*

WOWOW「連続ドラマW」今月の新作・医療サスペンス『死の臓器』本日スタート

公開日: : オススメ番組・映画・ドラマ

先月のWOWOW「連続ドラマW」として放送された『予告犯』。映画版から一年後が舞台となったドラマ版では、現役裁判官がシンブンシとなり公開裁判を行うという絶妙の設定により、司法の闇に切り込む見事なリーガル・サスペンスとなっていた。5話完結と相変わらずテンポの良いストーリー展開で、最初から最後まで見るものを釘付けにするドラマだったと言えるだろう。

WOWOW「連続ドラマW」今月の新作『予告犯』がスリリングに始まった

 

さて、僕が毎月心待ちにしているそんな「連続ドラマW」シリーズは、実にハイクオリティなドラマなのである。「これまでのおすすめ作品:このドラマがすごい」でも紹介したように、現代の社会問題に迫る作品が多く、まさに大人のための本格的社会派ドラマシリーズとなっているのだ。そして今日から始まる新作がこの『死の臓器』。

 

wowow-zouki

 

 

麻野涼原作の本作は、臓器移植の背景にある臓器売買に切り込んだ医療サスペンス。法廷サスペンスと並んで傑作が多い医療ものなだけに、今月もまた毎週惹きつけられる見応えあるドラマが始まりそうだ。

 

 熊本県A市の日野誠一郎は聖徳会日野病院の医師で、泌尿器科の部長をしている。ある日、日野医師は、A警察より、任意の取り調べを受ける。容疑は、「臓器売買」の疑いだった。日頃、日野医師は、人工透析患者を担当し、日本における「臓器移植」の困難に直面していた。手をこまねいて、死を待つばかりの患者に、日野医師は、レストア・キッドニ(修復腎)、がん患者から摘出した腎臓の移植手術を何度か行っていた。テレビ制作会社のディレクターの沼崎恭太は、事件の裏に陰謀の匂いを感じ、アジアでの「臓器売買」の実態を調べるため、上海に飛んだ―。「臓器移植」をめぐる医療サスペンスの傑作。

 

 

また、今回のドラマWで初主演を務める小泉孝太郎が次のように語っているように、こうした骨太で本格的なドラマというのは、役者にとっても演じ甲斐のあるものに違いない。それはこれまでの連続ドラマWの数々の名作を振り返ってもそう思うほどに、主役だけでなく脇役や新顔までが、実に素晴らしい好演・怪演を見せてくれるのである。

 

WOWOWのドラマは骨太で見応えあるドラマを作っているということは感じていたので、今のこの30代半ばという年齢から考えても、こういった社会派ドラマをやりたいと感じていました。そして、そういったことをちょうど考えてマネージャーと話していた3日後に、このドラマ出演のお話があり嬉しかったです。あとあと振り返った際に、30代半ばでの大きな転機となるような作品にしたいと思います。

 

これほどまでに高品質のドラマシリーズは、だからこそ今やWOWOWのキラーコンテンツとなっている。毎月2本ずつ公開される新作に加え、今月は『悪貨』『翳りゆく夏』『天使のナイフ』と、先日完結したばかりの傑作ドラマが早くも再放送として登場だ。もちろん僕はこれらも全部見ており、それぞれ偽札作り、乳児誘拐、少年犯罪を扱ったこれら三作も、まさにWOWOW「連続ドラマW」ならではの仕上がりとなっているので、ぜひとも視聴して欲しいところ。

 

wowow-re-1507

 

 

こんなにも圧倒的に面白いWOWOWだが、加入最初の二ヶ月は大幅割引価格で視聴することができる。今日から始まる新作の『死の臓器』や、今月の3作の再放送をまずはこのキャンペーン期間に堪能してみてはどうだろうか。間違いなくはまると思うよ、この大人のための本格的社会派ドラマシリーズに。詳細は WOWOWオンライン で。

