*

国際大学の2014年入学式

2014/10/06 | 大学・授業

先週、国際大学の入学式が開かれた。秋入学制の本学では、新入生は9月に来日してオリエンテーション等を受講し、10月初めに入学式が行われ、その翌週から秋学期の授業開始というスケジュールとなっている。以前に

続きを見る

うんち終了2日前:おすすめ企画展「トイレ?行っトイレ!~ボクらのうんちと地球のみらい」

2014/10/03 | アート, オススメ

「この夏休みどこか1か所出かけるとしたら、ここでしょ!」と、僕が激推しした「トイレとうんち展」が、いよいよ終了目前だ。鈴木おさむのプロデュースで、子供はもちろん大人まで楽しく遊んで学べる、そんな体験型

続きを見る

【おすすめ経営書】ゼロ・トゥ・ワン:君はゼロから何を生み出せるか

話題の経営書『ゼロ・トゥ・ワン:君はゼロから何を生み出せるか』を、とても興味深く読んだ。著者はピーター・ティール。米国でペイパルを創業した起業家であり、フェイスブック最初の外部投資家である。また、リバ

続きを見る

WOWOWの「連続ドラマW」シリーズが面白い:大人におすすめの本格的社会派ドラマ

【速報】「『下町ロケット』含めたWOWOW「連続ドラマW」が無料で視聴可能|Amazonプライム・ビデオが作品拡充」でも紹介したように、なんとAmazonプライム・ビデオでWOWOWドラマを無料で見る

続きを見る

米国Amazon.com が公表する、アメリカとカナダの Most Well-Read Cities

毎年恒例となった、Amazon.com (および Amazon.ca)が発表する "Most Well-Read Cities". プレスリリースでは "Amazon.com Announces th

続きを見る

文庫で学ぶ行動経済学

昨年は間違いなく統計学がブームとなった一年だった。「今年続けて読みたい統計学オススメ関連書と教科書15冊」で書いたように、そのブームは今年も継続するんじゃないかと、個人的には思っていたんだが、むしろ2

続きを見る

日本橋コレド「江戸・金魚の涼ナイトアクアリウム」に行ってきた

2014/09/21 | アート

7月から日本橋コレドで開催されていた「アートアクアリウム2014~江戸・金魚の涼~ナイトアクアリウム」に先日行ってきた。このイベントもいよいよ9/23が最終日。まだ行ってないならぜひ。 &nbs

続きを見る

Amazon Student 大学別会員数ランキングが引き続き興味深い

2014/09/19 | データ, ニュース

秋の新学期開始に合わせた、Amazon Student のキャンペーンが、かなり手厚くて羨ましい(笑)。 半年間無料 無料体験で1,000分のポイント獲得 書籍購入で15%ポイント還元

続きを見る

[おすすめ数学テキスト]政治学・社会学のための数学基礎講座

経済学Ph.D.課程の多くでは、夏の間に新入生向け の数学基礎講座(通称 Math camp)を開講することが多い。その際の定番テキストが、Simon & Blume の "Mathemati

続きを見る

『科研費獲得の方法とコツ』は、科研費申請予定の研究者必携の一冊

研究者にとっての秋は、科学研究費助成事業(科研費)の締切が迫る時期でもある。今年は11月10日が最終提出期限ということで、学内締切はそれよりもっと早くに設定されているはずだ。  

続きを見る

国際大学の新しいアカデミック・イヤー始まる

2014/09/16 | 大学・授業

「国際大学大学院修了式:卒業おめでとう!」で紹介したように、本学の卒業式は6月。それは秋入学制を採用しているためであり、つまり今月9月から新しい学年度が始まったということなのである。  

続きを見る

[若きテクノロジストのアメリカ]宇宙を目指して海を渡る~MITで得た学び、NASA転職を決めた理由

『宇宙を目指して海を渡る~MITで得た学び、NASA転職を決めた理由』を読み終えた。少年の頃に天体に思いを馳せたその夢を叶えるため、東大からMITへPh.D.留学し、そしてついにNASA ジェット推進

