*

明鏡国語辞典の最大の特徴は「問題な日本語」に対する答え

公開日: : 最終更新日:2016/11/27 オススメ書籍

国語辞典編纂という仕事は、とても重要なものなのに一般に知られることがほとんどない。その職務内容やそこに携わる人物を鮮やかに描いた三浦しをんの『舟を編む』は、だからこそとても興味深く読んだ。なにしろ僕自身もこれをきっかけにして、国語辞典には編纂者のキャラクターが色濃く反映された「個性」があることを知り、思わず各種辞典を買い揃えてしまい、今ではその違いを味わい楽しむことの面白さを知ってしまったのだ。そして、その際に大いに参考になったのが、国語辞典芸人にして一橋大学非常勤講師の肩書も持つサンキュータツオだった。

 

 

彼の著書『学校では教えてくれない!国語辞典の遊び方』は、薀蓄とユーモアにあふれたとても素敵な一冊だ。その他にも辞書関連本には実に興味深い内容が多く、これらを契機にぜひ一人でも国語辞典ファンが増えてほしいものだ。

 

  1. 学校で教えて欲しい国語辞典の選び方・使い方・遊び方:複数の辞書を使い分けろ
  2. 国語辞典を選ぶならこの3冊:ケンボー先生の三国・山田先生の明解・オーソドックスな岩国

 

japanese dictionaries 1

 

 

そんなサンキュータツオ氏が先日の新聞紙上コラムで紹介していたのが、大修館書店の『明鏡国語辞典』だ。数多くの辞書が鎬を削る業界において、この辞典は最後発に部類されるものである。だからこそ、他の辞書にはないキョーレツなセールスポイントが必要になるわけであり、それが「日本語の使い方」なのである。とくに、誤用と敬語がわかる別冊「明鏡 問題なことば索引」は、これだけでも売って欲しいという声があがるほどの人気ある内容となっている。

 

 

サンキュータツオ氏が解説するように、この辞典のポイントは日本語の使い方と誤用に相当のページを割いている点だ。例えば、「正式の会員」「正式な会員」のどちらが正しいのか?どちらとも正しいのならば、どう使い分けるのか?「自然の変化」と「自然な変化」の違いは?といった具合に、「の」と「な」の用法に詳細な解説を加えているのは、他の辞典には見られない大きな特徴であり、困ったときの相談相手としてこれほどふさわしい辞書もないだろう。

 

そして、明鏡国語辞典のこの特徴がどこに起因しているかと言えば、それはもちろん辞書編纂者の問題意識と個性なのである。今回の場合には、北原保雄氏が編纂を務めており、同氏があのベストセラー『問題な日本語』の著者だと知ったら、同辞典のこの編纂視点にも大いに納得するのではないだろうか。

 

 

というように、大変な個性の持ち主である明鏡国語辞典。三省堂の新明解や岩波国語辞典といった超ベストセラーの影に隠れてはいるものの、明鏡のキラリと光る視点は見逃せない。だから、国語辞典は一冊ではだめなのである。最低3冊、できれば5冊、10冊と揃え、目的に合わせ辞書を使い分けていくべきなのである。

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

emotional highs and lows in facebook

『ヤバい予測学』とフェイスブックデータが示す感情の起伏

フェイスブックのデータ・サイエンティストたちは毎度興味深いデータを見せてくれる。それは「フェイスブッ

記事を読む

人間はアンドロイドになれるか|ロボット工学者・石黒浩の最後の講義

大学教授が定年退官の前に行う授業、それがこれまでの「最後の講義」だった。しかしそれを文字通り、自分が

記事を読む

japanese dictionaries 1

国語辞典業界最大の謎がいま明らかにされる|辞書になった男ケンボー先生と山田先生

近年まれにみるほどの傑作ノンフィクション『辞書になった男 ケンボー先生と山田先生』が、待望の文庫化・

記事を読む

2015年ことしのベストセラー|電子書籍編

さて2015年も残りわずか。ということで今年も、本ブログ経由でよく読まれた本をランキングしてみよう(

記事を読む

効果抜群おすすめ英単語超学習法|語源から理解して飛躍的に語彙を広げる

今年5月に出版された『英単語の語源図鑑』が、すでに20万部も売れているようだ。英語関連書としてベスト

記事を読む

shougi denou sen

「われ敗れたり」:完敗だったが名勝負もあった第3回将棋・電王戦

今夜11時放送のTBS「情熱大陸」は、将棋・電王戦。  将棋のプロ棋士とコンピューター将棋ソフトが

記事を読む

チェス界のモーツァルト、天才ボビー・フィッシャーの生涯が待望の文庫化

伝説的なチェスプレイヤー、ボビー・フィッシャーの生涯を記録した傑作ノンフィクション『完全なるチェス』

記事を読む

Kindle電子書籍で手に汗握って読む、箱根駅伝をより面白くするこの3冊

いまや国民的イベントにまで人気が拡大した、正月の風物詩・箱根駅伝。僕も含めて毎年楽しみにしている人は

記事を読む

chess board

機械 vs 人間:チェス、予測、ヒューリスティック

今回もサッカー・ワールドカップ予想をしている、毎度注目の統計家ネイト・シルバー。その彼の著書『シグナ

記事を読む

2014年、本ブログでのベストセラー:Kindle版および書籍版

今年もいよいよ終わり。ということで、この一年間の本ブログ上でのベストセラーを発表しよう。Kindle

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

ヒマラヤ山脈でイエティの足跡を発見|雪男は向こうからやって来た

ヒマラヤ山中で伝説の雪男「イエティ」の足跡を発見したと、インド軍が公式

今年の科研費採択者におすすめ|研究関連事務を劇的に効率化するクラウドサービス

さて、先日は今年度の科学研究費助成事業(科研費)の採択者が発表された。

日本に残る最後の秘境へようこそ|東京藝術大学のアートでカオスな毎日

いよいよこの書籍が文庫化されましたね。そう、2016年に出版され大きな

春になり大人になったら辞書を買おう|これがいま日本で最も売れている国語辞典だ

さて今年も4月になり、進級・入学・入社とおめでたいイベントが相次いだ。

ブラックホールを初めて写真撮影|いまこそ宇宙論がおもしろい

さて先日は、人類史上初めてブラックホールの撮影に成功したという記者会見

japanese dictionaries 1
卒業・進級・入学のお祝いに|今も昔も定番の国語辞書をプレゼント

いよいよ春も近い。それはすなわち、卒業シーズンを迎え、そして進級・入学

NHK「最後の講義」物理学者・村山斉を見逃すな

先日のNHK「最後の講義」みうらじゅんが圧倒的に面白かったのは既にお伝

NHK「最後の講義:みうらじゅんの幸福論」が面白すぎた

2/2(土)に放送されたNHK「最後の講義」に登場した、みうらじゅん。

PAGE TOP ↑