*

iPhone 6 ケースとして超おすすめできる、パワーサポート製エアージャケット

公開日: : オススメ

先日、iPhone 5 から iPhone 6 に乗り換えた。最初はサイズが大き過ぎるのではないかと思っていたのだが、慣れてしまえばこれくらいの画面の方が何もかも操作しやすいことに改めて気づく。さらに、本体の薄さ(とそれによる)美しさは目を見張るものがある。

 

さて、サイズが変わることによる一番の問題点は、じつは iPhone のケース選びではないかと思う。落下破損等を防ぐために僕も以前からケースを利用しているのだが、iPhone 6 になったことで、新たなケースが必要になってしまうのだ。さてどれにしたものかと結構悩み、考え抜いた末に決めたのが、こちらのパワーサポート製エアジャケット。そしてこれが実に優れた製品で、選んで大正解だった。

 

 

Amazon のカスタマーレビューの評価も高いし、パワーサポート社の公式ウェブサイトもしっかりとしたつくりだ。以下の写真で紹介されているように、見た目も美しそうではないか。そしてこのクオリティで2,700円というお値段なら、十分にコストパフォーマンスも良いと言えそうだ。というわけで、早速購入したのであった。

 

power-support-iphone6

 

 

そして無事に商品が届き、新品の iPhone 6 に早速装着してみると、おおぉジャストフィット!隙間など一切なく、カンペキな仕上がり。す、素晴らしい。

iphone6-1

 

僕は「クリア」の製品を選んだので、このケースを付けた後も、背面デザインまでくっきりと見える。友人からは「iPhone 6 って最初からケース付いてるの?」とか聞かれてしまったくらいだ。確かにそれくらい本体にぴったりのケースであり、しかもケースを付けていても、付けているように見えないところが秀逸なのである。

iphone6-2

 

あと、レベル高ぇ!って思ったのが、以下のようにスピーカ周り。一つ一つの穴が全てジャストサイズなのである。ぎりぎりまでケースで覆う範囲を増やし、iPhone 本体をシームレスにカバーしているからこそ醸しだされるこの高級感。やるなぁ~、パワーサポート社。今まで全然知らなかったけど。

iphone6-3

 

側面のボタン部分もこの通りだ。全てが調和しており、実に美しいのである。

iphone6-4

 

 

というくらい、大満足の買物となったのである。iPhone 6 または 6 Plus のケースを探しているなら、このパワーサポート社製のエアージャケットでもう決まりでしょ!って思っていたんだけど、先日ものすごい競合を見つけてしまった。それがこの SQUAIR だ。むむむ、流石にこれには我がエアージャケットも敵わないかも知れぬ・・・(参考:東洋経済新聞記事)。

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

今年買って本当に良かったモノ:仕事の生産性を高めるオフィス・アイテム7選

今年もいよいよ年の瀬。この一年、仕事に関連するオフィス・アイテムを色々と買った中で、これは最高!と思

記事を読む

マッサン・ブームに乗っかって、ウィスキー「余市」を飲んでみた:今まで飲まず嫌いでごめんなさい

ニッカウヰスキーの創業者・竹鶴政孝と、その妻リタをモデルとしたNHKの朝ドラ「マッサン」が面白い。い

記事を読む

クラフトビール業界ナンバーワン・ヤッホーブルーイング自慢のIPA「インドの青鬼」の苦みが最高に旨い

今年もまたビールが旨い季節がやって来た。もちろん、クラフトビール飲んでますよね?数年前から盛り上がり

記事を読む

難敵アンディ・マレーをフルセットで倒した錦織が準決勝進出|データで見る全米オープンテニス

思わず早朝からWOWOWで生中継を見てしまった本日の全米オープンテニス。ついに錦織がやってくれて大興

記事を読む

ニューヨーク・タイムズが選ぶ、今年絶対に行きたい世界52ヶ所:2015年版

昨年「ニューヨーク・タイムズが選ぶ、今年絶対に行きたい世界52ヶ所」で書いたように、同紙では毎年1月

記事を読む

ニューヨーク・タイムズが選ぶ、今年絶対に行きたい世界52ヶ所:2016年版

さて今年もこのシーズンがやってきましたね。ニューヨーク・タイムズ紙が発表する「今年絶対に行きたい世界

記事を読む

起業家視点の戦略的ボードゲーム「カタンの開拓者たち」|世界的ベストセラーがシリコンバレーで盛り上がる

今年の冬休みこそボードゲームを楽しもう ことしもまた冬休みが近づいてきた。クリスマスや正月休暇を、

記事を読む

美女と稲刈り:魚沼産コシヒカリ、新米できました

さてさて収獲の秋、味覚の秋、そして食欲の秋。今年も魚沼産のコシヒカリの新米ができましたよっ!以前に「

記事を読む

電子書籍市場の急拡大:2018年には米国と英国で紙書籍を追い抜くか

今年は、電子書籍がより一層勢いを増して拡大した一年だったと振り返ることが出来るだろう。2013年の始

記事を読む

おすすめPC・スマホ周辺機器|Anker製品のクオリティが圧倒的に素晴らしい

Amazon の「春のタイムセール祭り」、いよいよ本日が最終日。  

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

米国Amazonの第2本社候補地選びがついに決着

1年以上に渡って注目を集めてきた、米国アマゾンの第2本社候補地選び。5

オークション落札のバンクシー作品をシュレッダーで刻むという現代アート

先日は現代アートをめぐる大事件が発生した。こちらの記事等でも解説されて

若い読者のための経済学史と哲学史

米国イェール大学出版局の "A Little History" は、歴

「お茶」が教えてくれる日々のしあわせ

10/13(土) から上映が始まった『日日是好日』。樹木希林の遺作とな

日本美術展史上最大のフェルメール展ついに始まる|事前に読んでおきたいおすすめ5冊

さて、先週からいよいよ上野の森美術館で「フェルメール展」が始まった。現

2018年ノーベル経済学賞はノードハウスとローマーに|著書が半額セール中

今年のノーベル経済学賞が先日発表され、受賞者はイェール大学のウィリアム

japanese dictionaries 1
三省堂『辞書を編む人』が、今年の新語を募集中

時を経て社会は変容し、そして言葉も変遷する。いつの時代もワカモノの言葉

レギュラー化決定NHKの新番組「ろんぶ~ん」は最高のアカデミック・エンターテインメント

さて先週から始まったNHK-Eテレの新番組「ろんぶ~ん」をご覧になりま

PAGE TOP ↑