*

年末年始こそWOWOWドラマを観る|過去の名作がまとめて再放送

公開日: : 最終更新日:2018/10/14 オススメ番組・映画・ドラマ

いよいよ今年も残りわずか。年末年始の過ごし方を考えている人も多いことだろう。それにしても、例年以上に話題に乏しい紅白歌合戦を筆頭に、この時期というのはもはや、(地上波)テレビ番組に観るべきものがほとんどないというのが実情だ。一方でDVDでも借りようとTSUTAYAに行ってみれば、お目当ての作品がすべてレンタル中だったりもする。そんなときだからこそ、WOWOWという選択肢を考えてみてはどうだろうか?

 

名作「連続ドラマW」シリーズの再放送がめじろおし

年末年始にかけてWOWOWの価値が高まる第一の理由が、同社がいまもっとも力を入れているドラマシリーズが一挙再放送されることである。寺島しのぶの怪演が強烈な印象を残した『ソドムの林檎』から、つい先日放送が終わったばかりの新作『海に降る』まで、過去の名作が次々とラインナップ。

 

WOWOW-15end1

 

その中でも僕がいちおししたいのが『血の塩』だ。「WOWOW「連続ドラマW」これまでのおすすめ作品:このドラマがすごい」でも紹介した本作は、ノンフィクション『石の虚塔―発見と捏造、考古学に憑かれた男たち』と同じテーマ、すなわち2000年に日本で大騒動となった旧石器遺跡捏造を題材としてドラマ化したものだ。しかもWOWOWでこのドラマが本放送されていた時にSTAP騒動が発覚したのである。本格的社会派ドラマを掲げるWOWOWドラマにしても、なんというタイミングだろうと驚いたのをよく覚えている。ドラマでは「神の手」を持ってしまった考古学者(大泉洋)を、現場に居合わせてしまった歴史教科書編集者(松雪泰子)が哀しい眼差しで見つめる。ぜひともご覧頂きたい、WOWOW「連続ドラマW」らしい一作なのである。

 

WOWOW版『下町ロケット』も年始の再放送が決定

そしてなんと、あの名作『下町ロケット』も来年1月10日に全5話が一挙再放送されることとなった。これは先日終了したTBS版のドラマ『下町ロケット』と同じ原作ながらも、キャスティングが大幅に異なるため、全く異なる雰囲気のドラマとなっている。もちろん言うまでもないが、このWOWOW版の方が重厚なヒューマンドラマと仕上がっており、クオリティは圧倒的に高い。好評だったTBS版を面白く見た人にこそぜひ、このWOWOW品質と見比べて欲しいところだ。TBS版終了にともない、急遽決定したこのWOWOW版の再放送チャンスをお見逃しなく。

 

shitamachi-rocket-wowow

これまでの「MOZU」シリーズが一挙再放送

年末年始にこそWOWOWを観る第二の理由、それがこの「MOZU」シリーズだ。先日公開された映画版も好調の「MOZU」。もちろんその前段階にはテレビドラマシリーズがあったわけだ。すでに映画版を観てしまった人はこの機会にドラマ版を合わせて、そしてまだ映画版を観ていない人なら、映画館に足を運ぶ前にまずはドラマ版からご覧頂きたい。この年末年始こそ一挙まとめてコンプリートするチャンスだろう。

 

WOWOW-15end2

 

 

「連続ドラマW」注目の新作が年始から月2本公開

「挑戦するドラマ。」をキャッチフレーズとするWOWOWだけに、人気の「連続ドラマW」シリーズの勢いはますます強まるばかりだ。来年1月には、土曜オリジナルドラマとして『荒地の恋』、そして日曜ドラマとして『撃てない警官』が始まる。

 

WOWOW-15end3

 

さらには2月には、土曜『きんぴか』と日曜『メガバンク最終決戦』というラインナップ。「WOWOW「連続ドラマW」これまでのおすすめ作品:このドラマがすごい」で何度も強調したように、いま最もクオリティの高い、大人向けドラマを作れるのがこのWOWOWなのだ。その世界をぜひともご覧頂き、じっくりとご堪能頂きたい。加入最初の2ヶ月間で支払う視聴料が1,800円のみ(加入料なし)と大幅割引されるキャンペーンをやっている今だからこそ、年末年始にはWOWOWがオススメなのである。詳細はぜひ公式サイト WOWOWオンライン でご確認を。

