*

WOWOW「連続ドラマW」傑作揃いの医療ドラマ|移植手術をめぐるサスペンスとヒューマン

公開日: : 最終更新日:2015/07/19 オススメ番組・映画・ドラマ

新作医療サスペンス『死の臓器』

先日「WOWOW「連続ドラマW」今月の新作・医療サスペンス『死の臓器』本日スタート」で書いたように、先週から始まったWOWOWの新作ドラマ『死の臓器』は今日の放送が第2話となる。臓器移植とその背景にある臓器売買をテーマとした本作は、第1話目から視るものを一気に引きつける内容だった。富士山麓樹海での死体発見が、医療の闇という社会問題へとリンクする。患者の願い、医者の正義、政治家の思惑、それぞれの立場からの視点を紹介しつつ、物語に深く関わる登場人物の描写とカメラワークも実に巧みだ。

 

wowow-shinozouki-2

 

これだけの濃い内容が初回の60分で見事に収められるのだ。そして全5話で完結するという展開。この素晴らしいスピード感に慣れてしまうと、10週も続く民放ドラマや、一年もオンエアされる大河ドラマは、申し訳ないがもう見る前から気が失せてしまうというもの。このWOWOW「連続ドラマW」シリーズこそが、現代の大人のための本格的社会派ドラマと呼ぶに相応しい。今回WOWOW初主演の小泉孝太郎が熱望していたように、役者にとってもこのような骨太なドラマに出演するというのは、演じ甲斐のある仕事となっているのだ。ぜひとも、もっと多くの人に見て欲しいドラマシリーズなのである。

WOWOWオンライン公式サイトへ

 

傑作医療ヒューマン『移植コーディネーター』

そして、この医療ドラマというのは、今回の新作『死の臓器』に限らず、WOWOW「連続ドラマW」が得意とする分野でもある。例えば以前に「WOWOW「連続ドラマW」これまでのおすすめ作品:このドラマがすごい」でも紹介した『移植コーディネーター』。2010年の臓器移植法改正により、幼児からの臓器摘出・移植が法的に可能となった。しかし、ここでもやはりその背景には脳死判定の問題や、子供に対する虐待といった社会的な課題が根深く横たわっている。本ドラマは、そんな幼児をめぐる臓器移植をテーマにしながらも、臓器を運ぶコーディネーターという職種に焦点を当てた点が秀逸であり、そしてまたユースケ・サンタマリアの熱演が見るものの目頭を熱くする。連続ドラマWの中でも異色の名作となったこのドラマも、ぜひこの機会にもっと多くの人にご覧頂きたい。

 

 

医療科学サスペンス『変身』

ご存知東野圭吾の大ベストセラー小説『変身』。世界初の脳移植手術を受けた男は、次第に自分が自分でないように感じ始める。今まで好きだったものに嫌悪感を抱き、性格そのものが徐々に変容していく。自分の頭のなかには一体誰の脳が入っているのか、そして自分は何者なのかという不安と向き合い続ける主人公を待ち受けている運命とは?

 

 

そのドラマ化を手がけたのもWOWOWの「連続ドラマW」だった。精神的にまいっていく主人公を神木隆之介が、そして彼を支える芯の強さを持った女性を二階堂ふみがそれぞれ熱演しており、こちらも一気にドラマの世界観に引きこまれしまった。原作を知っていない人はもちろんのこと、原作を読んだ人にとっても満足してもらえるだろう、そんなクオリティの高い作品に仕上がっている。

 

 

というように、医療ドラマは実に傑作揃いなのである。それは民放や映画でも同じことが言えるだろうが、しかし繰り返し申し上げたいのは、WOWOW「連続ドラマW」シリーズの品質の高さだ。鋭いテーマ設定、物語の現代性、そしてスピード感のある展開と俳優陣の好演。これだけはもう、WOWOWでしか実現しないものではないかと思うほど、ずば抜けてクオリティが高いのである。

 