続きを見る

ヨーロッパ各国サッカーリーグ開幕:データ革命の時代

2014/09/01 | スポーツ, データ

さて、いよいよ開幕したヨーロッパ各国のサッカーリーグ。ハメス・ロドリゲスがレアルに移籍し、香川真司はドルトムントに復帰、そして本田圭佑は開幕戦で勝利を引き寄せる先制ゴールと、今年のリーグも一層華々しく

続きを見る

米国人一家と英国一家が美味しい日本を食べ尽くす

ちょっぴり巷で評判の『米国人一家、おいしい東京を食べ尽くす』を読んでみたら、これが思いの外おもしろかった。少し前に出版された『英国一家、日本を食べる』のパクリなんでしょ?と聞かれたら、自信を持って答え

続きを見る

町山智浩の『アメリカのめっちゃスゴい女性たち』と、ハズレのない現代米国社会批評シリーズ

「教科書に載っていないし、知ってても全く偉くもないUSA語録」でも紹介したように、町山智浩のエッセイは大変に面白い。あまりにも読ませるものだから、最近の僕なぞは、本エッセイが連載されている「週刊文春」

続きを見る

アメリカ日系人強制収容所跡地を尋ねた米国西海岸縦断の旅

2014/08/20 | アメリカ

アメリカ生活の中で、僕はずいぶんと色々な所を旅したように思う。もちろん広大なアメリカ全土を歩くことなどできないのだが、それでも実にアメリカらしいと思える文化や歴史や宗教に触れる機会が多々あり、それは僕

続きを見る

NHK戦争特番:日本とアメリカとその狭間で

2014/08/18 | アメリカ, 日本

毎年夏が来る度にテレビ各局、新聞各誌が特集する太平洋戦争と終戦。その中でも個人的に強烈に印象に残っているのが、次の3つだ。 2009年のNHK『渡辺謙 アメリカを行く 第1回:星条旗の下に生き

続きを見る

人生で大切なことは『アドルフに告ぐ』にも学んだ

2014/08/17 | オススメ漫画

先日「人生で大切なことはブラック・ジャックに学んだ」と言った舌の根も乾かぬうちに訂正させてくれ。『アドルフに告ぐ』にも大いに学んだと。そんな、手塚治虫の名作中の名作が、本日のKindle日替わりセール

続きを見る

最強のトイレがアメリカに上陸。一方の日本では「トイレとうんち」展が大人気

僕はトイレに並々ならぬ関心を持っている。本当に。だから、国連が「11月19日は世界トイレの日」と定め、途上国の衛生環境とくにトイレ事情を大幅に改善しようという活動に対しても大変興味がある。これはとても

続きを見る

カブトムシと祭りと日本の夏

2014/08/13 | 南魚沼・新潟

ままま、マジですかっ!家の裏でカブトムシを発見しました!いやぁ、カブトムシってデパート以外にもちゃんと生息してるんだね、なんてね(笑)。それにしても、コイツはなかなかの大物だった。捕まえてみたけど、実

続きを見る

永世竜王・渡辺明の『勝負心』は、羽生善治に対する尊敬と憧憬と畏怖

2014/08/12 | オススメ書籍

『知ってても偉くないUSA語録』と、『Born to Run~走るために生まれた』に続けて、現在のKindle本 夏休みセール(第4期)から最後にもう一冊、非常に面白く読んだ書籍を紹介したい。それが本

続きを見る

人生で大切なことはブラック・ジャックに学んだ

2014/08/10 | オススメ漫画

手塚治虫の名作『ブラック・ジャック』。モグリの医者をダークヒーローとし、命とは、生きるとは、そして金とは何かを問う本作品のファンは多いだろうが、僕もその中の一人である。「ときには真珠のように」でも書い

続きを見る

町山智浩『知ってても偉くないUSA語録』は秀逸な現代アメリカ社会批評

映画評論家の町山智浩をご存知だろうか?そして、彼の秀逸な現代アメリカ観察記をご存知だろうか?そんな週刊文春の人気連載コラムが単行本化された第二弾が本書『知ってても偉くないUSA語録』だ。文庫化にともな

