*

【速報ニュース】電子書籍読み放題 Kindle Unlimited ついにサービス開始|さっそく利用してみた

公開日: : Kindle, ニュース

米国では数年前から始まっていた Kindle Unlimited がいよいよ日本でもサービス開始となった。これは月額 980円で、12万冊以上の本やコミックや雑誌が読み放題という内容だ。しかも、この冊数は今後どんどん増加していくことは間違いない。なにしろ洋書であればすでに120万冊がリストアップされているのだから。

 

 

kindle-unlimited

 

 

ここ最近は、Amazon プライム会員向けのサービス拡充が図られてきたが、ついに日本でも Unlimited が始まったと感慨深い。僕自身はアメリカに留学中からの熱心なプライム会員なのだが、これに加えてこの Unlimited サービスも今日から始めてみたところだ。キャンペーンとして30日間の無料体験ができるというので、まずは早速入会してみたのだが、これは確かにすごい!なんと、紙書籍なら3,456円、Kindle版でも2,700円する神取道宏『ミクロ経済学の力』までもが、この読み放題サービスにリストアップされているのだ。月額980円というのがいかに安い価格設定かが分かるだろう。もちろんそれ以外の書籍も豊富に揃っているのだから、この夏はガンガン読書しよう!

 

 

いずれにしろ、これでまた大きく電子書籍業界に一石が投じられたことになる。それと同時に Amazon の独走が一層加速するのではないか、それに対抗して他社はどんな対策をとるのか、このアツい業界からますます目が離せなくなりそうだ。

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

国民栄誉賞受賞|将棋永世7冠羽生善治と囲碁7冠井山裕太

将棋と囲碁という伝統ある世界において、大きなニュースとなったのが、長い将棋の歴史の中で初の永世7冠を

記事を読む

Kindle電子書籍で手軽に読めるこの漫画がすごい:思わずハマったコミック12選

「電子コミックの時代がやってきた」でも紹介したように、日本ではとくに電子コミックが現在の市場を牽引し

記事を読む

theme park long queue

『ヤバい統計学』とテーマパーク優先パスの価格付け

『ヤバい経済学』の大ヒット以来、『ヤバい社会学』、『ヤバい経営学』と続けてきたこのシリーズ。内容その

記事を読む

米国Amazonの第2本社候補地選びがついに決着

1年以上に渡って注目を集めてきた、米国アマゾンの第2本社候補地選び。5万人以上の雇用を生むというこの

記事を読む

米国トランプ次期大統領が決まった今こそ読みたい現代アメリカ社会批評

アメリカ大統領選挙の結果、ヒラリー・クリントンが破れ、ドナルド・トランプが次期大統領に決まった、とい

記事を読む

monopoly game

定番ボードゲーム「モノポリー」もクラウドソーシングする時代へ

"Rethinking Monopoly: Rules of the game" という先日のEco

記事を読む

TSUTAYA運営の市立図書館に続き、今度は学習塾ノウハウを公教育に導入:いま話題の佐賀県武雄市に行ってきた

佐賀県武雄市がまた新しい取り組みを始めたようだ。 (NHKニュース)佐賀県武雄市は、来年の春から公

記事を読む

今からでも遅くない「行動経済学がわかるフェア」

「今年のノーベル経済学賞は『行動経済学』のリチャード・セイラーに」でも書いたように、2017年の受賞

記事を読む

電子書籍で読む写真集|おすすめ4作品

これだけ多くの電子書籍を読むようになり、もう紙の書籍にこだわらなくなった現代において、それでもなお、

記事を読む

スノーピーク初のグランピング施設が三浦半島にオープン

いよいよ夏が近づき、今年はまたキャンプにでも行こうかという話があちこちで聞こえそうなこの時期を狙って

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

NHK「最後の講義」物理学者・村山斉を見逃すな

先日のNHK「最後の講義」みうらじゅんが圧倒的に面白かったのは既にお伝

NHK「最後の講義:みうらじゅんの幸福論」が面白すぎた

2/2(土)に放送されたNHK「最後の講義」に登場した、みうらじゅん。

今年も確定申告の時期がやってきた|便利なクラウド会計で手続きを簡略化

さて、2019年もあっという間に12分の1が過ぎ、早2月を迎えた。それ

錦織圭の死闘|全豪オープンテニスが面白い

今年の全豪オープンテニスがめちゃくちゃ盛り上がってますね。観ましたか、

若き探検作家・角幡唯介の「極夜行」は最悪の旅だからこそ最高のノンフィクション

探検家・角幡唯介のノンフィクション作品を読んだことがある人も多いことだ

箱根駅伝「幻の区間賞」と関東学連チーム出場の是非

来年もまた正月から箱根駅伝にくぎ付けとなってしまう、そんな人も多くいる

打倒青山学院|来年の箱根駅伝をもっと面白くするこの5冊

青山学院の5連覇がかかる来年の箱根駅伝、僕もまた正月の2日間テレビの前

若い読者のための経済学史と哲学史

米国イェール大学出版局の "A Little History" は、歴

PAGE TOP ↑