*

英語アカデミック・ライティング最高の一冊に日本語版が登場

公開日: : 最終更新日:2020/02/14 オススメ書籍, 研究・論文, 英語

英語のアカデミック・ライティングの書籍は数多くあれど、いやだからこそ、どの一冊を選べばよいか、悩んでいる人も多いことだろう。僕自身、これまで大いに悩み、そして様々なテキストを手に取りながら、今もよりよいものがないか、常に考えているところである。そんな自分自身の実体験から、自信をもっておすすめできる英語ライティング書籍をまとめて解説したのが、以下の4回の連続エントリだ。ぜひ参考にして頂きたい。

 

  1. 英文ライティングここから始める必読テキスト4選
  2. よりモダンでクリアな英作文テキスト3選
  3. アカデミック・ライティングの決定版テキスト
  4. スタイルとフォーマットで学ぶアカデミック・ライティング

 

paper editingphoto credit: Unhindered by Talent via photopin cc

 

そして数多くのラインナップの中から、これぞ決定版としておすすめしたのが、Adrian Wallwork による素晴らしい一冊 “English for Writing Research Papers” だ。著者がこれまで、英語ノンネイティブの学生の論文執筆を指導してきた豊富な実勢から、ノンネイティブだからこそやってしまいがちな、分かりにくい英語・読みにくい英語を、それではどう修正していけばよいのか、を懇切丁寧に指導する。そんなアプローチだからこそ、僕らにとっては大変に役立つ、それこそ目からウロコな指摘が盛りだくさんなのだ。英語アカデミック・ライティングの本を一冊選ぶなら、個人的見解では、これで決まりです。

英語論文執筆やプレゼンテーションをサポートするブックシリーズEnglish for Academic Research Series所収の一冊。本改定版は、論文執筆サポートをテーマとして好評な初版に、新たな章を追加して出版された。国際的な雑誌での発表は、学界で成功するうえで鍵となる。本書は、英語が母国語ではない研究者が執筆した論文が、英語の語法の問題や構成の不備、内容の不十分さゆえに雑誌への掲載をしばしばリジェクトされることを明らかにした査読者のレポートと、1000件を超える原稿調査に基づくガイドブックである。発表済み論文や未発表論文を例にあげて、以下のトピックについてわかりやすいルールやコツを伝授。

• 原稿の準備と構成
• 読みやすさの向上と、冗長さやあいまいさをなくし、簡潔に書くことで英語のミスを減らす
• 査読者の関心を惹くタイトルと抄録の書き方
• 論文の各部分(緒言、方法、考察等)に何を盛り込むか
• 特許申請や寄稿文を際立たせるには
• 盗用を避ける
• 研究の限界を検討
• 正しい時制や文体の選択
• 編集者や査読者の要求を満たす

この新版には40%を超える新たな資料を収載し、さらに2つの章を追加し、独習や授業向けの興味をそそる記事や考察ポイントを盛り込んだ。本書は生徒のトレーニングや、有益で関心の高い授業を準備するコツが満載のすぐれた一冊である。

 

 

 

そして、そんなベストの一冊と言える本書に、ついに日本語版が『ネイティブが教える 日本人研究者のための論文の書き方・アクセプト術』として登場したのである。英語論文を書くためのテキストなら、やっぱり英語で読んだ方がよいのでは、という疑問はもっともだ。そして、問題ないなら上記の英語版テキストにあたればよいと思う。だけどしかし、もしも日本語で丁寧な説明を読みたいという思いを抱いているなら、そこはやっぱり日本語訳にあたればよいだろう。こうしたニーズが確実にあるからこその日本語訳出版なのだと思うし、これを機にさらに読者層が広がっていくことを期待したい。

また本書は、著者ウォールワークによる一連の英語学術研究シリーズの第1作であり、その他続編も素晴らしい出来となっているので、ぜひそれらも合わせてご覧頂きたい。いずれにしろ、英語で論文を書くという作業を前にして、これほど有用なガイドブックを僕は他に見たことがない。自信をもって力強くおすすめしたい、本当に優れたテキストなんです。

 

世界中で使われているノンネイティブのバイブル “Adrian Wallwork: English for Writing Research Papers 2nd ed.(English for Academic Research), Springer, 2016” が待望の邦訳!

・これほど網羅的で深い示唆を与えてくれる指南書はほかにない!
・ネイティブの思考・語感で、ワンランク上の論文に!
・そのまま使える論文英語表現を580例も掲載!

