*

WOWOWはスポーツ生中継よりも、オリジナル・ドラマが魅力のコンテンツだと思う

公開日: : オススメ番組・映画・ドラマ

WOWOWの加入実績が好調という先日の日経新聞記事。加入増の原動力となっているのが、スポーツの生中継だ。昨年から一気にトッププレイヤーの仲間入りを果たした錦織圭のテニス、そして今年5月にはボクシングのマニー・パッキャオ対フロイド・メイウェザー戦という一大イベントがあった。その結果として、加入件数が3年ぶりの純増を達成したとのことだ。

 

ただ、田中社長の次の一言には若干の違和感がある。

目玉コンテンツで引き入れた視聴者のつなぎ留め策も奏功した。昨年10月からオリジナルドラマ「ドラマW」の放送回数を週1回から週2回に増やし、映画や海外ドラマなどの人気コンテンツの放映権獲得にも注力。加入者のベースは増えたのに、4~6月期の解約件数は前年同期よりも約1万7000件減少した。 田中社長は「ボクシング(というニッチな)目的で加入した視聴者がかなり残ってドラマや映画を楽しんでくれている」と笑顔で語る。

 

まずもって、世界が注目するボクシングの試合など、そうしばしばあるわけではない。 だからこそ「世紀の一戦」などと言われるわけだ。またテニスにしても、錦織圭の活躍次第というのはいかにもリスキーだ。実際に今回の全米オープンのように、錦織が初戦敗退してしまえば、残念ながら視聴者の関心は一気に薄れるのが現実だろう。今回の敗戦に錦織が大きく落胆したのは想像に難くないが、WOWOW解説を引き受けた松岡修造はもちろんのこと、WOWOW経営陣にとっても涙さえ流れないほどのショックだったのではないだろうか。

 

だからこそ、もっとドラマに力を入れたらいいのに、と個人的には思わざるをえないのだ。いまやWOWOWの高品質の「連続ドラマW」シリーズは、「視聴者のつなぎ留め」などではなく、むしろそれがキラーコンテンツになっているのだと誇っていいのではないだろうか。実際僕自身は、このドラマが見たくてWOWOWに加入し、いまも加入し続けているのである。

 

wowow-challenge

 

 

既にご存知の方も多いだろうが、この連続ドラマWシリーズは、「挑戦するドラマ」というフレーズに相応しいほどの挑戦ぶりなのである。民放のドラマではスポンサーに気を使って放送できないようなテーマさえ果敢に扱う。これまで放送された個々の作品については、「WOWOW「連続ドラマW」これまでのおすすめ作品:このドラマがすごい」で紹介したように、自動車リコール、食肉偽装、遺伝子組換食物から、臓器移植、死刑判決、そして学術研究捏造まで、じつに現代的なトピックがずらりと勢揃いする。そんな社会的問題に鋭く斬り込み、そして闇を抉り出す。これこそ大人のための本格的社会派ドラマと呼ぶべきシリーズだ。

 

WOWOWがスポーツ生中継に力を入れるのはいいだろう。ユーザとしてはもちろん大歓迎である。ただ、スポーツだけではないWOWOWの魅力、そしてもしかすると今やそっちの方がより大きな魅力とさえなっていると言えるのが、この「連続ドラマW」なのである。いまWOWOWのドラマがものすごく面白い。ぜひ一度ご覧頂きたい。

WOWOWオンライン

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

manben-urasawa

NHK「浦沢直樹の漫勉」がおもしろい|シーズン1東村アキコ編

NHKでこの秋放送されていた「浦沢直樹の漫勉」という番組をご覧になっただろうか?これがものすごく面白

記事を読む

manben-saito

NHK「浦沢直樹の漫勉」がおもしろい|シーズン1『ゴルゴ13』さいとう・たかを編

先日「NHK「浦沢直樹の漫勉」がおもしろい|シーズン1「東村アキコ」編」で書いたように、現代の人気漫

記事を読む

wowow-shizumanu

NHK大河「真田丸」で北条氏政を演じる高嶋政伸の怪演と、その才能を見出したWOWOWドラマ

NHKの大河ドラマ「真田丸」が面白い。豊臣秀吉の天下統一も目前に迫り、あとは最後の難敵・北条氏政を残

記事を読む

wowow-sonata

WOWOW連続ドラマのもうひとつの新作『贖罪の奏鳴曲』、本日スタート

さて、WOWOW「連続ドラマW」シリーズの最新作『翳りゆく夏』が先週放送開始となったばかりだというの

記事を読む

WOWOW-15end1

年末年始こそWOWOWドラマを観る|過去の名作がまとめて再放送

いよいよ今年も残りわずか。年末年始の過ごし方を考えている人も多いことだろう。それにしても、例年以上に

記事を読む

manben-urasawa

NHK「浦沢直樹の漫勉」シーズン2が今日から始まるよ!|漫画に魂が宿る瞬間

NHKで昨年放送された「浦沢直樹の漫勉」という番組をご覧になっていただろうか?再放送もされていたので

記事を読む

kabuka-bouraku

WOWOW「連続ドラマW」これまでのおすすめ作品:このドラマがすごい

WOWOWで絶賛放送されている「連続ドラマW」をご存じだろうか。僕はこのシリーズが見たくて有料放送の

記事を読む

kageriyuku-natsu-2

WOWOW連続ドラマの新作『翳りゆく夏』、本日スタート

これまで何度もオススメしてきた、WOWOWの連続ドラマWシリーズ。その待望の新作が本日からスタートす

記事を読む

2016-09-01-13-21-55

今さらだけど、新海誠監督の新作アニメ映画『君の名は。』がものすごくよかった

新海誠の最新作『君の名は。』が大ヒット上映中という以下のニュース記事。 新海誠『君の名は。』

記事を読む

langlands-physics

数学ミステリー白熱教室|数学と物理学の驚異のつながり

「NHK『数学ミステリー白熱教室』本日最終回をお見逃しなく」でも書いたように、先週末でNHKの「白熱

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

last-lecture-ishiguro
人間はアンドロイドになれるか|ロボット工学者・石黒浩の最後の講義

大学教授が定年退官の前に行う授業、それがこれまでの「最後の講義」だった

konchu
若き昆虫学者のアフリカ|いまこそ昆虫が面白い

もうご存知と思うが、いま昆虫が熱い。ちょっと前から大ブームだ、とまでは

tennis-ball
テニスプロはつらいよ|トッププレイヤー錦織圭とその他大勢の超格差社会

2014年の全米オープンテニスで日本人初のグランドスラム決勝進出を果た

auroras-1203288_640
スノーピーク初のグランピング施設が三浦半島にオープン

いよいよ夏が近づき、今年はまたキャンプにでも行こうかという話があちこち

kuzushi shougi
最年少プロ棋士・藤井聡太とAI将棋の時代|人工知能が切り拓く新たな地平

ついにストップした藤井聡太四段の連勝記録。しかし、史上最年少でプロ棋士

shougi_old_board
中学生プロ棋士・藤井聡太四段の新たな歴史的偉業

快進撃を続けていた若干14歳のプロ棋士・藤井聡太四段が、ついに、なんと

bhutan royal couple
「幸せの国」ブータン王国を築いた国王のリーダーシップとマネジメント

「眞子さま、ブータンから帰国 」(日経新聞)等と各種ニュースで報道され

chemistry-740453_640
「もっとヘンな論文」がついに登場|アカデミック・エンターテインメントの最高峰

NHK Eテレの番組「ろんぶ~ん」をご存知だろうか?ロンブー淳が司会を

PAGE TOP ↑