*

非常勤講師も必要な確定申告スタート|今年からマイナンバーが義務化

公開日: : ニュース

2月16日から始まった今年の確定申告。一般的には、高収入のサラリーマンや、個人事業主だけに関係のあるものと思っている方も多いのではないだろうか?しかし、そんなことはないのです。

日経新聞)2016年分の所得税の確定申告の受け付けが16日、全国の税務署などで始まった。給与が2千万円を超えるサラリーマンや給与以外に年間20万円を超える所得がある人、個人事業者などが対象。

 

実際には、大学教員にとっては極めて身近な、つまりそれなりに多くの数の人が手続きしなければならないのが、この確定申告なのである。なぜならば、他大学で非常勤講師を務めている場合、「2ヶ所以上から給与」をもらっていることに該当し、それはすなわち自分できちんと確定申告しなくてはならない、ということなのである。昨年、非常勤講師を経験した方は先日、源泉徴収票を受け取ったことだろう。それがまさに、確定申告に向けての第一ステップとなっているのだ。

 

6355404323_cf97f9c58e_z

(Photo by 401(K) 2012)

 

 

さて、そんな若干面倒くさい(と思われがちな)確定申告については、僕自身も昨年初めて手続きをしたのである。そのときに色々と調べてなるほどと思ったこと、そして税金の仕組みから経費の定義などなど、大いに勉強になったのである。それらについては「他大学で非常勤講師をすると確定申告が必要」に詳しくまとめたので、ぜひご参考ください。ちなみに、今年からマイナンバーが義務化されたことからも分かるように、例えば今までうっかり手続きし忘れていた方も、今後はきちんと正確に申告しないと、税務署からはしっかり把握されているので、くれぐれも手続きをお忘れなく。

 

一見するとなんだか複雑に聞こえる確定申告だが、その手続方法をちゃんと予習しておけば、ネット上で必要情報を記入してくだけで書類を作成することができる。それをプリントアウトして税務署に持っていくだけなので、当日現地で困ることもないだろう。ただし、締切が3月15日と、一ヶ月の猶予しかないのに加え、当然のごとく締切間際が税務署に並ぶ行列がさらに長くなる。それを避けるためにも、早め早めに準備して、問題なく手続きを終えてきれいさっぱりするのがよいだろう。以下の書籍は僕が昨年初めてこの確定申告をするに当たって最も参考になった一冊だ。初心者でも間違いなくしっかり理解できる内容で、今年から確定申告が必要な人にはぜひおすすめしておきたい。

 

 

 

加えて、来年も確定申告しそうだという人に今のうちからおすすめしておきたいのが以下の2つ。まず一つ目は何と言っても、会計ソフトfreee(フリー)である。これは、銀行口座への出入金からクレジットカード利用履歴まで、クラウドでお金の管理をする優れもののサービスであり、一度使ってみるともう離れられないほどの便利さを実感するはずだ。30日間無料のお試しプランも用意されているので、一度使ってみるとそのスゴさが分かるはずだ。おすすめです。

 

二つ目のおすすめは、ふるさと納税。いまや大変な人気となっているこの制度だが、総務省のウェブサイトの解説をざっと読めばその概要が分かるし、より詳しい実践的な使い方やおすすめ特産品情報は各種ガイドブックで紹介されている。いずれにしろ、どうせ来年も確定申告しそうということであれば、今のうちから計画的にふるさと納税もしておくとよいのではないだろうか。

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

岩波書店がAmazonで電子書籍Kindle版を配信開始:おすすめは『日本人の英語』

岩波書店がいよいよAmazonでも電子書籍を配信開始、というニュース。岩波文庫や岩波現代文庫そして岩

記事を読む

今年のノーベル経済学賞は「行動経済学」のリチャード・セイラーに

今年のノーベル経済学賞が発表され、行動経済学についての貢献が評価され、シカゴ大学のリチャード・セイラ

記事を読む

bhutan royal couple

「幸せの国」ブータン王国を築いた国王のリーダーシップとマネジメント

「眞子さま、ブータンから帰国 」(日経新聞)等と各種ニュースで報道されたように、日本とブータンとの友

記事を読む

シンガポール建国50周年|エリート開発主義国家の光と影の200年

先日で建国50周年を迎えたシンガポール。Economist や、Wall Street Journa

記事を読む

ニューヨーク・タイムズが選ぶ、今年絶対に行きたい世界52ヶ所:2016年版

さて今年もこのシーズンがやってきましたね。ニューヨーク・タイムズ紙が発表する「今年絶対に行きたい世界

記事を読む

六本木ウィスキーヒルズに行ってきた。

昨年末、六本木ヒルズで開催されたイベント「Whisky Hills」に行ってきた。なにしろ「マッサン

記事を読む

電子コミックの時代がやってきた:『ナナのリテラシー』が描く漫画業界のビジネスモデル革命

ご存知のように、今ものすごい勢いで電子書籍市場が拡大している。出版業界では今年こそ「本当の電子書籍元

記事を読む

アメリカの歴史をつくる9人の連邦最高裁判事

就任以来すでにいくつもの声明を発表し、そのたびに世界が最大限の注目を払ってきた米国トランプ大統領が、

記事を読む

【応募書類受付中】NASAが宇宙飛行士を新規募集|火星に行く大チャンス

もうご存知と思うが、アメリカの National Aeronautics and Space Adm

記事を読む

米国Amazon.com が公表する、アメリカとカナダの Most Well-Read Cities

毎年恒例となった、Amazon.com (および Amazon.ca)が発表する "Most Wel

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

【Kindle半額セール】おすすめ日替わりセール売上ランキング

Amazon Kindle の「【50%OFF以上】 歴代日替わりセー

【Kindle半額セール】バッタを倒しにアフリカへ|この昆虫がスゴイ

以前に「若き昆虫学者のアフリカ|いまこそ昆虫が面白い」でも紹介した、前

【Kindle半額セール】錦織圭初のウィンブルドン準々決勝へ|それでもテニスプロはつらいよ

テニスのウィンブルドンで、錦織圭が自身初の準々決勝に進出した。日本人男

【Kindle特大セール】現代の必読書『データ分析の力』が半額キャンペーン中

Amazon Kindle 電子書籍でひさびさに大規模なセールが展開さ

アメリカは卒業式シーズン|今年の著名人スピーチ一覧

5月から6月にかけてはアメリカの大学の卒業式シーズンだ。初夏のさわやか

連休の旅行の参考に|ニューヨーク・タイムズが選ぶ、今年絶対に行きたい世界52ヶ所:2018年版

毎年恒例、ニューヨーク・タイムズ紙が選ぶ、今年行きたい旅行先52選。こ

科研費に採択されたら使いたい、研究と事務を効率化するクラウドサービスおすすめ2選

研究者にとって4月は特別な季節。それはもちろん日本のほとんどの大学で新

卒業・進級・入学おめでとう|大人になったら自分にベストの国語辞典を自ら選ぼう

桜満開・春爛漫のこの時期、これほどまでに卒業・入学に相応しいシーズンが

PAGE TOP ↑