*

WOWOWのおすすめ人気連続ドラマWシリーズ、5月の新作「テミスの求刑」本日スタート

公開日: : オススメ番組・映画・ドラマ

今や質の高いテレビドラマを見ようと思ったら、民放などではなく絶対にWOWOWなのである。とくにおすすめなのが同社の人気コンテンツ「連続ドラマW」シリーズだ。このオリジナルドラマは現在、毎月2本という信じられない程のハイペースで、次々と新作が公開されている。先月始まった政界サスペンスの「スケープゴート」に、漫画ミステリーの「闇の伴奏者」がちょうど終幕したばかりだというのに、もう次の新作が登場するのだから、いかにWOWOWがいまこの人気ドラマシリーズにさらに力を入れているかが分かるというものだろう。

 

そんな5月の新作が本日から放送開始の「テミスの求刑」だ。

temisu

 

 

冤罪はテーマとした本作は、大門剛明の原作をドラマ化したものだが、昨夏出版された本書が早くも映像化されるというこのスピード感、これこそがWOWOWの連続ドラマWシリーズの真骨頂といえよう。

 

 

話題作をいちはやくドラマ化し、全4-5話で完結させる物語の展開は極めてスピーディでスリリング。毎回注目のキャスティングと名優の競演・怪演によって、視聴者をくぎづけにする。終始重厚なカメラワークと、CMが入らないからこそ持続する緊張感は、映画のクオリティに匹敵していると言える。この「連続ドラマW」シリーズからは、以下で紹介するように過去に数多くの名作が誕生したので、ぜひとも自分の目で確かめて欲しい。

 

こんなにも満足度の高いドラマを続々と生み出すWOWOWの企画力と制作力は、もっと注目されてもいいはずだ。これまでにも何度もおすすめしてきた同社の「連続ドラマW」シリーズは、大人にこそ相応しい現代ドラマの最高峰なのだから。ぜひともそのクオリティを味わってみて欲しい。

『e割』適用でお得なWOWOWの申し込みはこちらから

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

WOWOW「連続ドラマW」シリーズ|今月の新作がいよいよスタート

WOWOWが誇る現代最高峰のドラマ、それがこの「連続ドラマW」シリーズだ。「このドラマがすごい」と、

記事を読む

「お茶」が教えてくれる日々のしあわせ

10/13(土) から上映が始まった『日日是好日』。樹木希林の遺作となったこの映画、もちろん僕も見に

記事を読む

WOWOWの人気連続ドラマWシリーズ、4月のもう一つの新作「スケープゴート」本日スタート

さて、WOWOWで今月放送開始されるもう一つの連続ドラマWシリーズが、こちらの「スケープゴート」だ。

記事を読む

行動経済学者ダン・アリエリー|お金と感情と意思決定の白熱教室

NHK『お金と感情と意思決定の白熱教室』再放送決定 先日放送されたNHK『数学ミステリー白熱教室』

記事を読む

NHK「最後の講義」物理学者・村山斉を見逃すな

先日のNHK「最後の講義」みうらじゅんが圧倒的に面白かったのは既にお伝えの通りだが、2/20(水)放

記事を読む

数学ミステリー白熱教室|数学と物理学の驚異のつながり

「NHK『数学ミステリー白熱教室』本日最終回をお見逃しなく」でも書いたように、先週末でNHKの「白熱

記事を読む

食肉偽装とWOWOW連続ドラマW『震える牛』のリアル

中国の工場で発生した期限切れ鶏肉の事件だが、これは別に、同工場もしくは同国の衛生管理技術の水準が低か

記事を読む

メジャーリーグ新時代|アストロズ優勝が示す鮮やか過ぎるデータ革命

先日 NHK-BS で放送された「アストロズ革命~MLBデータ新時代~」がめちゃくちゃ面白かったのだ

記事を読む

WOWOW連続ドラマのもうひとつの新作『贖罪の奏鳴曲』、本日スタート

さて、WOWOW「連続ドラマW」シリーズの最新作『翳りゆく夏』が先週放送開始となったばかりだというの

記事を読む

WOWOWおすすめの「連続ドラマW」最新作|あの『沈まぬ太陽』がいよいよスタート

ついに始まった超大作ドラマ ついに、いよいよ、待ちに待った、あのドラマがいよいよ始まるぞ。それはも

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

NHK「最後の講義」物理学者・村山斉を見逃すな

先日のNHK「最後の講義」みうらじゅんが圧倒的に面白かったのは既にお伝

NHK「最後の講義:みうらじゅんの幸福論」が面白すぎた

2/2(土)に放送されたNHK「最後の講義」に登場した、みうらじゅん。

今年も確定申告の時期がやってきた|便利なクラウド会計で手続きを簡略化

さて、2019年もあっという間に12分の1が過ぎ、早2月を迎えた。それ

錦織圭の死闘|全豪オープンテニスが面白い

今年の全豪オープンテニスがめちゃくちゃ盛り上がってますね。観ましたか、

若き探検作家・角幡唯介の「極夜行」は最悪の旅だからこそ最高のノンフィクション

探検家・角幡唯介のノンフィクション作品を読んだことがある人も多いことだ

箱根駅伝「幻の区間賞」と関東学連チーム出場の是非

来年もまた正月から箱根駅伝にくぎ付けとなってしまう、そんな人も多くいる

打倒青山学院|来年の箱根駅伝をもっと面白くするこの5冊

青山学院の5連覇がかかる来年の箱根駅伝、僕もまた正月の2日間テレビの前

若い読者のための経済学史と哲学史

米国イェール大学出版局の "A Little History" は、歴

PAGE TOP ↑