*

【Kindle特大セール】サイエンス書の超傑作7選がいまだけ大特価

公開日: : Kindle, オススメ書籍

新たに始まった Amazon Kindle の【40%OFF以上】ビジネス書フェアが実にスバラシイ! なにしろ、名著と名高い次のようなサイエンス本がずらりと揃っているのだから。例えば、ロバート・クリース著『世界でもっとも美しい10の科学実験』がその一つだ。むかし教科書で習い、そして授業でも取り上げたこれらの超有名科学実験の数々、その舞台裏を解説した本書は、あの頃の興奮をよみがえらせること間違いなし、の傑作本なのである。これが今だけ大特価、ぜひあの頃の記憶をもう一度!

実験で知る科学史です。科学史(特に物理学)に残る著名な実験のうち、物理学誌の読者投票で選ばれたもっとも美しい実験のベスト10を式なしで説明し、美しさのポイントを絵画の鑑賞のようにやさしく解説します。実験の背景となる理論、実験の概要を説明した後、著者が美しいと感じた理由やトリビア的な知識を開陳します。

扱っているテーマは、エラトステネスの地球の外周の長さを求める実験、ガリレオがピサの斜塔で落下の法則を確認した実験、ガリレオが慣性の法則を確認した実験、ニュートンがプリズムで確認した光の分散の実験、キャヴェンディッシュの万有引力定数を求める実験、ヤングの光の干渉に関する実験、フーコーの振り子による地球自転を確認する実験、ミリカンが電気素量を求めた油滴実験、ラザフォードが原子核を発見したα線の散乱実験、ファインマンの量子力学に関する2重スリットの思考実験。

 

世界でもっとも美しい10の科学実験
日経BP (2013-09-06)
売り上げランキング: 103,251

 

 

そんな著者ロバート・クリースには、シリーズ本としての続編がある。それが次の『物理方程式』編だ。こちらも、ピタゴラスにニュートン、オイラーにアインシュタインと、世界を変えた方程式と、その発見者たる科学者たちのエピソードが満載。科学史に詳しければもちろんのこと、そうでない人にこそ楽しんでもらえるような優しい書きぶりこそ、本書シリーズそして著者の魅力なのである。こちらも、さらにその続編となる『量子物理』編と合わせて、今だけ大特価。

方程式で知る科学史です。『世界でもっとも美しい10の科学実験』、『もうひとつの「世界でもっとも美しい10の科学実験」』につづく、日経BP社の「世界でもっとも美しい」シリーズのサイエンス書の第3弾です。科学史(特に物理学)に残る著名な方程式(数式)のうち、著者がもっとも美しいあるいは偉大と考える10の方程式について、美しさのポイントを絵画の鑑賞のようにやさしく解説します。

方程式の背景となる理論、方程式の概要を説明した後、著者が偉大と考える理由や哲学っぽいトリビア的な知識を開陳します。扱っているテーマは、ピタゴラスの定理、ニュートンの運動の第二法則、ニュートンの万有引力の法則、オイラーの等式、熱力学第二法則、マクスウェルの方程式、アインシュタインの方程式、アインシュタインの一般相対性理論の方程式、シュレーディンガーの方程式、ハイゼンベルクの不確定性原理。

 

世界でもっとも美しい10の物理方程式
日経BP (2014-10-01)
売り上げランキング: 117,429
世界でもっとも美しい量子物理の物語
日経BP (2017-03-01)
売り上げランキング: 185,621

 

 

今回のセールでは、上記のような科学本以外にも次のような数学本も充実している。『素数に憑かれた人たち』は、フェルマー予想と並ぶ超難問・リーマン予想に果敢にチャレンジしてきた数学者たちの物語。そのドラマは大河のように長く深く、そして面白い。一方の『もっとも美しい対称性』は、代数方程式から量子物理学までを横断した対称性の話。一見無関係のものごとが、実は深層でつながっていることを示す、こちらも壮大なドラマとなっている。これら傑作の数学書も、いまだけ大幅値引き中です。

 

素数に憑かれた人たち リーマン予想への挑戦
日経BP (2014-10-01)
売り上げランキング: 161,207
もっとも美しい対称性
日経BP (2013-12-19)
売り上げランキング: 24,254

 

 

さいごに、進化の歴史を扱った2作を紹介したい。一つ目は、壮大な人類と文明の進化を取り上げた『一万年の進化爆発』だ。近年の分子生物学の発展を踏まえ、地球という空間軸と歴史という時間軸を交差させながら、人類が目の前にする大きなクエスチョンに応えていく、実に骨太の力作だ。普段はちょっとお高いこうした本が、大特価となっている今だからこそ、強くおすすめしたい一冊だ。

人類の生物学的進化は4~5万年前に終わったという従来の学説を否定して、1万年ほど前から人類の進化が加速していると論じた本。最近の分子生物学のめざましい成果に基づいて、人類の進化の新しいイメージが語られる。

1万年ほど前に始まった農耕によって、大きな変化が起きた。人間はそれまでと違う食べ物を食べるようになり、新しい病気にさらされ、集団生活のしかたが変わり、人口が増大した。このような文化的な変化がヒトに自然選択の選択圧を加え、ヒトの心と体を遺伝的・生物学的にも変化させた。そうした遺伝的変化が今度は文化や歴史に重大な影響を及ぼした。人類史とは、生物学的変化と文化的変化がからまりあった、終わりなき舞踏のようなものである。

