*

WOWOW「連続ドラマW」シリーズ|今月の新作がいよいよスタート

公開日: : 最終更新日:2015/11/20 オススメ番組・映画・ドラマ

WOWOWが誇る現代最高峰のドラマ、それがこの「連続ドラマW」シリーズだ。「このドラマがすごい」と、これまでの数々の名作を紹介したように、一度このクオリティに触れてしまうと、申し訳ないがもう民放のドラマには戻れなくなる。本当にそれくらいすごいのだ。例えば、現在人気放送中のTBS『下町ロケット』だが、これも2011年に既にWOWOWがドラマ化しており、大変言いにくのだが、はっきり申し上げるならば、WOWOWクオリティがTBSを圧倒、の一言なのである。

 

そんな高品質ドラマが毎月2本も新作が投入されているのである。WOWOWが今いかにドラマに力を入れているかが分かるだろう。「挑戦するドラマ。」とはまさにその通りであり、CMスポンサーへの配慮等から映像化が難しいと言われている原作であっても、(CMではなく)視聴者の受信料で成り立っているWOWOWならばこそ、思い切った挑戦ができるのだ。

 

wowow-drama-1511

 

 

さて、そのWOWOW「連続ドラマW」シリーズ、今月の新作1本目は今週土曜日から始まる『5人のジュンコ』(全5話)。

人間の暗部をえぐり出す作風で定評がある作家・真梨幸子の同名小説をドラマ化。今回が真梨作品初のテレビドラマ化となる。連続不審死事件の容疑者として逮捕された佐竹純子。事件とは無関係の田辺絢子、篠田淳子、福留順子、守川諄子が、同じ「ジュンコ」という名前のもとに翻弄され、やがて悪意の渦へと巻き込まれていく。「勤め人」として固定された社会で生きる男性に対し、近年女性のライフスタイルは多様になった。その分女性の人間関係は複雑化し、複数の社会に身を置くようになったといえる。所属する社会が多いほど、悩みが増え、その悩みは嫉妬や悪意が生まれる温床になる。この物語には5人の「ジュンコ」を含め、仕事や結婚、子どもの有無などさまざまな境遇の女性が登場。まさに、現代社会の縮図が描かれている。

 

考古学界における研究捏造をテーマとした『地の塩』(これも「連続ドラマW」)で、現場に遭遇した教科書出版社の編集者を儚げに演じたのがまだ記憶に新しい松雪泰子が再び登場し、今回の『5人のジュンコ』で主演を務める。その他4人のジュンコも極めて巧みな配役であり、西田尚美・小池栄子・ミムラ・麻生祐未がそれぞれどんなに黒い女の感情を見せつけるのか、実に見応えのある作品に仕上がっていると期待できる。

wowow-junko

 

 

そして今月の新作2本めは、今週日曜日から始まる『誤断』(全6話)。

家・堂場瞬一による社会派ヒューマンサスペンス小説をドラマ化する。舞台は薬害事件を抱える大手製薬会社。法の網をかいくぐってでも会社の繁栄と存続を優先する昭和を生きた企業人、巨大企業の利益のために犠牲となった被害者たち、そして、上司の命令に従いながらも会社と被害者とのはざまで揺れる平成を生きる会社員。さまざまな人々の思惑が交錯する群像劇の中で、隠蔽工作を指示された若手社員が企業の闇にのみ込まれていくさまを描く。実社会でも粉飾決算や食品偽装など企業が起こす事件は絶えない。本作は、問題が巣くう企業とその関係者に焦点を当てることで“昭和と平成”、新旧の異なった価値観が同居する「現代」という時代の構造を浮き彫りにする。

 

こちらも薬害事件を題材にした極めて現代的な設定のドラマであり、まさにWOWOW「連続ドラマW」シリーズの得意とする分野に他ならない。主演はNHK朝ドラ『マッサン』での熱演が印象に残る玉山鉄二。加えて、小市慢太郎や甲本雅裕といったWOWOWお馴染みの名優が脇を固めた布陣。こちらも実に楽しみなドラマなのである。

wowow-godan

 

これまでにも何度か紹介してきたように、(1)現代的・社会的なテーマを、(2)スピーディでスリリングな展開で、(3)実力派・個性派俳優が好演・熱演・ときに怪演するのが、この「連続ドラマW」シリーズの醍醐味であり、それはまさに大人のための本格派ドラマと呼ぶにふさわしいクオリティなのである。今月から始まる新作は2つとも初回放送(だけ)は無料で視聴することができるので、ぜひとも御覧ください。