いま始まったばかりの新作『死の臓器』をきっかけに、ぜひ本ドラマシリーズを見始めてはどうだろうか。いま紹介した『変身』を含めた数々の名作が、これから続々と再放送されることが決まった、というのもグッドニュースだ。この夏一気にお楽しみ下さい。いま、WOWOWが熱い。

WOWOWオンライン公式サイトへ

 

dramaw-re2

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

アート界を震撼させた本物のニセモノ|贋作師ベルトラッチの数奇な人生

先日放送された NHK-BS 世界のドキュメンタリー「贋(がん)作師 ベルトラッチ ~超一級のニセモ

記事を読む

年末年始こそWOWOWドラマを観る|過去の名作がまとめて再放送

いよいよ今年も残りわずか。年末年始の過ごし方を考えている人も多いことだろう。それにしても、例年以上に

記事を読む

人工知能と人間の未来、囲碁対決のその先へ|今週末のNHKスペシャルを見逃すな

NHKスペシャル「天使か悪魔か|羽生善治 人工知能を探る」 今週日曜日に放送されるNHKスペシャル

記事を読む

WOWOWはスポーツ生中継よりも、オリジナル・ドラマが魅力のコンテンツだと思う

WOWOWの加入実績が好調という先日の日経新聞記事。加入増の原動力となっているのが、スポーツの生中継

記事を読む

NHK「浦沢直樹の漫勉」がおもしろい|シーズン1東村アキコ編

NHKでこの秋放送されていた「浦沢直樹の漫勉」という番組をご覧になっただろうか?これがものすごく面白

記事を読む

今さらだけど、新海誠監督の新作アニメ映画『君の名は。』がものすごくよかった

新海誠の最新作『君の名は。』が大ヒット上映中という以下のニュース記事。 新海誠『君の名は。』

記事を読む

WOWOW人気「連続ドラマW」シリーズ、8月の新作サスペンス『石の繭』明日スタート

WOWOWの人気ドラマシリーズ「連続ドラマW」をご覧になったことがあるだろうか?圧倒的なクオリティは

記事を読む

WOWOWドラマだけが圧倒的に面白い理由|視聴者こそがスポンサー

現代ビジネスの記事「真田丸、沈まぬ太陽…NHKとWOWOWだけが圧倒的に面白い理由」を大変興味深く読

記事を読む

大ヒット『英国一家、日本を食べる』がなんとNHKでアニメ化|初回放送が予想以上におもしろかった

ちょっと前に『英国一家、日本を食べる』という本が、その続編「ますます食べる」も含めて大きな話題となっ

記事を読む

人気ドラマ『下町ロケット』はやっぱりWOWOW「連続ドラマW」版の方がクオリティが高い|今ならAmazonプライムで無料視聴可能

池井戸潤原作の大ヒットドラマ『下町ロケット』 TBSで放送中の日曜ドラマ『下町ロケット』が視聴率2

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

誰も教えてくれない、科研費に採択されるコツを公開|研究費獲得に向けた戦略的視点2018年版

今年も9月になり、科学研究費助成事業(科研費)の締切が近づいてきた。自

全米オープンテニス|錦織がフルセットを制して準決勝進出

日本時間早朝の全米オープンテニス生中継を観戦したみなさま、お疲れ様でし

グランドスラム初優勝を目指す錦織と大坂|データで観戦する全米オープンテニス

現在熱戦が繰り広げられている今年の全米オープンテニス、錦織圭と大坂なお

今からでも遅くない「行動経済学がわかるフェア」

「今年のノーベル経済学賞は『行動経済学』のリチャード・セイラーに」でも

辞書編纂者・飯間浩明の仕事の流儀プロフェッショナル

先日NHKで再放送された「プロフェッショナル仕事の流儀」をご覧になった

ジョジョの奇妙な原画展|荒木飛呂彦の冒険

この夏最大の注目とも言えるべきイベント、「荒木飛呂彦原画展JOJO-冒

経済学と歴史学そして自然実験

2010年に出版されていた "Natural Experiments

アメリカは卒業式シーズン|今年の著名人スピーチ一覧

5月から6月にかけてはアメリカの大学の卒業式シーズンだ。初夏のさわやか

PAGE TOP ↑