*

人の想いこそが永遠に不滅|キャラクター論で読み解く『鬼滅の刃』

漫画発行部数は一億冊を優に超え、まさに国民的ドラマとなった『鬼滅の刃』。その原作自体は23巻をもって既に堂々の終幕を迎えているが、そのレビューもまた凄まじい記録となっている。Amazonで、合計31,000を超えるほどのレビューがある作品や商品が他にあるだろうか? そしてまた、圧倒的に高評価だという点も注目である。

 

 
 
そんな『鬼滅の刃』は、映画編もまた記録を塗り替える興行成績であったのはご存知の通りである。しかしながら、原作を読んだ方はよくよくご存じだろうが、物語としてはまだまだ序盤、これからが鬼との対決本番なのである。その意味でも、現在始まった新たなテレビアニメ『鬼滅の刃』遊廓編そしてその先の展開へと、ファンの興味もますます加速しているのだ。

 

さて、こうした『鬼滅の刃』ブームがまだまだ根強く残る中、注目の一冊が出版された。それが今回おすすめしたい以下の書籍「鬼滅夜話 キャラクター論で読み解く『鬼滅の刃』」である。これは、民俗学を専門とする研究者による一冊であり、登場人物ひとりひとりを深く考察した内容となっている。それも主人公だけでなく、その友人や家族、そして「柱」と呼ばれる鬼退治のエリート、さらには鬼一匹一匹に至るまで、丁寧に掘り下げ、それぞれの存在意義や物語における位置づけを分析していく。

 

あのときのあの台詞にどんな意味があったのか、人物像の生い立ちや経験や思想にまで立ち返り、読者になるほどと思わせるような筋を提案する本書は、さすが研究者による執筆と言えるだろう。すでにファンブックや解説本などは複数出版されているが、それとは別のアプローチで登場人物の魅力を描写した本書は、原作やアニメや映画をすべて観たという人にとっては新たな視点や読み方を提示してくれるものとして、そしてまだあまり『鬼滅の刃』に詳しくないという人にとってはなおさら、なぜこの漫画がこれほどまでに記録的な大ヒットとなったのかを理解する一助となることだろう。なぜ我々は、『鬼滅の刃』の主人公や隊士たちにこれほどまでに心を揺さぶられるのだろうか。そして我々はなぜ、敵である鬼にさえも感情移入してしまうのか。そんなわれわれの永遠に不滅の想いを、きちんと言語化し文章として残してくれた本書と著者に、ありがとう。

 

民間伝承・比較民俗学の視点から神戸大学の研究員が『鬼滅の刃』を紐解く! ニュースサイト「AERAdot.」の人気連載・『鬼滅の刃』のキャラクター分析記事を大幅に加筆した待望の書。2020年12月から始まった神戸大学研究員の植朗子氏による分析記事は、同サイトで何度も100万PV以上を叩き出し、配信されるたびにSNSで話題となり鬼滅ファンからも認知されているようになった人気連載。SNSでの「単行本で読みたい」という声にお応えし、大幅加筆&キャラクターも追加! 炭治郎や禰豆子、鬼殺隊の「柱」メンバー、鬼たちのセリフや行動の裏にあるものとは!? 全352ページで読み応えもたっぷり。鬼滅ファン必携の書

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

今年のクリスマスもまたアメリカ現代社会の象徴「メガチャーチ」を思い出す

今年もいよいよクリスマス。そしてこの時期、毎年のように思い出すのがアメリカのメガチャーチである。「現

記事を読む

WOWOWドラマ『華麗なる一族』の鮮やかで艶やかなる演技の競演

現在放送中のWOWOW連続ドラマW『華麗なる一族』がものすごく面白い。ご存知のとおり、山崎豊子原作の

記事を読む

年末年始にWOWOWを観るべき絶対的理由:おすすめ連続ドラマWがまとめて再放送

「WOWOW「連続ドラマW」これまでのおすすめ作品:このドラマがすごい」でも紹介したように、いま、W

記事を読む

ビル・ゲイツが2013年のNo.1書籍に選んだ『コンテナ物語』

ビル・ゲイツ氏が選ぶ「2013年に読んだ記憶に残る7冊の本」が昨年末何かと話題となったが、その中でイ

記事を読む

父親の経済力と母親の狂気で決まる中学受験|異端の問題作『二月の勝者』がおもしろい

激変する受験界に舞い降りた、最強にして最悪のスーパー塾講師を主人公に据えたドラマ『二月の勝者』がいよ

記事を読む

林業男子と林業女子:Wood Jobs!

「少年よ、大木を抱け。WOOD JOB!」で書いたように、『舟を編む』の著者三浦しをんによる『神去な

記事を読む

君はスポーツとしての将棋をみたか?藤井聡太とナンバー大特集

先日発売された総合スポーツ雑誌『Number』が大変な売れ行きとなっている。その理由はズバリ、藤井聡

記事を読む

いま国語辞典がおもしろい|10年ぶりの大幅改訂による最新版あいつぐ

さて、「2020年、本ブログで最も売れたこの1冊」でも紹介したように、昨年の一年間でもっとも売れたの

記事を読む

Kindle電子書籍でわくわく読む、角川書店の初心者向け数学シリーズ

今年はますます電子書籍市場の拡大に拍車がかかりそうだ。「2018年には米国と英国で紙書籍を追い抜くか

記事を読む

チェス界のモーツァルト、天才ボビー・フィッシャーの生涯が待望の文庫化

伝説的なチェスプレイヤー、ボビー・フィッシャーの生涯を記録した傑作ノンフィクション『完全なるチェス』

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

若き水中考古学者の海底探検記|ガラクタから宝物そして遺跡新発見

「水中考古学」なる学問分野をご存知だろうか? もちろん考古学なら知って

真理探究に命を懸けて|科学と宗教を描いた異色漫画ついに完結

これまで何度もイチオシしてきたこの漫画『チ。―地球の運動について―』が

科研費獲得の方法とコツ|戦略的な申請書執筆ノウハウ

さて、今年もまた科研費の応募締切が近づいてきた。採択された場合に翌年4

映画『マイスモールランド』とクルド難民の現在地

現在上映中の映画『マイスモールランド』をご存知だろうか? これはもとも

NHKの異色数学番組『笑わない数学』第2回は「無限」の魅力と魔力に迫る

さて、初回が放送されたばかりのNHK『笑わない数学』、ご覧になりました

NHKの異色エンタメ『笑わない数学』が歴史的超難問を大真面目に解説する

NHKには『レギュラー番組への道』という大変とがった企画を集めた番組が

【Kindle特大セール】7月の月替わりセール注目の統計データ分析3冊

Amazonは今月は年に一度の最重要イベント「プライムセール」を実施す

連邦最高裁判事9人が形づくるアメリカの歴史

下の写真がアメリカ連邦最高裁判所だ。各種ニュース等での報道の通り、今回

PAGE TOP ↑