*

WOWOW「連続ドラマW」最新作『しんがり』が面白い|山一證券破綻の舞台裏を描いた社会派ドラマ

公開日: : 最終更新日:2015/11/15 オススメ番組・映画・ドラマ

先日「WOWOW人気の「連続ドラマW」シリーズ今月の新作「しんがり」いよいよスタート」でも書いたとおり、いよいよ始まった今月の最新「連続ドラマW」。今回のテーマは1997年に経営破綻した山一證券の最後の日々を追いかけた内容だ。

 

singari-people

 

有料放送のWOWOWだが、ドラマの初回放送は無料となっていたのでご覧になった方も多いのではないだろうか?そして今回もまた、第1話から見るものをぐっと引き込む内容であり、さすがWOWOWと思わざるを得ない。「WOWOW「連続ドラマW」これまでのおすすめ作品:このドラマがすごい」でも過去の名作・傑作の数々を紹介してきたが、WOWOWのこのドラマシリーズこそ、大人のための本格的社会派ドラマと呼ぶに相応しいラインナップなのである。

 

とくに、今回のドラマを監督した若松節朗が自ら語っているように「民放ではちょっとできないドラマ」であるのがWOWOWドラマの最大の強みと言えるだろう。だから制作陣はもとより、俳優陣にとっても、このドラマシリーズに出演することは特別なものになるのだろう。好演・熱演・怪演と、毎度毎度役者の演じぶりもこのドラマの大きな魅力となっているのだ。そして今回の『しんがり』もその例に漏れず「いま一番ホットなテレビドラマ」という形容はまさにその通りであり、初回放送から好評という結果だったようだ(Yahoo!ニュース)。

第1回放送の視聴者満足度は3・95(5段階評価)と高満足度の基準3・7を超える高い数値を記録した。視聴者の回答からも「事実に基づいた社会派ドラマだけにリアリティーがあり見応え十分」(49歳・女性)、「実際にあった山一證券の倒産までの事実をどのようにドラマ化するのか、今後の展開が期待できる内容」(61歳・男性)など、当時を知る世代を中心に好評だ。

 

いまどきお金を払ってまで見たいと思えるドラマが一体どれくらいあるだろうか?民放では決して実現できない企画内容と作品クオリティ、それができるのは視聴者の月々の視聴料で成り立つWOWOWだからこそなのだ。僕は毎月2,300円払っているが、それもすべてこのドラマシリーズを見続けるため。そして、これだけ高品質のドラマが毎月新作が登場するのだから、満足度はものすごく高い。ネットで申し込む『e割』を適用すれば、加入後最初の2ヶ月は1,800円のみというプロモーションをやっているので、ぜひともWOWOWでこのドラマを見てほしいところだ。そうでなければ原作だけでもぜひ。18年の時を経て、山一破綻の舞台裏にあったもう一つの物語を見届けようではないか。

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

NHK「プロフェッショナル」東北魂サンドウィッチマンスペシャル

先日は「ついに完結エヴァンゲリオン|ありがとうを君に」で書いたように、監督庵野秀明に4年間も密着した

記事を読む

NHK「浦沢直樹の漫勉」シーズン3いよいよスタート|漫画家たちの魂を込めた執筆

「浦沢直樹の漫勉」に新たなシーズンがやってきた なんと、あのNHKの番組「浦沢直樹の漫勉」が、新た

記事を読む

越後長岡藩の熱い夏|最後のサムライの夢の跡

新潟の長岡はこの夏おおいに盛り上がってます。一つ目の理由は、なんといっても映画『峠』がついに公開され

記事を読む

ブラック大学に次々と降りかかる不祥事の嵐

ものすごいドラマがNHKで始まりましたね。朝ドラ「カーネーション」の脚本家・渡辺あやが選んだ新たな舞

記事を読む

父親の経済力と母親の狂気で決まる中学受験|異端の問題作『二月の勝者』がおもしろい

激変する受験界に舞い降りた、最強にして最悪のスーパー塾講師を主人公に据えたドラマ『二月の勝者』がいよ

記事を読む

NHK「浦沢直樹の漫勉」シーズン2が今日から始まるよ!|漫画に魂が宿る瞬間

NHKで昨年放送された「浦沢直樹の漫勉」という番組をご覧になっていただろうか?再放送もされていたので

記事を読む

WOWOW「連続ドラマW」傑作揃いの医療ドラマ|移植手術をめぐるサスペンスとヒューマン

新作医療サスペンス『死の臓器』 先日「WOWOW「連続ドラマW」今月の新作・医療サスペンス『死の臓

記事を読む

横山秀夫の警察小説の傑作長編『64』が、NHKドラマとして本日スタート

横山秀夫が警察署を舞台にして描く傑作長編『64』。それが本日から全5話のドラマとしてNHKで放送され

記事を読む

年末年始こそWOWOWドラマを観る|過去の名作がまとめて再放送

いよいよ今年も残りわずか。年末年始の過ごし方を考えている人も多いことだろう。それにしても、例年以上に

記事を読む

NHK大河「真田丸」で北条氏政を演じる高嶋政伸の怪演と、その才能を見出したWOWOWドラマ

NHKの大河ドラマ「真田丸」が面白い。豊臣秀吉の天下統一も目前に迫り、あとは最後の難敵・北条氏政を残

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

卒業・入学おめでとうキャンペーン|80年記念の新明解国語辞典で大人の仲間入り

今年もまた合格・卒業、そして進級・進学の季節がやってきた。そう、春は

食の街・新潟県南魚沼|日本一のコシヒカリで作る本気丼いよいよ最終週

さて、昨年10月から始まった2022年「南魚沼、本気丼」キャンペーン

震災で全村避難した山古志村|古志の火まつりファイナルを迎える

新潟県の山古志村という名前を聞いたことのある人の多くは、2004年1

将棋タイトル棋王戦第3局|新潟で歴史に残る名局をライブ観戦してきた

最年少記録を次々と塗り替える規格外のプロ棋士・藤井聡太の活躍ぶりは、

地元密着の優等生|アルビレックス新潟が生まれたサッカーの街とファンの熱狂

J2からJ1に昇格・復帰したアルビレックス新潟が今季絶好調だ。まだ4

【速報】ついに決定|14年ぶりの日本人宇宙飛行士は男女2名

先日のエントリ「選ばれるのは誰だ?夢とロマンの宇宙飛行士誕生の物語」

3年ぶりの開催|シン魚沼国際雪合戦大会で熱くなれ

先週末は、コロナで過去2年間見送られてきた、あの魚沼国際雪合戦大会が

国語の入試問題なぜ原作者は設問に答えられないのか?

僕はもうはるか昔から苦手だったのだ。国語の試験やら入試やらで聞かれる

PAGE TOP ↑