*

Kindle 版がいま大幅値下げ中の、おすすめ英語テキストまとめ

公開日: : 最終更新日:2014/05/28 英語

さて前回書いたように、おすすめの一冊『ビジネスパーソンの英単語帳』がKindle 版で大幅値下げセールをしている。

 

しかし、いまお買い得なのはこれだけではない。ということで、これまで紹介してきたお薦めテキスト(英語ライティングおすすめ参考書 および 英語スピーキングおすすめ参考書)のうち、Kindle版が現在大幅値下げ中のものを以下にまとめておこう。

 

books for salephoto credit: ginnerobot via photopin cc

 

英語ライティング基礎

これまで繰り返しオススメしてきた以下の3冊。クリアな英文を書くためのトレーニングに欠かせない必読書と言えるだろう。”On Writing Well” はアメリカの大学の多くで利用されているロングセラーにしてベストセラーの一冊。”Clean, Well-Lighted Sentences” や “How to Not Write Bad” は、よりモダンで読みやすい内容。いずれも素晴らしいテキストだ。

 

 

 

 

英語論文アカデミック・ライティング

英語アカデミック・ライティングの決定版とも言える以下の2冊もKindle版が安い。自然科学系なら “Science Research Writing for Non-Native Speakers of English” が、経済学含め社会科学系を専攻しているなら “English for Writing Research Papers” がおすすめ。英語論文の書き方概論だけでなく、論文の各章で何を書くか、どう書くか、そして英語ノンネイティブだからこその失敗例と添削例が並び、とても実践的で役に立つ。

 

 

 

英語プレゼンテーションとソーシャリゼーション

上記の著者 Adrian Wallwork は、アカデミック・ライティング以外のテキストもシリーズで出版しており、どれもがオススメできる内容。とくに、学会発表を中心としたプレゼンテーションと、レセプション等での「社交」について解説した以下の2冊は、そういうものに苦手意識を持ちがちなワレワレ日本人にとって参考になるものだ。もちろんそのアドバイス通りにする必要はまったくなく、なんだそういうものかと、とりあえず読んでおくだけで気分がラクになる(笑)。

 

 

 

英語を書き続けるための習慣づくり

「書けない」というのは、つまり「書く習慣」が身に付いていないからだと指摘するのが以下の2冊。そして習慣づけるためには「マネジメント」が必要であると説き、時間の使い方や、進捗の記録そしてアウトプットの確認等々、writing management について解説した本書は、実に practical な内容である。

 

 

 

日本語による英語テキスト

洋書テキストほどの値下げではないものの、日本語で書かれた英語テキストにも、Kindle版が大幅に安いものが多く、英語学習に電子書籍は欠かせないツールだと改めて思う。ただ、Kindle電子書籍はアマゾンのKindle端末がないと読めないと思っている人が意外と多い。

 

しかし実際には、iPhone でも iPad でも Android(スマホ/タブレット)でも「Kindle無料アプリ」をインストールするだけで読めるわけだから、ぜひ一度試してみたらよいと思う。これだけ快適な読み心地に加え、これほどの価格破壊ときたら、「本を読むならとうぜん紙でしょ!」だった僕がすっかり電子書籍にはまってしまったのも、当然といえば当然なのだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

できる研究者の論文執筆術:Write It Up

前回「できる研究者の論文生産術:How to Write a Lot」で紹介したように、英語ライティ

記事を読む

Kindle電子書籍で学ぶ、カリスマ同時通訳者が教えるビジネスパーソンの英単語帳

関谷英里子の『カリスマ同時通訳者が教えるビジネスパーソンの英単語帳+70』が現在Kindleで大幅に

記事を読む

Kindle電子書籍で、一生に一度だって使わないジョジョの奇妙な英語を学ぶッ!

いよいよKindle電子書籍で(ごく一部のファンの間で)超話題の(かも知れない)アノ一冊が登場した。

記事を読む

英語論文校正・校閲おすすめサービスの使い方: 世界最大のクラウドソーシング Freelancer.com が早くて安い

クラウドソーシングで英語論文を校正する 過去5回にわたって、英語アカデミック・ライティングのおすす

記事を読む

英語論文の書き方:よりモダンでクリアな英作文テキスト3選

「英文ライティングここから始める」で書いたように、そこで紹介したテキスト4冊は英文ライティングのため

記事を読む

英語をイメージと塊で捉える『英会話イメージリンク習得法』

先日放送されたテレビ番組「情熱大陸」の主役は、通訳者・橋本美穂。ピコ太郎のギャグ等、いったいぜんたい

記事を読む

世にもおもしろい英語|あなたの知識と感性の領域を広げる英語表現

小泉牧夫の『世にもおもしろい英語』は、サブタイトルにある通り「知識と感性の領域を広げ」、英語という言

記事を読む

writing a research paper

英語論文の書き方:スタイルとフォーマットで学ぶアカデミック・ライティング

3回連続で紹介したおすすめ英語ライティングテキスト、の続き。 英文ライティングここから始め

記事を読む

new york times building

ニューヨーク・タイムズと朝食を

前回「フィナンシャル・タイムズと昼食を」で紹介した "Lunch with the FT" のインタ

記事を読む

communication robots

リズム・トーン・メロディの強弱と切替で考える英語スピーキング

僕のおすすめの英語テキストの一冊『日本人の知らないワンランク上のビジネス英語術』。  

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

NHK「最後の講義」物理学者・村山斉を見逃すな

先日のNHK「最後の講義」みうらじゅんが圧倒的に面白かったのは既にお伝

NHK「最後の講義:みうらじゅんの幸福論」が面白すぎた

2/2(土)に放送されたNHK「最後の講義」に登場した、みうらじゅん。

今年も確定申告の時期がやってきた|便利なクラウド会計で手続きを簡略化

さて、2019年もあっという間に12分の1が過ぎ、早2月を迎えた。それ

錦織圭の死闘|全豪オープンテニスが面白い

今年の全豪オープンテニスがめちゃくちゃ盛り上がってますね。観ましたか、

若き探検作家・角幡唯介の「極夜行」は最悪の旅だからこそ最高のノンフィクション

探検家・角幡唯介のノンフィクション作品を読んだことがある人も多いことだ

箱根駅伝「幻の区間賞」と関東学連チーム出場の是非

来年もまた正月から箱根駅伝にくぎ付けとなってしまう、そんな人も多くいる

打倒青山学院|来年の箱根駅伝をもっと面白くするこの5冊

青山学院の5連覇がかかる来年の箱根駅伝、僕もまた正月の2日間テレビの前

若い読者のための経済学史と哲学史

米国イェール大学出版局の "A Little History" は、歴

PAGE TOP ↑