*

グラデーションマップで類似英単語を効果的に使い分ける

公開日: : オススメ書籍, 英語

評判のよい英単語帳を新たに買って読んでみた。そしたらこれが期待以上によかったので紹介しておきたい。それがこの『英単語使い分けグラデーションマップ』だ。本書が強調するように、類似した英単語のちょっとしたニュアンスの違いまでをきちんと理解して正しい単語を選んで使うことは、日常会話はもちろんのこと、細かな意図まで正確に把握する必要があるビジネス英語、そして学術論文の執筆に至るまで、どのような場面でも欠かせないことである。

 

しかし、類似した英単語を細やかに使うということは、これまでの類書でも散々に述べられてきたことだ。本書の素晴らしいところは、そのちょっとした違いを「グラデーションマップ」という形で可視化したことにある。例えば、「推量」については以下のように図示されるように、possibly や perhapsという低い可能性から、certainly や definitely といった、より確度の高い可能性までを、まるで色使いのグラデーションのように、少しずつ、徐々に、次第に、可能性を高めていくにつれ、どのように英単語を使い分けるべきかを提案してくるのである。

 

 

 

「頻度」も同様に次のような解説となる。決して該当しない never から、いつも該当する always まで、その中間にあるもろもろの英単語を、これもまたグラデーションとして少しずつニュアンスを変化させて理解できるように設計されているのだ。

 

 

 

上記のような、推量や頻度は、日本語訳もそれぞれ異なるので、それらと合わせて覚えておけば、それほど難しくはないだろう。しかし、それでは果たして、日本語だと同じように「提案」と訳されることが多い、suggest/propose/recommend/advise は、どんなニュアンスの違いがあるかお分かりだろうか? その答えはぜひ本書で確認して欲しいのだが、こうした重要な英単語ではありながらも、われわれはその些細な差異に十分な注意を払ってきただろうか? そんな細やかな心遣いと気配りが、コミュニケーションをより円滑にしていくために必要なのは疑いようがないのだが、果たして自分にそれができていただろうか、と今までを省みるという点でも、非常に優れた英単語帳となっているのだ。

 

日本の英語教材市場において、これまでに出版された英単語帳は数えきれないほどある。だからこそ新規性を打ち出すのが難しいこの分野において、本書は、グラデーションを付けることで、些細だけれども非常に重要な類似英単語の差異を誰の目にも明らかなものとしたことで、とても大きな貢献をしていると思う。ぜひとも数多くの英語学習者に役立てて欲しい。いまなら電子書籍版が安くなっていておススメです。

 

英語で大事な用件や気持ちを伝える場合、類似した表現の使い分けには特に注意が必要です。例えば緊急性を伝えるsoon「すぐに」は、「そのうちに」というニュアンスが含まれていて緊急性が低いと受け取られます。緊急性が高いのはinstantly「直ちに」、そしてnow「今」です。重要という意味のimportantもこれらの語彙の中では重要度は低く、もっとも重要度が高く伝わるのはvital「極めて重要な」です。本書では、ビジネスや日常生活で使用頻度の高い語彙を意味別に分け、視覚的に表した「グラデーションマップ」で紹介します。語彙のニュアンスをイメージで刷り込むことができる、英語でのコミュニケーション能力を高めるために必携の一冊です。

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

できる研究者の論文生産術:How to Write a Lot

これまで複数回にわたって紹介してきた、英語ライティングのおすすめテキストたち。古典的名著から新たなス

記事を読む

30万部突破のベストセラー『英語は3語で伝わります』他に学ぶパワフル動詞の使い方

中山裕木子著の『会話もメールも英語は3語で伝わります』を、とても興味深く読んだ。出版から2年で30万

記事を読む

ハートマウンテン日系人強制収容所の、貴重なプライベート写真集

7月に出版されたエッセイ写真集『コダクロームフィルムで見る ハートマウンテン日系人強制収容所』を読ん

記事を読む

箱根駅伝「幻の区間賞」と関東学連チーム出場の是非

来年もまた正月から箱根駅伝にくぎ付けとなってしまう、そんな人も多くいることだろう。二日間に渡るこれだ

記事を読む

春になり大人になったら辞書を買おう|これがいま日本で最も売れている国語辞典だ

さて今年も4月になり、進級・入学・入社とおめでたいイベントが相次いだ。中学生になったら電車も大人運賃

記事を読む

【TEDトーク】モニカ・ルインスキーとネットいじめ|彼女が見つけた適切な関係

モニカ・ルインスキーという名前を久しぶりに聞いた。といっても、その名を記憶しているのは、ある程度の年

記事を読む

writing and editing English

英語論文の書き方:英文ライティングここから始める必読テキスト4選

「あらためて国際大学(IUJ)の紹介:留学生の出身国」で書いたように、国際大学の修士学生の多くは、各

記事を読む

アイデアと問題解決につづく第3弾『独学大全』ついに登場|一家に一冊、学びの百科事典として

さてさて、あの『独学大全』もう読みましたか? 人生100年時代、つねに学び続けアップデートし続けねば

記事を読む

岡崎所属のレスターシティ奇跡の優勝と、これからのサッカー・データ革命

プレミアリーグ大番狂わせのレスターシティ優勝 ご存知のように、今年の英国プレミアリーグでは、岡崎が

記事を読む

辞書は時代を映す「かがみ」|新語に強い三省堂国語辞典が8年ぶりの全面改訂

いよいよ登場、国語辞典の大本命、三省堂国語辞典(通称サンコク)の最新第8版! 創刊当初より、辞書とは

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

若き水中考古学者の海底探検記|ガラクタから宝物そして遺跡新発見

「水中考古学」なる学問分野をご存知だろうか? もちろん考古学なら知って

真理探究に命を懸けて|科学と宗教を描いた異色漫画ついに完結

これまで何度もイチオシしてきたこの漫画『チ。―地球の運動について―』が

科研費獲得の方法とコツ|戦略的な申請書執筆ノウハウ

さて、今年もまた科研費の応募締切が近づいてきた。採択された場合に翌年4

映画『マイスモールランド』とクルド難民の現在地

現在上映中の映画『マイスモールランド』をご存知だろうか? これはもとも

NHKの異色数学番組『笑わない数学』第2回は「無限」の魅力と魔力に迫る

さて、初回が放送されたばかりのNHK『笑わない数学』、ご覧になりました

NHKの異色エンタメ『笑わない数学』が歴史的超難問を大真面目に解説する

NHKには『レギュラー番組への道』という大変とがった企画を集めた番組が

【Kindle特大セール】7月の月替わりセール注目の統計データ分析3冊

Amazonは今月は年に一度の最重要イベント「プライムセール」を実施す

連邦最高裁判事9人が形づくるアメリカの歴史

下の写真がアメリカ連邦最高裁判所だ。各種ニュース等での報道の通り、今回

PAGE TOP ↑