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

NHK「浦沢直樹の漫勉」がおもしろい|シーズン1『ゴルゴ13』さいとう・たかを編

先日「NHK「浦沢直樹の漫勉」がおもしろい|シーズン1「東村アキコ」編」で書いたように、現代の人気漫

記事を読む

WOWOWのおすすめ人気連続ドラマWシリーズ、5月の新作「テミスの求刑」本日スタート

今や質の高いテレビドラマを見ようと思ったら、民放などではなく絶対にWOWOWなのである。とくにおすす

記事を読む

年末年始こそWOWOWドラマを観る|過去の名作がまとめて再放送

いよいよ今年も残りわずか。年末年始の過ごし方を考えている人も多いことだろう。それにしても、例年以上に

記事を読む

「連続ドラマW」2月のもう一つの新シリーズ『天使のナイフ』本日スタート

昨日も紹介したWOWOWの「連続ドラマW」シリーズ。圧倒的クオリティを誇るこのドラマが、実は昨年10

記事を読む

データで分析するリオ五輪|柔道とバドミントンの金メダルの舞台裏

先日のNHK-BS「スポーツ データ・コロシアム|五輪特集」をご覧になっただろうか?この番組は、以前

記事を読む

NHK「浦沢直樹の漫勉」がおもしろい|シーズン1東村アキコ編

NHKでこの秋放送されていた「浦沢直樹の漫勉」という番組をご覧になっただろうか?これがものすごく面白

記事を読む

WOWOW人気「連続ドラマW」シリーズ、8月の新作サスペンス『石の繭』明日スタート

WOWOWの人気ドラマシリーズ「連続ドラマW」をご覧になったことがあるだろうか?圧倒的なクオリティは

記事を読む

横山秀夫の警察小説の傑作長編『64』が、NHKドラマとして本日スタート

横山秀夫が警察署を舞台にして描く傑作長編『64』。それが本日から全5話のドラマとしてNHKで放送され

記事を読む

今さらだけど、新海誠監督の新作アニメ映画『君の名は。』がものすごくよかった

新海誠の最新作『君の名は。』が大ヒット上映中という以下のニュース記事。 新海誠『君の名は。』

記事を読む

WOWOWの人気連続ドラマWシリーズ、4月のもう一つの新作「スケープゴート」本日スタート

さて、WOWOWで今月放送開始されるもう一つの連続ドラマWシリーズが、こちらの「スケープゴート」だ。

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

2017年のベストセラー書籍トップ25冊

2017年も残すところあとわずか。それでは今年も本ブログを通じてのベス

Amazon.com の勢いが止まらない|サイバーマンデーで過去最高売上を記録

株価上昇が続くアメリカ経済の中でも、Amazon.com の勢いはひと

あの伝説の一戦「3連勝4連敗」から9年|羽生善治・永世七冠誕生

2017年12月5日、長い将棋の歴史に新たな偉業が刻まれた。羽生善治が

【Kindleセール】おすすめ高価格ノンフィクションが半額キャンペーン

現在実施中の 【50%OFF】日経BP社キャンペーンでは、経済書からサ

スコット・ジュレク『EAT & RUN』は、世界各地を走り尽くし、食べ尽くし、そして語り尽くした名著

ベストセラー『EAT & RUN 100マイルを走る僕の旅』は

人はなぜ走るのか?を問う『Born to Run~走るために生まれた』は、米国ランナーのバイブル

米国で異例のベストセラーとなり、何度目かのランニング・ブームを引き起こ

japanese igo
囲碁タイトル7冠同時制覇|井山裕太と師匠・石井邦生が創りだした盤上の宇宙・独創の一手

すごいな、井山裕太。大きなニュースとなったことで、囲碁ファン以外にも伝

ゾクゾクするほどコワい人間のココロ|「怖い絵展」にもう行きましたか?

アートファン待望の「怖い絵展」が、いよいよ上野の森美術館で始まった。既

PAGE TOP ↑