【本書「日本の科学者の皆さんへ」より】
本書は3つの基本的ガイドラインに基づいて構成されています。
1.原稿は常に査読者と読者を念頭に置いてその期待に沿うように書く
2.模範的な論文を読み、よく使われる表現を学び、また雛形として利用する
3.冗長さやあいまいさを省いて簡潔に書けば、読みやすさは高まる

【主な内容】
第1部 英文ライティングのテクニック
第1章 論文執筆の計画と準備
第2章 センテンスの構造:語順
第3章 パラグラフの構成
第4章 長いセンテンスを分割するテクニック
第5章 簡潔で無駄のないセンテンスの作り方
第6章 あいまいな言葉、表現、繰り返しを避ける
第7章 [Who+Did+What]の構造を明確にする
第8章 研究結果を強調するテクニック
第9章 研究の限界の書き方のテクニック
第10章 他人の研究を建設的に批評する方法
第11章 プレイジャリズム(剽窃)とパラフレージング(置き換え)

第2部 論文構成のテクニック
第12章 論文タイトルのつけ方
第13章 要旨(Abstract)の書き方
第14章 序論(Introduction)の書き方
第15章 文献レビューの書き方
第16章 方法(Methods)の書き方
第17章 結果(Results)の書き方
第18章 考察(Discussion)の書き方
第19章 結論(Conclusions)の書き方
第20章 投稿前の最終チェック
第21章 ネイティブが教える論文英語表現

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

ゴリラ研究者にして京都大学新総長・山極寿一『「サル化」する人間社会』が、もんのすごく面白かった

現在シーズン2が放送中のNHKスペシャル「ホットスポット」。先月放送された第一回の「謎の類人猿の王国

記事を読む

バッタの大群襲来|書籍『バッタを倒しにアフリカへ』が現実に

以前に「若き昆虫学者のアフリカ|いまこそ昆虫が面白い」でも書いたように、昨今にわかに昆虫ブームなのは

記事を読む

NHK「最後の講義」物理学者・村山斉を見逃すな

先日のNHK「最後の講義」みうらじゅんが圧倒的に面白かったのは既にお伝えの通りだが、2/20(水)放

記事を読む

ジョジョの奇妙な英語にまさかの続編ガァァァ|あのクールな台詞はこれで学べ

以前に「ジョジョの奇妙な冒険で英語を勉強するなんて、無駄無駄無駄無駄無駄ですか?」でご紹介した英語テ

記事を読む

takoyaki

米国人一家と英国一家が美味しい日本を食べ尽くす

ちょっぴり巷で評判の『米国人一家、おいしい東京を食べ尽くす』を読んでみたら、これが思いの外おもしろか

記事を読む

kuzushi shougi

奨励会三段リーグ|天才少年棋士からプロへの最後の関門

中学生でプロの将棋棋士となったのは、加藤一二三、谷川浩司、羽生善治、渡辺明の4人であり、その後も第一

記事を読む

vermeer blue

アートは小説よりも奇なり:盗作と贋作の歴史、美術ノンフィクションが面白い

なんと、僕が好んで読む美術ノンフィクションの傑作が2冊も文庫版として再登場しているではないか。『ギャ

記事を読む

野村克也の頭脳とデータ|戦後初の三冠王そして名監督としての実績と名声

日本のプロ野球界に燦然と輝く実績と名声。戦後初の三冠王の栄誉を手にした名キャッチャーにして、監督とし

記事を読む

東大医学部合格者の6割が通う進学塾|受験エリートと塾歴社会

先日、雑誌AERAの特集を読んだ。「東大理III合格者の6割が所属 受験エリートの“秘密結社”」とい

記事を読む

puma

スポーツの統計学|データ・サイエンティストたちのゲーム分析

スポーツ界に広がるデータ革命 これまで何度か書いてきたように、スポーツとデータというのはとても相性

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

今年からは確定申告にクラウド会計を導入しよう|面倒な手続きも超簡単に

さて、今年もまた確定申告の時期がやってきましたね。大学教員も含めたわれ

【Kindle特大セール】テクノロジーの進化と機械との競争

先日は、「サイエンス書の超傑作7選がいまだけ大特価」として紹介した A

paper editing
英語アカデミック・ライティング最高の一冊に日本語版が登場

英語のアカデミック・ライティングの書籍は数多くあれど、いやだからこそ、

valentine chocolate
バレンタインの統計学と経済学

明日は男性諸君が待ちに待ったバレンタインデーですよね!? というわけで

野村克也の頭脳とデータ|戦後初の三冠王そして名監督としての実績と名声

日本のプロ野球界に燦然と輝く実績と名声。戦後初の三冠王の栄誉を手にした

圧倒的ユニークな視点でつくるアカデミック・エンタテインメント|NHK「ろんぶ~ん」が面白い

先日まで、4週連続で放送されたNHK番組「ろんぶ~ん」、ご覧になりまし

欧州サッカー・マネーリーグ最新版|バルサが初の首位・レアルは2位に後退

今年も発表された、「デロイトフットボールマネーリーグ」。これは毎年、世

【Kindle特大セール】サイエンス書の超傑作7選がいまだけ大特価

新たに始まった Amazon Kindle の【40%OFF以上】ビジ

PAGE TOP ↑