*

ビッグデータ時代の経済学|機械学習という新たなツールとの付き合い方

2016/11/28 | 経済学・統計学

"Economists are prone to fads, and the latest is machine learning: Big data have led to the latest c

続きを見る

【超おすすめ】サンキュータツオの名著『学校では教えてくれない!国語辞典の遊び方』が待望の文庫化

2016/11/28 | オススメ書籍

あのサンキュータツオをご存知だろうか?早稲田大学大学院文学研究科の博士課程に学び、一橋大学で非常勤講師も務める、日本初の学者芸人がこのサンキュータツオである。もちろん、知ってますよね?? &nb

続きを見る

米国トランプ次期大統領が決まった今こそ読みたい現代アメリカ社会批評

2016/11/19 | Kindle, アメリカ

アメリカ大統領選挙の結果、ヒラリー・クリントンが破れ、ドナルド・トランプが次期大統領に決まった、というショックが世界を駆け抜けてから早数日。それぞれの国がこの新大統領との、そしてこの大国とのこれからの

続きを見る

アメリカ大統領選挙まであと数日|敗者の演説で振り返るステーツマンシップ

ヒラリー・クリントンとドナルド・トランプの、泥仕合のまま迎えることとなりそうな米国大統領選挙。8年前、僕がアメリカにいたときにオバマ大統領が誕生したあの時のあの盛り上がりから一変、今年はどちらが勝利し

続きを見る

大ヒット漫画『キングダム』の人気の秘密|作者・原泰久の研究者気質とサラリーマン哲学

2016/10/21 | オススメ漫画

現代における大人気漫画の最高峰『キングダム』を読んでいますか?単行本の累計発行部数は2600万部を突破し、最新刊44巻は初版65万部が刷られるなど、連載10年を過ぎてますます人気が沸騰する『キングダム

続きを見る

「ない仕事」の作り方|みうらじゅんとノーベル賞級の研究

2016/10/19 | Kindle

みうらじゅんの最新刊「『ない仕事』の作り方」、これがめちゃくちゃ面白かったものだから、ここで再度おすすめしておきたい。   デビューして今年で35年、「仏像ブーム」を牽引してきた第一

続きを見る

クラウドソーシングを使って優秀なリサーチアシスタントを早く安く簡単に探す

2016/10/17 | オススメ

英語論文の校正にかかる費用と時間というのは、多くの研究者を悩ませるところだろう。安くて早くて質のいい校正サービスがあれば文句なしなのだが、そんなものあるはずもなく、良いサービスには相応の値段がかかり、

続きを見る

データで分析するリオ五輪|柔道とバドミントンの金メダルの舞台裏

先日のNHK-BS「スポーツ データ・コロシアム|五輪特集」をご覧になっただろうか?この番組は、以前に「スポーツ業界にデータ革命の波|NHK新番組「スポーツデータ・コロシアム」が面白い」でも紹介したよ

続きを見る

Amazonプライムを利用して話題のWOWOW「連続ドラマW」を見る|無料キャンペーン実施中

いまWOWOWドラマが面白い 圧倒的に質が高い大人のための本格作品 これまで何度も紹介してきたように、いまドラマを見るなら圧倒的にWOWOWなのである。月9ドラマの視聴率が低下し続けているように、

続きを見る

『ヤバい統計学』とテーマパーク優先パスの価格付け

『ヤバい経済学』の大ヒット以来、『ヤバい社会学』、『ヤバい経営学』と続けてきたこのシリーズ。内容そのものは決してヤバいものではなく、アカデミックだけどちょっとクセのあるユニークな研究を、一般読者に向け

続きを見る

国語辞典業界最大の謎がいま明らかにされる|辞書になった男ケンボー先生と山田先生

2016/09/28 | オススメ書籍

近年まれにみるほどの傑作ノンフィクション『辞書になった男 ケンボー先生と山田先生』が、待望の文庫化・電子書籍化となって登場した。これは僕自身、驚きをもって読んだ一冊であり、そこに隠された謎と、それを解

続きを見る

誰も教えてくれない、科研費に採択されるコツを公開|研究費獲得に向けた戦略的視点

また今年も科学研究費助成事業(科研費)の締切が近づいてきた。今月から来月にかけては、日本にいる数多くの研究者が申請書の作成・修正に相当の時間をかけることになるのだろう。僕は幸いにして昨年度採択されたの