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

圧倒的ユニークな視点でつくるアカデミック・エンタテインメント|NHK「ろんぶ~ん」が面白い

先日まで、4週連続で放送されたNHK番組「ろんぶ~ん」、ご覧になりましたか? これは以前にも放送され

記事を読む

NHK「浦沢直樹の漫勉」シーズン3いよいよスタート|漫画家たちの魂を込めた執筆

「浦沢直樹の漫勉」に新たなシーズンがやってきた なんと、あのNHKの番組「浦沢直樹の漫勉」が、新た

記事を読む

大ヒット『英国一家、日本を食べる』がなんとNHKでアニメ化|初回放送が予想以上におもしろかった

ちょっと前に『英国一家、日本を食べる』という本が、その続編「ますます食べる」も含めて大きな話題となっ

記事を読む

WOWOWの「連続ドラマW」シリーズが面白い:大人におすすめの本格的社会派ドラマ

【速報】「『下町ロケット』含めたWOWOW「連続ドラマW」が無料で視聴可能|Amazonプライム・ビ

記事を読む

若き冒険家のアメリカ|植村直己『青春を山に賭けて』

NHK-BS で放送されている「ザ・プロファイラー|夢と野望の人生」をご覧になっているだろうか?以前

記事を読む

WOWOW「連続ドラマW」最新作『しんがり』が面白い|山一證券破綻の舞台裏を描いた社会派ドラマ

先日「WOWOW人気の「連続ドラマW」シリーズ今月の新作「しんがり」いよいよスタート」でも書いたとお

記事を読む

アート界を震撼させた本物のニセモノ|贋作師ベルトラッチの数奇な人生

先日放送された NHK-BS 世界のドキュメンタリー「贋(がん)作師 ベルトラッチ ~超一級のニセモ

記事を読む

将棋名人がAIに負けた日|人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?

いま、将棋がめちゃくちゃ面白い。藤井聡太という若き天才プロ棋士が、長い歴史を誇る将棋の記録を次々と塗

記事を読む

NHK「浦沢直樹の漫勉」シーズン2が今日から始まるよ!|漫画に魂が宿る瞬間

NHKで昨年放送された「浦沢直樹の漫勉」という番組をご覧になっていただろうか?再放送もされていたので

記事を読む

WOWOWはスポーツ生中継よりも、オリジナル・ドラマが魅力のコンテンツだと思う

WOWOWの加入実績が好調という先日の日経新聞記事。加入増の原動力となっているのが、スポーツの生中継

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

将棋名人がAIに負けた日|人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?

いま、将棋がめちゃくちゃ面白い。藤井聡太という若き天才プロ棋士が、長い

100年目の国勢調査|本日の締切おわすれなく

現在実施中の国勢調査は、5年に一度実施される最も重要な統計調査である。

いよいよ始まったNHK「浦沢直樹の漫勉 neo」|人気漫画家の創作ドキュメンタリー

この秋大注目のテレビ番組がいくつかあるのだが、その最たるものがこのNH

日本人の9割が間違えちゃう英語表現と英語常識

以前にも紹介したキャサリン・A・クラフト著『日本人の9割が間違える英語

【Kindleセール】月替わりキャンペーンおすすめの7冊

さて2020年度も早くも上半期が過ぎ、下半期の10月がスタートした。そ

将棋王将戦・挑戦者決定リーグが超豪華メンバーでついに開幕

やばい、ヤバい、超やばい。というくらい大興奮なのが、ついに始まった第7

誰もいなくなった東京にそして人が戻り始めた|中野正貴が切り撮るTOKYOの空気

9/27土曜日のTBS「情熱大陸」をひさしぶりに観た。今回どうしてもこ

アメリカ連邦最高裁判事9人<ザ・ナイン>が歴史をつくる「この国のかたち」

米連邦最高裁判事ギンズバーグの死去とその後任選びで、目前に控える米国大

PAGE TOP ↑