*

WOWOW「連続ドラマW」最新作『しんがり』が面白い|山一證券破綻の舞台裏を描いた社会派ドラマ

公開日: : 最終更新日:2015/11/15 オススメ番組・映画・ドラマ

先日「WOWOW人気の「連続ドラマW」シリーズ今月の新作「しんがり」いよいよスタート」でも書いたとおり、いよいよ始まった今月の最新「連続ドラマW」。今回のテーマは1997年に経営破綻した山一證券の最後の日々を追いかけた内容だ。

 

singari-people

 

有料放送のWOWOWだが、ドラマの初回放送は無料となっていたのでご覧になった方も多いのではないだろうか?そして今回もまた、第1話から見るものをぐっと引き込む内容であり、さすがWOWOWと思わざるを得ない。「WOWOW「連続ドラマW」これまでのおすすめ作品:このドラマがすごい」でも過去の名作・傑作の数々を紹介してきたが、WOWOWのこのドラマシリーズこそ、大人のための本格的社会派ドラマと呼ぶに相応しいラインナップなのである。

 

とくに、今回のドラマを監督した若松節朗が自ら語っているように「民放ではちょっとできないドラマ」であるのがWOWOWドラマの最大の強みと言えるだろう。だから制作陣はもとより、俳優陣にとっても、このドラマシリーズに出演することは特別なものになるのだろう。好演・熱演・怪演と、毎度毎度役者の演じぶりもこのドラマの大きな魅力となっているのだ。そして今回の『しんがり』もその例に漏れず「いま一番ホットなテレビドラマ」という形容はまさにその通りであり、初回放送から好評という結果だったようだ(Yahoo!ニュース)。

第1回放送の視聴者満足度は3・95(5段階評価)と高満足度の基準3・7を超える高い数値を記録した。視聴者の回答からも「事実に基づいた社会派ドラマだけにリアリティーがあり見応え十分」(49歳・女性)、「実際にあった山一證券の倒産までの事実をどのようにドラマ化するのか、今後の展開が期待できる内容」(61歳・男性)など、当時を知る世代を中心に好評だ。

 

いまどきお金を払ってまで見たいと思えるドラマが一体どれくらいあるだろうか?民放では決して実現できない企画内容と作品クオリティ、それができるのは視聴者の月々の視聴料で成り立つWOWOWだからこそなのだ。僕は毎月2,300円払っているが、それもすべてこのドラマシリーズを見続けるため。そして、これだけ高品質のドラマが毎月新作が登場するのだから、満足度はものすごく高い。ネットで申し込む『e割』を適用すれば、加入後最初の2ヶ月は1,800円のみというプロモーションをやっているので、ぜひともWOWOWでこのドラマを見てほしいところだ。そうでなければ原作だけでもぜひ。18年の時を経て、山一破綻の舞台裏にあったもう一つの物語を見届けようではないか。

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

WOWOWドラマだけが圧倒的に面白い理由|視聴者こそがスポンサー

現代ビジネスの記事「真田丸、沈まぬ太陽…NHKとWOWOWだけが圧倒的に面白い理由」を大変興味深く読

記事を読む

NHKの数学ミステリー白熱教室がおもしろい|数学の大統一に挑む

大ヒットシリーズとなっているNHKの「白熱教室」シリーズ。その最新作が先週から始まった「数学ミステリ

記事を読む

行動経済学者ダン・アリエリー|お金と感情と意思決定の白熱教室

NHK『お金と感情と意思決定の白熱教室』再放送決定 先日放送されたNHK『数学ミステリー白熱教室』

記事を読む

WOWOWの人気連続ドラマWシリーズ、4月のもう一つの新作「スケープゴート」本日スタート

さて、WOWOWで今月放送開始されるもう一つの連続ドラマWシリーズが、こちらの「スケープゴート」だ。

記事を読む

「お茶」が教えてくれる日々のしあわせ

10/13(土) から上映が始まった『日日是好日』。樹木希林の遺作となったこの映画、もちろん僕も見に

記事を読む

WOWOW連続ドラマのもうひとつの新作『贖罪の奏鳴曲』、本日スタート

さて、WOWOW「連続ドラマW」シリーズの最新作『翳りゆく夏』が先週放送開始となったばかりだというの

記事を読む

WOWOWのおすすめ人気連続ドラマWシリーズ、5月の新作「テミスの求刑」本日スタート

今や質の高いテレビドラマを見ようと思ったら、民放などではなく絶対にWOWOWなのである。とくにおすす

記事を読む

聖の青春|天才・羽生善治を追いつめた伝説の怪童・村山聖

日本の将棋史上最高のプロ棋士・羽生善治の名前を知らぬ人は少ないだろう。だが、「東の羽生、西の村山」と

記事を読む

大ヒット『英国一家、日本を食べる』がなんとNHKでアニメ化|初回放送が予想以上におもしろかった

ちょっと前に『英国一家、日本を食べる』という本が、その続編「ますます食べる」も含めて大きな話題となっ

記事を読む

WOWOW「連続ドラマW」今月の新作『予告犯』がスリリングに始まった

毎月心待ちにしているWOWOWの「連続ドラマW」シリーズ。「大人におすすめの本格的社会派ドラマ」とし

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

NHK「最後の講義」物理学者・村山斉を見逃すな

先日のNHK「最後の講義」みうらじゅんが圧倒的に面白かったのは既にお伝

NHK「最後の講義:みうらじゅんの幸福論」が面白すぎた

2/2(土)に放送されたNHK「最後の講義」に登場した、みうらじゅん。

今年も確定申告の時期がやってきた|便利なクラウド会計で手続きを簡略化

さて、2019年もあっという間に12分の1が過ぎ、早2月を迎えた。それ

錦織圭の死闘|全豪オープンテニスが面白い

今年の全豪オープンテニスがめちゃくちゃ盛り上がってますね。観ましたか、

若き探検作家・角幡唯介の「極夜行」は最悪の旅だからこそ最高のノンフィクション

探検家・角幡唯介のノンフィクション作品を読んだことがある人も多いことだ

箱根駅伝「幻の区間賞」と関東学連チーム出場の是非

来年もまた正月から箱根駅伝にくぎ付けとなってしまう、そんな人も多くいる

打倒青山学院|来年の箱根駅伝をもっと面白くするこの5冊

青山学院の5連覇がかかる来年の箱根駅伝、僕もまた正月の2日間テレビの前

若い読者のための経済学史と哲学史

米国イェール大学出版局の "A Little History" は、歴

PAGE TOP ↑