続きを見る

聖の青春|天才・羽生善治を追いつめた伝説の怪童・村山聖

日本の将棋史上最高のプロ棋士・羽生善治の名前を知らぬ人は少ないだろう。だが、「東の羽生、西の村山」と並び称された、関西棋士・村山聖を知らない人は数多い。しかも、彼はすでに29歳で亡くなっており、だから

続きを見る

アート界を震撼させた本物のニセモノ|贋作師ベルトラッチの数奇な人生

先日放送された NHK-BS 世界のドキュメンタリー「贋(がん)作師 ベルトラッチ ~超一級のニセモノ~」 がものすごく面白かったので、簡単に紹介しておこう。これは美術業界にとって世紀のスキャンダルと

続きを見る

世界大学ランキング最新版発表|英国オックスフォード大学が初のトップに

2016/09/22 | ニュース

"Oxford Tops List of World’s Best Universities" という Wall Street Journal の記事。過去5年間首位をキープしていた米国カリフォルニア

続きを見る

WOWOWドラマだけが圧倒的に面白い理由|視聴者こそがスポンサー

現代ビジネスの記事「真田丸、沈まぬ太陽…NHKとWOWOWだけが圧倒的に面白い理由」を大変興味深く読んだ。そして思った、ようやく本当のところを語る人が出てきたかと。 「大人が鑑賞できるドラマがない」

続きを見る

NHK「浦沢直樹の漫勉」シーズン3いよいよスタート|漫画家たちの魂を込めた執筆

「浦沢直樹の漫勉」に新たなシーズンがやってきた なんと、あのNHKの番組「浦沢直樹の漫勉」が、新たにシーズン3となり、9/15(木)から放送されることとなった。これは以前に「NHK「浦沢直樹の漫勉」

続きを見る

プレゼンを準備する前に繰り返し読みたいおすすめの一冊『TED TALKS』

2016/09/12 | オススメ書籍, 英語

話題の一冊『TED TALKS』を読んだ。ご存知いまや圧倒的なプレゼンスを獲得したTEDカンファレンス。世界中の著名人からマニアックに面白い人まで、様々な人が実に多種多様な経験をシェアし、アイデアと技

続きを見る

今さらだけど、新海誠監督の新作アニメ映画『君の名は。』がものすごくよかった

新海誠の最新作『君の名は。』が大ヒット上映中という以下のニュース記事。 新海誠『君の名は。』驚異のハイペースでV2!公開10日で38億円 新海誠『君の名は。』監督自らが執筆した小説も大人気

続きを見る

難敵アンディ・マレーをフルセットで倒した錦織が準決勝進出|データで見る全米オープンテニス

思わず早朝からWOWOWで生中継を見てしまった本日の全米オープンテニス。ついに錦織がやってくれて大興奮。これまで苦手としてきた強敵アンディ・マレーをフルセットの末に撃破したこの準々決勝は、この先非常に

続きを見る

盗作と贋作のフェルメール|美術作品にまつわる犯罪史

先日NHK-BS で放送された「アナザーストーリーズ 運命の分岐点『フェルメール盗難事件 史上最大の奪還作戦』」をご覧になっただろうか? 世界を震撼(しんかん)させた、歴史的名画の盗難事件。その真相

続きを見る

錦織圭の全米オープンテニスをデータ生中継で応援しよう|初のグランドスラム優勝を目指して

2016/09/06 | オススメ

全米オープンテニスに出場している錦織圭が見事に4回戦を突破し、2年ぶりのベスト8進出を決めた。ビッグ・サーバーとして警戒していた第21シードのイボ・カロビッチにストレート勝ちを収めての準々決勝進出に、

続きを見る

奨励会三段リーグ|天才少年棋士からプロへの最後の関門

2016/09/06 | オススメ書籍

中学生でプロの将棋棋士となったのは、加藤一二三、谷川浩司、羽生善治、渡辺明の4人であり、その後も第一線で活躍するビッグ・ネームばかりである。そんな中学生プロ棋士の5人目となったのが、藤井聡太氏である。

続きを見る

日本代表はなぜ負け続けるのか|サッカー・データ革命はどこに?

