥ・ワン:君はゼロから何を生み出せるか

話題の経営書『ゼロ・トゥ・ワン:君はゼロから何を生み出せるか』を、とても興味深く読んだ。著者はピーター・ティール。米国でペイパルを創業した起業家であり、フェイスブック最初の外部投資家である。また、リバ

続きを見る

WOWOWの「連続ドラマW」シリーズが面白い:大人におすすめの本格的社会派ドラマ

【速報】「『下町ロケット』含めたWOWOW「連続ドラマW」が無料で視聴可能|Amazonプライム・ビデオが作品拡充」でも紹介したように、なんとAmazonプライム・ビデオでWOWOWドラマを無料で見る

続きを見る

米国Amazon.com が公表する、アメリカとカナダの Most Well-Read Cities

毎年恒例となった、Amazon.com (および Amazon.ca)が発表する "Most Well-Read Cities". プレスリリースでは "Amazon.com Announces th

続きを見る

文庫で学ぶ行動経済学

昨年は間違いなく統計学がブームとなった一年だった。「今年続けて読みたい統計学オススメ関連書と教科書15冊」で書いたように、そのブームは今年も継続するんじゃないかと、個人的には思っていたんだが、むしろ2

続きを見る

日本橋コレド「江戸・金魚の涼ナイトアクアリウム」に行ってきた

2014/09/21 | アート

7月から日本橋コレドで開催されていた「アートアクアリウム2014~江戸・金魚の涼~ナイトアクアリウム」に先日行ってきた。このイベントもいよいよ9/23が最終日。まだ行ってないならぜひ。 &nbs

続きを見る

Amazon Student 大学別会員数ランキングが引き続き興味深い

2014/09/19 | データ, ニュース

秋の新学期開始に合わせた、Amazon Student のキャンペーンが、かなり手厚くて羨ましい(笑)。 半年間無料 無料体験で1,000分のポイント獲得 書籍購入で15%ポイント還元

続きを見る

[おすすめ数学テキスト]政治学・社会学のための数学基礎講座

経済学Ph.D.課程の多くでは、夏の間に新入生向け の数学基礎講座(通称 Math camp)を開講することが多い。その際の定番テキストが、Simon & Blume の "Mathemati

続きを見る

『科研費獲得の方法とコツ』は、科研費申請予定の研究者必携の一冊

研究者にとっての秋は、科学研究費助成事業(科研費)の締切が迫る時期でもある。今年は11月10日が最終提出期限ということで、学内締切はそれよりもっと早くに設定されているはずだ。  

続きを見る

国際大学の新しいアカデミック・イヤー始まる

2014/09/16 | 大学・授業

「国際大学大学院修了式:卒業おめでとう!」で紹介したように、本学の卒業式は6月。それは秋入学制を採用しているためであり、つまり今月9月から新しい学年度が始まったということなのである。  

続きを見る

[若きテクノロジストのアメリカ]宇宙を目指して海を渡る~MITで得た学び、NASA転職を決めた理由

『宇宙を目指して海を渡る~MITで得た学び、NASA転職を決めた理由』を読み終えた。少年の頃に天体に思いを馳せたその夢を叶えるため、東大からMITへPh.D.留学し、そしてついにNASA ジェット推進

続きを見る

ヨーロッパ各国サッカーリーグ開幕:データ革命の時代

2014/09/01 | スポーツ, データ

さて、いよいよ開幕したヨーロッパ各国のサッカーリーグ。ハメス・ロドリゲスがレアルに移籍し、香川真司はドルトムントに復帰、そして本田圭佑は開幕戦で勝利を引き寄せる先制ゴールと、今年のリーグも一層華々しく

続きを見る

米国人一家と英国一家が美味しい日本を食べ尽くす

ちょっぴり巷で評判の『米国人一家、おいしい東京を食べ尽くす』を読んでみたら、これが思いの外おもしろかった。少し前に出版された『英国一家、日本を食べる』のパクリなんでしょ?と聞かれたら、自信を持って答え

続きを見る

町山智浩の『アメリカのめっちゃスゴい女性たち』と、ハズレのない現代米国社会批評シリーズ

「教科書に載っていないし、知ってても全く偉くもないUSA語録」でも紹介したように、町山智浩のエッセイは大変に面白い。あまりにも読ませるものだから、最近の僕なぞは、本エッセイが連載されている「週刊文春」

続きを見る

アメリカ日系人強制収容所跡地を尋ねた米国西海岸縦断の旅

2014/08/20 | アメリカ

アメリカ生活の中で、僕はずいぶんと色々な所を旅したように思う。もちろん広大なアメリカ全土を歩くことなどできないのだが、それでも実にアメリカらしいと思える文化や歴史や宗教に触れる機会が多々あり、それは僕

続きを見る

Amazon Campaign

誰も教えてくれない、科研費に採択されるコツを公開|研究費獲得に向けた戦略的視点2018年版

今年も9月になり、科学研究費助成事業(科研費)の締切が近づいてきた。自

全米オープンテニス|錦織がフルセットを制して準決勝進出

日本時間早朝の全米オープンテニス生中継を観戦したみなさま、お疲れ様でし

グランドスラム初優勝を目指す錦織と大坂|データで観戦する全米オープンテニス

現在熱戦が繰り広げられている今年の全米オープンテニス、錦織圭と大坂なお

今からでも遅くない「行動経済学がわかるフェア」

「今年のノーベル経済学賞は『行動経済学』のリチャード・セイラーに」でも

辞書編纂者・飯間浩明の仕事の流儀プロフェッショナル

先日NHKで再放送された「プロフェッショナル仕事の流儀」をご覧になった

ジョジョの奇妙な原画展|荒木飛呂彦の冒険

この夏最大の注目とも言えるべきイベント、「荒木飛呂彦原画展JOJO-冒

経済学と歴史学そして自然実験

2010年に出版されていた "Natural Experiments

アメリカは卒業式シーズン|今年の著名人スピーチ一覧

5月から6月にかけてはアメリカの大学の卒業式シーズンだ。初夏のさわやか

PAGE TOP ↑