WOWOWオンライン

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

satoshi-movie

聖の青春|天才・羽生善治を追いつめた伝説の怪童・村山聖

日本の将棋史上最高のプロ棋士・羽生善治の名前を知らぬ人は少ないだろう。だが、「東の羽生、西の村山」と

記事を読む

wowow-sonata

WOWOW連続ドラマのもうひとつの新作『贖罪の奏鳴曲』、本日スタート

さて、WOWOW「連続ドラマW」シリーズの最新作『翳りゆく夏』が先週放送開始となったばかりだというの

記事を読む

everest

若き冒険家のアメリカ|植村直己『青春を山に賭けて』

NHK-BS で放送されている「ザ・プロファイラー|夢と野望の人生」をご覧になっているだろうか?以前

記事を読む

furueru-ushi

食肉偽装とWOWOW連続ドラマW『震える牛』のリアル

中国の工場で発生した期限切れ鶏肉の事件だが、これは別に、同工場もしくは同国の衛生管理技術の水準が低か

記事を読む

wowow-challenge

WOWOWはスポーツ生中継よりも、オリジナル・ドラマが魅力のコンテンツだと思う

WOWOWの加入実績が好調という先日の日経新聞記事。加入増の原動力となっているのが、スポーツの生中継

記事を読む

2016-09-01-13-21-55

今さらだけど、新海誠監督の新作アニメ映画『君の名は。』がものすごくよかった

新海誠の最新作『君の名は。』が大ヒット上映中という以下のニュース記事。 新海誠『君の名は。』

記事を読む

428px-The_Geographer

アート界を震撼させた本物のニセモノ|贋作師ベルトラッチの数奇な人生

先日放送された NHK-BS 世界のドキュメンタリー「贋(がん)作師 ベルトラッチ ~超一級のニセモ

記事を読む

woman-506322_640

人工知能と人間の未来、囲碁対決のその先へ|今週末のNHKスペシャルを見逃すな

NHKスペシャル「天使か悪魔か|羽生善治 人工知能を探る」 今週日曜日に放送されるNHKスペシャル

記事を読む

partner-in-darkness

WOWOWの人気連続ドラマWシリーズ、4月の新作「闇の伴奏者」本日スタート

今月もまたこの時期がやってきましたね、そう月1回のペースで始まるWOWOWの新作ドラマ。しかも、昨年

記事を読む

manben-urasawa

NHK「浦沢直樹の漫勉」シーズン2が今日から始まるよ!|漫画に魂が宿る瞬間

NHKで昨年放送された「浦沢直樹の漫勉」という番組をご覧になっていただろうか?再放送もされていたので

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

kindle-1605
【Kindle特大セール】日本経済新聞社の書籍全品が半額キャンペーン

Kindle 5周年記念の一環としてか、日本経済新聞社が【全品50%ポ

japanese igo
囲碁タイトル7冠同時制覇|井山裕太と師匠・石井邦生が創りだした盤上の宇宙・独創の一手

すごいな、井山裕太。大きなニュースとなったことで、囲碁ファン以外にも伝

kowai-e
ゾクゾクするほどコワい人間のココロ|「怖い絵展」にもう行きましたか?

アートファン待望の「怖い絵展」が、いよいよ上野の森美術館で始まった。既

nobel-economics-2017
今年のノーベル経済学賞は「行動経済学」のリチャード・セイラーに

今年のノーベル経済学賞が発表され、行動経済学についての貢献が評価され、

kouba1
「工場の祭典」が今年も新潟・燕三条で開催中

さて、今年も「工場の祭典」フェスティバルの時期がやってきましたね。もう

428px-Johannes_Vermeer_-_Het_melkmeisje_-_Google_Art_Project
盗作と贋作のフェルメール|美術作品にまつわる犯罪史

先日NHK-BS で放送された「アナザーストーリーズ 運命の分岐点『フ

shougi_old_board
NHK探検バクモン「激闘!将棋会館」が面白かった|人工知能時代の天才棋士たち

先日NHKで放送された「探検バクモン」をご覧になっただろうか?「激闘!

medium_2388310523
誰も教えてくれない、科研費に採択されるコツを公開|研究費獲得に向けた戦略的視点2017年版

今年も9月になり、科学研究費助成事業(科研費)の締切が近づいてきた。自

PAGE TOP ↑