*

NHK「浦沢直樹の漫勉」シーズン3いよいよスタート|漫画家たちの魂を込めた執筆

公開日: : オススメ番組・映画・ドラマ

「浦沢直樹の漫勉」に新たなシーズンがやってきた

なんと、あのNHKの番組「浦沢直樹の漫勉」が、新たにシーズン3となり、9/15(木)から放送されることとなった。これは以前に「NHK「浦沢直樹の漫勉」シーズン2が今日から始まるよ!|漫画に魂が宿る瞬間」でも紹介したように、じつに素晴らしい着眼と企画による傑作ドキュメンタリーなのである。

 

manben-urasawa

 

 

なにしろ、漫画家の仕事場に密着し、キャラクターの輪郭が描かれ、瞳に光がさし、そして魂が宿るその決定的瞬間に迫っているのである。現代日本を代表する、そして世界に冠たる MANGA の創作の現場など、そう簡単に覗けるものでもなければ、作家に描画のコツなんて簡単に質問できるはずもない。だけど、それをやってのけることができたのは、いまの日本における最高峰の漫画家の一人・浦沢直樹がそのナビゲーターを務めているからである。だから、他の漫画家も彼にならといって口を開き、その創造の秘密についてざっくばらんに明かし語ってくれたのだ。こんなユニークな番組、ほかにはないだろ?

 

 

シーズン3に登場する4人の漫画家

というわけで、9/15(木)から始まる新シリーズは、ぜひともご覧になって頂きたい。今回登場する4人の漫画家は、以下のようにまたしても大物ぞろいだ。第1回では『サンクチュアリ』『HEAT』で裏稼業の世界を描き切った池上遼一が登場する他、最終第4回ではなんと浦沢直樹本人がついに自らの創作現場に視聴者をいざなう。そして、現在連載中の大作『BILLY BAT』の最終回執筆の様子に密着するなんて、なんとも衝撃的で贅沢過ぎる内容なのである。どうぞお見逃しなく。
manben-season3

 

 

これまでの放送から選ぶベスト3

僕自身はもちろん、これまで放送された全シリーズを見てきたのだけれども、その中でベスト3を選ぶなら以下の三人となる(順不同)。再放送のタイミングがあればぜひ試聴して頂きたいし、もし漫画もまだ読んでいないというなら、ぜひこれらの原作から楽しんでみて欲しい。

東村アキコ

まずは現代を代表する女流漫画家・東村アキコの回が大変おもしろかった。ナビゲーターの浦沢直樹との会話も弾み、等身大の作家の本音が聞けたようでとても印象に残っている。そんな東村アキコの代表作にして絶賛連載中の『東京タラレバ娘』は、アラサー独身女性の恋愛模様を赤裸々に描いて話題沸騰・悲鳴続出、ついにはドラマ化まで決定したのはご存知の通りだ。

 

 

さいとう・たかを

『ゴルゴ13』の作者さいとう・たかをの回も実に興味深かった。何しろ作者が今も存命なのか不明なんていう都市伝説があるほど謎に満ちた存在だったわけであり、そんな彼がテレビの前でゴルゴを描いているなんて!いやぁ、本当に自分の手で描いてたんだなぁ、などと呑気なことを言っている場合ではない。さいとう・たかをは下書きせず、一気に筆を滑らせてデューク・東郷の目にみなぎる魂を吹き込むのである。その瞬間を目撃し、僕はもうただただ、その鬼気迫る迫力にびっくするするのみだったのである。

 

 

古屋兎丸

古屋兎丸という漫画家をご存じだろうか?人間のダークな部分をこれでもかと描き、漫画界の鬼才と称される彼が、テレビカメラの前で自身の作品について語るのを聞けるとは思わなかった。しかも、ページ見開きの最も重要なシーンが生み出される現場に密着するのである。これもまた驚愕の光景であったのだ。漫画タイトルからも容易に想像できるように、彼の作品は必ずしも多くの人にウケる内容ではない。むしろ嫌悪感・不快感を抱く人も数多くいることだろう。だけれども、そういう作品を渾身の力で描き続けるからこそ、彼はこの世界で畏敬の念を込めて鬼才と呼ばれているのである。

