*

オリンピック女子選手とチームが大活躍

公開日: : スポーツ, ニュース

昨日8/6金曜日のオリンピック生中継を見ていた人は、何度も涙がこぼれ落ちそうになったのではないだろうか。僕自身も、涙腺崩壊を抑えるように見入ってしまったのである。なんといっても、念願のメダル獲得とはならず泣き崩れる久保と男子サッカーに、そしてまさかのバトンミスで決勝失格となった男子リレーチームにもらい泣きし、というわけではないよね。

 

そうではなく、まずは何といっても女子1,500メートルで8位入賞を果たした田中希実の激走に心を揺さぶられたのではないだろうか。日本人選手がこれまでまったくといっていいほど世界と戦えなかった中距離において、予選から素晴らしい走りを続けてきた田中は、今回の東京五輪において間違いなくスーパースターと言えるだろう。自らの日本記録を上回り続け、そして決勝の舞台でも笑顔で登場し、そして堂々の4分切りである。

 

僕らの多くは中学校の体育で、いやいやながら1,500メートルを走らされた苦い記憶を持っていることだろう。そのときの記録おぼえてますか?ふつうで5分台でしたよね。走りの早いクラスメイトで5分を切るくらい。という肌感覚の実感をわれわれは持っているからこそ、この田中希実の走りには衝撃を受けるわけだ。本当に素晴らしい走りだったと思う。

 

 

 

 

そしてもうひとつ、涙が溢れ出そうになったのが、女子バスケット準決勝であろう。ベルギー戦の大逆転劇につづき、今度はフランスを相手に圧倒した戦いぶりであり、ポイントガードの素早いドリブルに、精確なスリーポイントシュートに、ひとつひとつ見ているこちらまでガッツポーズしてしまうほどに熱く応援してしまった。僕ら世代がバスケに夢中になるのは、もちろんあの最高傑作漫画『スラムダンク』の影響が大きい。男子と女子という違いはあれど、僕らは今回の日本女子バスケチームに間違いなく、スラムダンク湘北チームの姿を重ね合わせ、宮城リョータのドリブルや、三井寿のスリーポイントを思い起こしているはずだ。

 

そんな日本女子バスケは、オリンピック最終日の明日、決勝戦という大舞台で最強アメリカと対峙する。これはもう、湘北VS山王戦のような熱い戦いが約束されたようなものだろう。弱小チームとして注目もされていなかったのに、一戦ごとに力を付け、ひとりひとりに自信が宿り、そして当初は誰もが想定しなかったような強敵にも食らいついて最後の最後で大逆転。そんな決勝戦が見られるのではないかと、僕らはもうワクワク武者震いしながら待つしかないのである。

 

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

ニューヨーク・タイムズが選ぶ、今年絶対に行きたい世界52ヶ所:2016年版

さて今年もこのシーズンがやってきましたね。ニューヨーク・タイムズ紙が発表する「今年絶対に行きたい世界

記事を読む

錦織圭の全豪オープンテニスをデータ観戦しながら応援しよう|IBMのSLAMTRACKERが面白い

現代において、スポーツ選手がデータ活用するのはもはや当たり前と言えよう。そしてそれはもちろん監督やコ

記事を読む

5月25日は「広辞苑の日」って知ってましたか?

「ことばは、自由だ。」というキャッチフレーズでも知られる、岩波書店の「広辞苑」は、国語辞典の代表格と

記事を読む

全米オープンテニス|錦織がフルセットを制して準決勝進出

日本時間早朝の全米オープンテニス生中継を観戦したみなさま、お疲れ様でした。錦織がやってくれましたね。

記事を読む

東京五輪と同時開催していた「数学オリンピック」でも日本代表がゴールドメダル|この漫画がスゴい

東京オリンピックが閉会した。日本代表選手が獲得したメダルの数や色に一喜一憂するのは当然かも知れないが

記事を読む

夏本番。今年はぜひ美味しいクラフトビールを飲もう!

アメリカのビールと言えばバドワイザー。そのイメージは正しい。なにしろ下図が示すように、市場シェアで圧

記事を読む

adidas

絶対に負けられないサッカー・ワールドカップの舞台裏:スポーツブランドのもう一つの闘い

「絶対に負けられない戦い」に直面しているのは、もちろんサッカー選手だけではない。監督やスタッフ等もそ

記事を読む

kuzushi shougi

藤井聡太・新棋聖誕生|史上最年少タイトル獲得の瞬間を目撃したか?

藤井聡太七段、渡辺明棋聖を3勝1敗で下し、史上最年少で初タイトルを奪取した(時事通信社)。僕らは今、

記事を読む

新潟県南魚沼市の銘酒「鶴齢」がJALビジネスクラスの機内食日本酒リストに登場

JALが3月1日から、国際線の機内食にて春の新メニューを提供開始したというニュース。今回のメニュー刷

記事を読む

ヒマラヤ山脈でイエティの足跡を発見|雪男は向こうからやって来た

ヒマラヤ山中で伝説の雪男「イエティ」の足跡を発見したと、インド軍が公式ツイッターに写真つきで投稿した

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

これは面白いピタゴラス的発想!|「解きたくなる数学」をビジュアルで考える

以前に「クリエイター佐藤雅彦が好きだ|最新著『ベンチの足』にみるユニー

海をわたって不可能を可能に|大谷翔平メジャーリーグMVP

大谷翔平、満場一致で最高栄誉のMVPを獲得。投打の二刀流で大活躍のシー

【おすすめ英語テキスト】重要単語を因数分解|語源から根こそぎ完璧に理解する

現在開催中のKindle本ストア 9周年キャンペーン。本日はこの中から

父親の経済力と母親の狂気で決まる中学受験|異端の問題作『二月の勝者』がおもしろい

激変する受験界に舞い降りた、最強にして最悪のスーパー塾講師を主人公に据

寝苦しい今夜も嫁を口説こうか|珠玉の芸人エッセイ3冊

以前にも何度かおすすめしてきたように、お笑い芸人が書くエッセイには、な

会計のベストセラーおすすめの4冊はこれだ|僕は本当に「さおだけ」を買っちゃいました

会計というものはとても面白い。その専門的内容がおもしろいというだけでな

第69期将棋タイトル王座戦五番勝負最終第5局、新潟県南魚沼市で開幕せず!

さてさて、永瀬拓矢王座に木村一基九段が挑戦する第69期王座戦五番勝負、

今年のノーベル経済学賞はアメリカの労働経済学者3名が共同受賞

今年のノーベル賞受賞者が発表されるなか、いよいよ経済学賞の受賞者が明ら

PAGE TOP ↑