2016/09/02 | スポーツ

サッカー・ロシアW杯出場を賭けたアジア最終予選が始まった。と思った矢先に、対UAE戦にホームで敗れるという、およそ考えうる限り最悪のスタートとなった日本代表。しかし先日のブラジル・リオ五輪の試合を始め

続きを見る

ジョジョの奇妙な英語にまさかの続編ガァァァ|あのクールな台詞はこれで学べ

2016/08/29 | オススメ書籍, 英語

以前に「ジョジョの奇妙な冒険で英語を勉強するなんて、無駄無駄無駄無駄無駄ですか?」でご紹介した英語テキスト「『ジョジョの奇妙な冒険』で英語を学ぶッ! 」。その圧倒的な迫力、決定的な実用性のなさ、そして

続きを見る

いまこそ将棋がおもしろい|人工知能と不屈の棋士

2016/08/26 | オススメ書籍

先月出版されたばかりの『不屈の棋士』を読み終えたところなのだが、これが実に読み応えのある一冊だった。最初から最後まで興味深いテーマとエピソードが続き、一気に読み進めてしまうほどエキサイティングな内容だ

続きを見る

【おすすめ書籍】ハーバード数学科のデータサイエンティストが明かす恋愛ビッグデータの残酷な現実

アメリカでベストセラーとなった一冊 "Dataclysm" がようやく翻訳出版された。これは人気出会いサイト OK Cupid を立ち上げたハーバード数学科卒の起業家による一冊である。僕自身は本書が出

続きを見る

【おすすめコミック】賭博と心理の傑作『カイジ』のスピンオフ漫画『中間管理録トネガワ』が最高すぎる

2016/08/05 | オススメ漫画

ギャンブル漫画としてのみならず、その心理戦の描写が実に素晴らしいご存知『カイジ』。このシリーズに敵役は数多く登場すれど、その圧倒的な存在感と名台詞の数々で我々読者の脳裏に強く刻み込まれた人物は、利根川

続きを見る

【速報ニュース】電子書籍読み放題 Kindle Unlimited ついにサービス開始|さっそく利用してみた

2016/08/03 | Kindle, ニュース

米国では数年前から始まっていた Kindle Unlimited がいよいよ日本でもサービス開始となった。これは月額 980円で、12万冊以上の本やコミックや雑誌が読み放題という内容だ。しかも、この冊

続きを見る

人はなぜ走るのか?を問う『Born to Run~走るために生まれた』は、米国ランナーのバイブル

米国で異例のベストセラーとなり、何度目かのランニング・ブームを引き起こした本書『Born to Run~走るために生まれた』が、電子書籍版で大幅値引きとなっているので、この機会にぜひ。 &nbs

続きを見る

Amazon Campaign

20161126_fnc301
ビッグデータ時代の経済学|機械学習という新たなツールとの付き合い方

"Economists are prone to fads, and

thank-you-tatsuo
【超おすすめ】サンキュータツオの名著『学校では教えてくれない!国語辞典の遊び方』が待望の文庫化

あのサンキュータツオをご存知だろうか?早稲田大学大学院文学研究科の博士

machiyama-profile
米国トランプ次期大統領が決まった今こそ読みたい現代アメリカ社会批評

アメリカ大統領選挙の結果、ヒラリー・クリントンが破れ、ドナルド・トラン

519irztjoil
アメリカ大統領選挙まであと数日|敗者の演説で振り返るステーツマンシップ

ヒラリー・クリントンとドナルド・トランプの、泥仕合のまま迎えることとな

kindle-kingdom
大ヒット漫画『キングダム』の人気の秘密|作者・原泰久の研究者気質とサラリーマン哲学

現代における大人気漫画の最高峰『キングダム』を読んでいますか?単行本の

notes-514998_640
「ない仕事」の作り方|みうらじゅんとノーベル賞級の研究

みうらじゅんの最新刊「『ない仕事』の作り方」、これがめちゃくちゃ面白か

freelancer-projects
クラウドソーシングを使って優秀なリサーチアシスタントを早く安く簡単に探す

英語論文の校正にかかる費用と時間というのは、多くの研究者を悩ませるとこ

kocis_korea_judo_kim_jaebum_london_36_7696361164
データで分析するリオ五輪|柔道とバドミントンの金メダルの舞台裏

先日のNHK-BS「スポーツ データ・コロシアム|五輪特集」をご覧にな

PAGE TOP ↑