*

グラデーションマップで類似英単語を効果的に使い分ける

公開日: : オススメ書籍, 英語

評判のよい英単語帳を新たに買って読んでみた。そしたらこれが期待以上によかったので紹介しておきたい。それがこの『英単語使い分けグラデーションマップ』だ。本書が強調するように、類似した英単語のちょっとしたニュアンスの違いまでをきちんと理解して正しい単語を選んで使うことは、日常会話はもちろんのこと、細かな意図まで正確に把握する必要があるビジネス英語、そして学術論文の執筆に至るまで、どのような場面でも欠かせないことである。

 

しかし、類似した英単語を細やかに使うということは、これまでの類書でも散々に述べられてきたことだ。本書の素晴らしいところは、そのちょっとした違いを「グラデーションマップ」という形で可視化したことにある。例えば、「推量」については以下のように図示されるように、possibly や perhapsという低い可能性から、certainly や definitely といった、より確度の高い可能性までを、まるで色使いのグラデーションのように、少しずつ、徐々に、次第に、可能性を高めていくにつれ、どのように英単語を使い分けるべきかを提案してくるのである。

 

 

 

「頻度」も同様に次のような解説となる。決して該当しない never から、いつも該当する always まで、その中間にあるもろもろの英単語を、これもまたグラデーションとして少しずつニュアンスを変化させて理解できるように設計されているのだ。

 

 

 

上記のような、推量や頻度は、日本語訳もそれぞれ異なるので、それらと合わせて覚えておけば、それほど難しくはないだろう。しかし、それでは果たして、日本語だと同じように「提案」と訳されることが多い、suggest/propose/recommend/advise は、どんなニュアンスの違いがあるかお分かりだろうか? その答えはぜひ本書で確認して欲しいのだが、こうした重要な英単語ではありながらも、われわれはその些細な差異に十分な注意を払ってきただろうか? そんな細やかな心遣いと気配りが、コミュニケーションをより円滑にしていくために必要なのは疑いようがないのだが、果たして自分にそれができていただろうか、と今までを省みるという点でも、非常に優れた英単語帳となっているのだ。

 

日本の英語教材市場において、これまでに出版された英単語帳は数えきれないほどある。だからこそ新規性を打ち出すのが難しいこの分野において、本書は、グラデーションを付けることで、些細だけれども非常に重要な類似英単語の差異を誰の目にも明らかなものとしたことで、とても大きな貢献をしていると思う。ぜひとも数多くの英語学習者に役立てて欲しい。いまなら電子書籍版が安くなっていておススメです。

 

英語で大事な用件や気持ちを伝える場合、類似した表現の使い分けには特に注意が必要です。例えば緊急性を伝えるsoon「すぐに」は、「そのうちに」というニュアンスが含まれていて緊急性が低いと受け取られます。緊急性が高いのはinstantly「直ちに」、そしてnow「今」です。重要という意味のimportantもこれらの語彙の中では重要度は低く、もっとも重要度が高く伝わるのはvital「極めて重要な」です。本書では、ビジネスや日常生活で使用頻度の高い語彙を意味別に分け、視覚的に表した「グラデーションマップ」で紹介します。語彙のニュアンスをイメージで刷り込むことができる、英語でのコミュニケーション能力を高めるために必携の一冊です。

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

シンガポール建国50周年|エリート開発主義国家の光と影の200年

先日で建国50周年を迎えたシンガポール。Economist や、Wall Street Journa

記事を読む

国語辞典ベストセラーランキングに見る人気辞書|中学生以上は新明解、小学生はドラえもんかチャレンジか

国語辞典というのは大変におもしろい。実に個性豊かであるにも関わらず、その特徴は必ずしもきちんと伝わっ

記事を読む

emotional highs and lows in facebook

『ヤバい予測学』とフェイスブックデータが示す感情の起伏

フェイスブックのデータ・サイエンティストたちは毎度興味深いデータを見せてくれる。それは「フェイスブッ

記事を読む

NHK短編ドラマ・星新一の不思議な不思議な世界

7/4月曜から始まるNHKの短編ドラマは大注目だ。なにしろ、あのショートショートの傑作をこれまで千編

記事を読む

japanese dictionaries 1

卒業・進級・入学のお祝いに|今も昔も定番の国語辞書をプレゼント

いよいよ春も近い。それはすなわち、卒業シーズンを迎え、そして進級・入学・入社といった新たな始まりを意

記事を読む

盗作と贋作のフェルメール|美術作品にまつわる犯罪史

先日NHK-BS で放送された「アナザーストーリーズ 運命の分岐点『フェルメール盗難事件 史上最大の

記事を読む

学校では教えてくれない、正しいFUCKの使い方。

ちょっぴり気になっていたこの一冊、思わず読んでしまったじゃないか(笑)  

記事を読む

japanese dictionaries 1

2016年のベストセラー書籍トップ5冊【国語辞典編】

先日まとめた「2016年のベストセラー書籍トップ10冊【一般書籍】」および【英語編】に続き、本ブログ

記事を読む

経済学と歴史学そして自然実験

2010年に出版されていた "Natural Experiments of History" がよう

記事を読む

shougi denou sen

永世竜王・渡辺明の『勝負心』は、羽生善治に対する尊敬と憧憬と畏怖

『知ってても偉くないUSA語録』と、『Born to Run~走るために生まれた』に続けて、現在のK

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

卒業・入学おめでとうキャンペーン|80年記念の新明解国語辞典で大人の仲間入り

今年もまた合格・卒業、そして進級・進学の季節がやってきた。そう、春は

食の街・新潟県南魚沼|日本一のコシヒカリで作る本気丼いよいよ最終週

さて、昨年10月から始まった2022年「南魚沼、本気丼」キャンペーン

震災で全村避難した山古志村|古志の火まつりファイナルを迎える

新潟県の山古志村という名前を聞いたことのある人の多くは、2004年1

将棋タイトル棋王戦第3局|新潟で歴史に残る名局をライブ観戦してきた

最年少記録を次々と塗り替える規格外のプロ棋士・藤井聡太の活躍ぶりは、

地元密着の優等生|アルビレックス新潟が生まれたサッカーの街とファンの熱狂

J2からJ1に昇格・復帰したアルビレックス新潟が今季絶好調だ。まだ4

【速報】ついに決定|14年ぶりの日本人宇宙飛行士は男女2名

先日のエントリ「選ばれるのは誰だ?夢とロマンの宇宙飛行士誕生の物語」

3年ぶりの開催|シン魚沼国際雪合戦大会で熱くなれ

先週末は、コロナで過去2年間見送られてきた、あの魚沼国際雪合戦大会が

国語の入試問題なぜ原作者は設問に答えられないのか?

僕はもうはるか昔から苦手だったのだ。国語の試験やら入試やらで聞かれる

PAGE TOP ↑