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

年末年始にWOWOWを観るべき絶対的理由:おすすめ連続ドラマWがまとめて再放送

「WOWOW「連続ドラマW」これまでのおすすめ作品:このドラマがすごい」でも紹介したように、いま、W

記事を読む

WOWOWの人気連続ドラマWシリーズ、4月の新作「闇の伴奏者」本日スタート

今月もまたこの時期がやってきましたね、そう月1回のペースで始まるWOWOWの新作ドラマ。しかも、昨年

記事を読む

「お茶」が教えてくれる日々のしあわせ

10/13(土) から上映が始まった『日日是好日』。樹木希林の遺作となったこの映画、もちろん僕も見に

記事を読む

NHK「浦沢直樹の漫勉」がおもしろい|シーズン1『ゴルゴ13』さいとう・たかを編

先日「NHK「浦沢直樹の漫勉」がおもしろい|シーズン1「東村アキコ」編」で書いたように、現代の人気漫

記事を読む

WOWOWおすすめの「連続ドラマW」最新作|あの『沈まぬ太陽』がいよいよスタート

ついに始まった超大作ドラマ ついに、いよいよ、待ちに待った、あのドラマがいよいよ始まるぞ。それはも

記事を読む

メジャーリーグ新時代|アストロズ優勝が示す鮮やか過ぎるデータ革命

先日 NHK-BS で放送された「アストロズ革命~MLBデータ新時代~」がめちゃくちゃ面白かったのだ

記事を読む

WOWOW「連続ドラマW」傑作揃いの医療ドラマ|移植手術をめぐるサスペンスとヒューマン

新作医療サスペンス『死の臓器』 先日「WOWOW「連続ドラマW」今月の新作・医療サスペンス『死の臓

記事を読む

人気ドラマ『下町ロケット』はやっぱりWOWOW「連続ドラマW」版の方がクオリティが高い|今ならAmazonプライムで無料視聴可能

池井戸潤原作の大ヒットドラマ『下町ロケット』 TBS日曜ドラマで『下町ロケット』の続編が始まった。

記事を読む

NHKの数学ミステリー白熱教室がおもしろい|数学の大統一に挑む

大ヒットシリーズとなっているNHKの「白熱教室」シリーズ。その最新作が先週から始まった「数学ミステリ

記事を読む

大ヒット『英国一家、日本を食べる』がなんとNHKでアニメ化|初回放送が予想以上におもしろかった

ちょっと前に『英国一家、日本を食べる』という本が、その続編「ますます食べる」も含めて大きな話題となっ

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

若き探検作家・角幡唯介の「極夜行」は最悪の旅だからこそ最高のノンフィクション

探検家・角幡唯介のノンフィクション作品を読んだことがある人も多いことだ

箱根駅伝「幻の区間賞」と関東学連チーム出場の是非

来年もまた正月から箱根駅伝にくぎ付けとなってしまう、そんな人も多くいる

打倒青山学院|来年の箱根駅伝をもっと面白くするこの5冊

青山学院の5連覇がかかる来年の箱根駅伝、僕もまた正月の2日間テレビの前

若い読者のための経済学史と哲学史

米国イェール大学出版局の "A Little History" は、歴

科学と度量衡の歴史|キログラムの定義が130年ぶりに変更

さて、先日のニュースでも大きく報道された通り、来年から「キログラム」の

米国Amazonの第2本社候補地選びがついに決着

1年以上に渡って注目を集めてきた、米国アマゾンの第2本社候補地選び。5

オークション落札のバンクシー作品をシュレッダーで刻むという現代アート

先日は現代アートをめぐる大事件が発生した。こちらの記事等でも解説されて

「お茶」が教えてくれる日々のしあわせ

10/13(土) から上映が始まった『日日是好日』。樹木希林の遺作とな

PAGE TOP ↑