 

一万年の進化爆発 文明が進化を加速した
日経BP (2013-10-24)
売り上げランキング: 55,583

 

 

もう一つは、あの伝説のチェス棋士カスパロフによる一冊『ディープ・シンキング』だ。チェスだけでなく、将棋でも、そして囲碁の世界でもAIが人間を圧倒するようになった現在、それでは人類と機械との共存・共生・協調をどのように図っていくべきか、その議論が近年ますますヒートアップしている。だからこそ、人類の知性の頂点に立ち、あのとき機械と対面したこの著者の言葉には、ますます価値があるはずだ。今こそ読まれるべき本書も、期間限定で大幅値下げとなり、この機会に読者が増えることを期待したい。

IBMディープ・ブルー戦から20年、伝説のチェス・プレイヤーが「機械との競争」から学んだ〝創造〟の本質。「洞察に満ちた一冊。一気に読み終えてしまった。」(解説・羽生善治)

機械が人間の仕事をどれだけ多くこなせるようになっても、私たちは機械と競争しているのではない。新たな課題を生みだし、自分の能力を伸ばし、生活を向上させるために自分自身と競争しているのだ。……もし私たちが、自分たちの生みだしたテクノロジーに対抗できなくなったと感じているなら、それは目標や夢の実現に向けた努力や意欲が足りないからにほかならない。私たちは「機械ができること」ではなく「機械がまだできないこと」にもっと頭を悩ませるべきだろう。

 

 

 

というように、今回の【40%OFF以上】ビジネス書フェアは、めちゃくちゃ素晴らしいラインナップとなっているので、その他作品も含め、ぜひじっくりと名著を探し出して欲しい。お見逃しなく!

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

数学ミステリー白熱教室|数学と物理学の驚異のつながり

「NHK『数学ミステリー白熱教室』本日最終回をお見逃しなく」でも書いたように、先週末でNHKの「白熱

記事を読む

今からでも遅くない「行動経済学がわかるフェア」

「今年のノーベル経済学賞は『行動経済学』のリチャード・セイラーに」でも書いたように、2017年の受賞

記事を読む

puma

サッカー・データ革命の時代に読んでおくべきこの5冊

データ革命が加速する世界最先端の現代サッカー 「ワールドカップの閉幕、そしてデータドリブン・サッカ

記事を読む

Kindle電子書籍でわくわく読む、角川書店の初心者向け数学シリーズ

今年はますます電子書籍市場の拡大に拍車がかかりそうだ。「2018年には米国と英国で紙書籍を追い抜くか

記事を読む

【応募書類受付中】NASAが宇宙飛行士を新規募集|火星に行く大チャンス

もうご存知と思うが、アメリカの National Aeronautics and Space Adm

記事を読む

春の入学・進級・入社シーズンに絶対おすすめの国語辞典3選

3月は日本全国いたるところで卒業式が行われる。小学校を卒業して中学生になれば電車もバスも大人運賃だ。

記事を読む

山に登るということ:登山と遭難とそして救助

2008年のマンガ大賞にも選ばれた、山岳漫画『岳』。いまさら言うまでもないが、これものすごく胸を打つ

記事を読む

『ゼロ・トゥ・ワン』のティールと米国社会の変容『綻びゆくアメリカ』

米国の著名投資家ピーター・ティールが著した『ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか』が、「今

記事を読む

Kindle電子書籍で学ぶ、日本人の知らないワンランク上のビジネス英語術

ドクター・ヴァンスの『日本人の知らないワンランク上のビジネス英語術』がセール中。これまで僕も何度か書

記事を読む

ゴリラ研究者にして京都大学新総長・山極寿一『「サル化」する人間社会』が、もんのすごく面白かった

現在シーズン2が放送中のNHKスペシャル「ホットスポット」。先月放送された第一回の「謎の類人猿の王国

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

今年からは確定申告にクラウド会計を導入しよう|面倒な手続きも超簡単に

さて、今年もまた確定申告の時期がやってきましたね。大学教員も含めたわれ

【Kindle特大セール】テクノロジーの進化と機械との競争

先日は、「サイエンス書の超傑作7選がいまだけ大特価」として紹介した A

paper editing
英語アカデミック・ライティング最高の一冊に日本語版が登場

英語のアカデミック・ライティングの書籍は数多くあれど、いやだからこそ、

valentine chocolate
バレンタインの統計学と経済学

明日は男性諸君が待ちに待ったバレンタインデーですよね!? というわけで

野村克也の頭脳とデータ|戦後初の三冠王そして名監督としての実績と名声

日本のプロ野球界に燦然と輝く実績と名声。戦後初の三冠王の栄誉を手にした

圧倒的ユニークな視点でつくるアカデミック・エンタテインメント|NHK「ろんぶ~ん」が面白い

先日まで、4週連続で放送されたNHK番組「ろんぶ~ん」、ご覧になりまし

欧州サッカー・マネーリーグ最新版|バルサが初の首位・レアルは2位に後退

今年も発表された、「デロイトフットボールマネーリーグ」。これは毎年、世

【Kindle特大セール】サイエンス書の超傑作7選がいまだけ大特価

新たに始まった Amazon Kindle の【40%OFF以上】ビジ

PAGE TOP ↑