続きを見る

越前敏弥の『日本人なら必ず誤訳する英文~あなたはこれをどう訳しますか?』は、英語自慢への挑戦状

2014/08/07 | 英語

「越前敏弥の『日本人なら必ず悪訳する英文』は、英語自慢の鼻をへし折る一冊」で紹介したように、このシリーズは大変に挑戦的な英語のテキストである。   その第一作となる『日本人なら必

続きを見る

マイクロソフト製ワイヤレス・キーボード Sculpt Ergonomic がスゴイ:手首が疲れないおすすめのデザイン

2014/08/07 | オススメ

前回「ScanSnapがスゴイ」で書いたように、僕が最近購入した研究室アイテムのうち、ベストは富士通のスキャナ「ScanSnap(スキャンスナップ)」である。これはもう間違いない。もっと早く買っておけ

続きを見る

Evernote と連携した富士通 ScanSnap(スキャンスナップ)がスゴイ:保存すべき紙資料が激減した

2014/08/05 | オススメ

昨年着任して以来、少しずつ研究室の設備を充実させてきたのだが、その中でのベスト・アイテムが、最近購入したこちらの 富士通ScanSnap(スキャンスナップ)というスキャナだ(富士通公式サイト)。友人に

続きを見る

定点観測して気づいたが、稲の成長速度がものすごく速い

2014/08/02 | 南魚沼・新潟

さてご存じの通り、ここ南魚沼一帯はコシヒカリの一大産地である。というわけで、コメの作付けから稲刈りまで、大変興味深く日々観察しているのだが、田植え以降のイネの成長スピードがものすごく速いことに改めて驚

続きを見る

サッカー・データ革命の時代に読んでおくべきこの5冊

データ革命が加速する世界最先端の現代サッカー 「ワールドカップの閉幕、そしてデータドリブン・サッカーの開幕」で紹介したように、今回のサッカーW杯ブラジル大会を制したドイツチームを支えたのがビッグ・デ

続きを見る

食肉偽装とWOWOW連続ドラマW『震える牛』のリアル

中国の工場で発生した期限切れ鶏肉の事件だが、これは別に、同工場もしくは同国の衛生管理技術の水準が低かったことだけが原因で起こったわけではないのかも知れない。なにしろ2007年、日本国内で一大ニュースと

続きを見る

この夏こそ、日本の美味いクラフトビールを飲もう!ヤッホーブルーイングの「インドの青鬼」がいいぞ

2014/07/26 | オススメ, 日本

「夏本番。今年はぜひ美味しいクラフトビールを飲んでみて」で紹介したように、アメリカのビール市場はこの10年間で進んだ「クラフトビール革命」で大いに沸いている。「アメリカのビールは薄い」なんてもう言わせ

続きを見る

Amazon Campaign

米国Amazonの第2本社候補地選びがついに決着

1年以上に渡って注目を集めてきた、米国アマゾンの第2本社候補地選び。5

オークション落札のバンクシー作品をシュレッダーで刻むという現代アート

先日は現代アートをめぐる大事件が発生した。こちらの記事等でも解説されて

若い読者のための経済学史と哲学史

米国イェール大学出版局の "A Little History" は、歴

「お茶」が教えてくれる日々のしあわせ

10/13(土) から上映が始まった『日日是好日』。樹木希林の遺作とな

日本美術展史上最大のフェルメール展ついに始まる|事前に読んでおきたいおすすめ5冊

さて、先週からいよいよ上野の森美術館で「フェルメール展」が始まった。現

2018年ノーベル経済学賞はノードハウスとローマーに|著書が半額セール中

今年のノーベル経済学賞が先日発表され、受賞者はイェール大学のウィリアム

japanese dictionaries 1
三省堂『辞書を編む人』が、今年の新語を募集中

時を経て社会は変容し、そして言葉も変遷する。いつの時代もワカモノの言葉

レギュラー化決定NHKの新番組「ろんぶ~ん」は最高のアカデミック・エンターテインメント

さて先週から始まったNHK-Eテレの新番組「ろんぶ~ん」をご覧になりま

PAGE TOP ↑