*

WOWOWはスポーツ生中継よりも、オリジナル・ドラマが魅力のコンテンツだと思う

公開日: : オススメ番組・映画・ドラマ

WOWOWの加入実績が好調という先日の日経新聞記事。加入増の原動力となっているのが、スポーツの生中継だ。昨年から一気にトッププレイヤーの仲間入りを果たした錦織圭のテニス、そして今年5月にはボクシングのマニー・パッキャオ対フロイド・メイウェザー戦という一大イベントがあった。その結果として、加入件数が3年ぶりの純増を達成したとのことだ。

 

ただ、田中社長の次の一言には若干の違和感がある。

目玉コンテンツで引き入れた視聴者のつなぎ留め策も奏功した。昨年10月からオリジナルドラマ「ドラマW」の放送回数を週1回から週2回に増やし、映画や海外ドラマなどの人気コンテンツの放映権獲得にも注力。加入者のベースは増えたのに、4~6月期の解約件数は前年同期よりも約1万7000件減少した。 田中社長は「ボクシング(というニッチな)目的で加入した視聴者がかなり残ってドラマや映画を楽しんでくれている」と笑顔で語る。

 

まずもって、世界が注目するボクシングの試合など、そうしばしばあるわけではない。 だからこそ「世紀の一戦」などと言われるわけだ。またテニスにしても、錦織圭の活躍次第というのはいかにもリスキーだ。実際に今回の全米オープンのように、錦織が初戦敗退してしまえば、残念ながら視聴者の関心は一気に薄れるのが現実だろう。今回の敗戦に錦織が大きく落胆したのは想像に難くないが、WOWOW解説を引き受けた松岡修造はもちろんのこと、WOWOW経営陣にとっても涙さえ流れないほどのショックだったのではないだろうか。

 

だからこそ、もっとドラマに力を入れたらいいのに、と個人的には思わざるをえないのだ。いまやWOWOWの高品質の「連続ドラマW」シリーズは、「視聴者のつなぎ留め」などではなく、むしろそれがキラーコンテンツになっているのだと誇っていいのではないだろうか。実際僕自身は、このドラマが見たくてWOWOWに加入し、いまも加入し続けているのである。

 

wowow-challenge

 

 

既にご存知の方も多いだろうが、この連続ドラマWシリーズは、「挑戦するドラマ」というフレーズに相応しいほどの挑戦ぶりなのである。民放のドラマではスポンサーに気を使って放送できないようなテーマさえ果敢に扱う。これまで放送された個々の作品については、「WOWOW「連続ドラマW」これまでのおすすめ作品:このドラマがすごい」で紹介したように、自動車リコール、食肉偽装、遺伝子組換食物から、臓器移植、死刑判決、そして学術研究捏造まで、じつに現代的なトピックがずらりと勢揃いする。そんな社会的問題に鋭く斬り込み、そして闇を抉り出す。これこそ大人のための本格的社会派ドラマと呼ぶべきシリーズだ。

 

WOWOWがスポーツ生中継に力を入れるのはいいだろう。ユーザとしてはもちろん大歓迎である。ただ、スポーツだけではないWOWOWの魅力、そしてもしかすると今やそっちの方がより大きな魅力とさえなっていると言えるのが、この「連続ドラマW」なのである。いまWOWOWのドラマがものすごく面白い。ぜひ一度ご覧頂きたい。

WOWOWオンライン

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

NHK「浦沢直樹の漫勉」シーズン2が今日から始まるよ!|漫画に魂が宿る瞬間

NHKで昨年放送された「浦沢直樹の漫勉」という番組をご覧になっていただろうか?再放送もされていたので

記事を読む

越後長岡藩の熱い夏|最後のサムライの夢の跡

新潟の長岡はこの夏おおいに盛り上がってます。一つ目の理由は、なんといっても映画『峠』がついに公開され

記事を読む

WOWOWドラマ『華麗なる一族』の鮮やかで艶やかなる演技の競演

現在放送中のWOWOW連続ドラマW『華麗なる一族』がものすごく面白い。ご存知のとおり、山崎豊子原作の

記事を読む

ここで今こそ学ぶ倫理です。

1/16土曜からNHKで放送が始まるドラマ『ここは今から倫理です。』は2021年大注目の一作と言える

記事を読む

NHK「浦沢直樹の漫勉」シーズン3いよいよスタート|漫画家たちの魂を込めた執筆

「浦沢直樹の漫勉」に新たなシーズンがやってきた なんと、あのNHKの番組「浦沢直樹の漫勉」が、新た

記事を読む

父親の経済力と母親の狂気で決まる中学受験|異端の問題作『二月の勝者』がおもしろい

激変する受験界に舞い降りた、最強にして最悪のスーパー塾講師を主人公に据えたドラマ『二月の勝者』がいよ

記事を読む

WOWOW「連続ドラマW」最新作『沈まぬ太陽』本日スタート|この超大作を見逃すな

いよいよこの日がやって来た。半年以上も前から待っていたこの特別な日とは、そうWOWOW25周年記念と

記事を読む

NHKの異色エンタメ『笑わない数学』が歴史的超難問を大真面目に解説する

NHKには『レギュラー番組への道』という大変とがった企画を集めた番組があるのをご存知だろうか? そこ

記事を読む

データで分析するリオ五輪|柔道とバドミントンの金メダルの舞台裏

先日のNHK-BS「スポーツ データ・コロシアム|五輪特集」をご覧になっただろうか?この番組は、以前

記事を読む

WOWOWの人気連続ドラマWシリーズ、4月のもう一つの新作「スケープゴート」本日スタート

さて、WOWOWで今月放送開始されるもう一つの連続ドラマWシリーズが、こちらの「スケープゴート」だ。

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

卒業・入学おめでとうキャンペーン|80年記念の新明解国語辞典で大人の仲間入り

今年もまた合格・卒業、そして進級・進学の季節がやってきた。そう、春は

食の街・新潟県南魚沼|日本一のコシヒカリで作る本気丼いよいよ最終週

さて、昨年10月から始まった2022年「南魚沼、本気丼」キャンペーン

震災で全村避難した山古志村|古志の火まつりファイナルを迎える

新潟県の山古志村という名前を聞いたことのある人の多くは、2004年1

将棋タイトル棋王戦第3局|新潟で歴史に残る名局をライブ観戦してきた

最年少記録を次々と塗り替える規格外のプロ棋士・藤井聡太の活躍ぶりは、

地元密着の優等生|アルビレックス新潟が生まれたサッカーの街とファンの熱狂

J2からJ1に昇格・復帰したアルビレックス新潟が今季絶好調だ。まだ4

【速報】ついに決定|14年ぶりの日本人宇宙飛行士は男女2名

先日のエントリ「選ばれるのは誰だ?夢とロマンの宇宙飛行士誕生の物語」

3年ぶりの開催|シン魚沼国際雪合戦大会で熱くなれ

先週末は、コロナで過去2年間見送られてきた、あの魚沼国際雪合戦大会が

国語の入試問題なぜ原作者は設問に答えられないのか?

僕はもうはるか昔から苦手だったのだ。国語の試験やら入試やらで聞かれる

PAGE TOP ↑