*

今年も地元南魚沼で開催の裸祭りに(服を着て)行ってきた

公開日: : 最終更新日:2017/03/06 南魚沼・新潟

3月3日は雛祭り、というのはあまりにもガールズ目線過ぎる。男ならここはやはり年に一度の一大イベント「裸祭り」の日、と答えて頂きたいところだ。というわけで、今年も行ってきました地元・南魚沼で開催の、1200年以上の歴史を誇る、正式名称「越後浦佐毘沙門堂裸押合大祭」へと。

 

その毘沙門堂周辺を歩いていると、まずは稚児行列が準備しているのを発見。子どもたちにとっても大きなお祭りだからこそ、化粧も決まっています。

2016-03-03 12.56.19

 

2016-03-03 12.56.58

 

 

続けて見つけたのは、若い男衆の群れ。行進スタート地点に向かって歩いている様子。ちなみに南魚沼では今年は極めて雪が少ない冬を迎えているのだけれども、それでも当日はやっぱり寒い。風邪ひかないように、気合入れてどうぞ。

2016-03-03 12.51.18

 

 

そして蝋燭に灯りをともし、いよいよスタンバイ。このあと大行列を整え、開催場所である毘沙門堂まで練り歩きます。

2016-03-03 12.54.48

 

 

その毘沙門堂で待ち構える人たちの様子がこちら。メインイベントは夜から始まるにも関わらず、こちらも午後の早い時間から準備万端です。

2016-03-03 12.48.16

 

 

これが通称「裸祭り」の正式名称です。ちなみに国際大学からも毎年、留学生グループがこの祭りに参加しており、寒い冬のさなかに(上半身)裸で町を歩き、かつ神聖な真水に体いっぱい浸かるばかりか、巨大な蝋燭を抱えて押し合うクレイジーな Naked men’s festival として知られています。

2016-03-03 12.47.32

 

 

そして、夜になってから始まるメインイベントの押合いの様子については、去年僕自身が体を張って現場最前線で写真撮影してきたレポート「裸の男衆がつくる厳寒の異空間|越後浦佐毘沙門堂裸押合大祭に行ってきた」をご覧頂ければ幸いです。この祭りが終わると、南魚沼もいよいよ春らしくなってきます。

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

美女と稲刈り:魚沼産コシヒカリ、新米できました

さてさて収獲の秋、味覚の秋、そして食欲の秋。今年も魚沼産のコシヒカリの新米ができましたよっ!以前に「

記事を読む

南魚沼の名門老舗旅館「龍言」と将棋タイトル王座戦

軟派な諸兄には「南魚沼といえば美女旅」だが、硬派な諸氏には「南魚沼といえば将棋と龍言」と覚えて頂きた

記事を読む

定点観測して気づいたが、稲の成長速度がものすごく速い

さてご存じの通り、ここ南魚沼一帯はコシヒカリの一大産地である。というわけで、コメの作付けから稲刈りま

記事を読む

新潟県内地域図

越前・越中・越後と、上越・中越・下越

新潟県の面積はなかなかに大きいのだが、さて、日本の都道府県の面積を大きい順に5番目くらいまで正確に言

記事を読む

南魚沼発のコンセプト観光案内「美女旅」が、岩手県遠野・花巻に飛び火

「君は南魚沼の美女を見たか?市の公式観光パンフレット美女旅が話題に」で紹介したから、もうご存知ですよ

記事を読む

新潟県南魚沼市の銘酒「鶴齢」がJALビジネスクラスの機内食日本酒リストに登場

JALが3月1日から、国際線の機内食にて春の新メニューを提供開始したというニュース。今回のメニュー刷

記事を読む

好きなことだけを仕事にした、新潟県三条市の世界的アウトドアメーカー「スノーピーク」の経営

新潟県三条市に、あのアップルも見学に来る企業があるのをご存知だろうか?それがアウトドアブランドの「ス

記事を読む

新潟を代表する日本酒・朝日酒造「久保田」の萬寿/翠寿/紅寿/千寿をとことん味わう

ご存じのように、新潟は日本を代表する酒の産地であり、米と水の美味さが相まって「端麗辛口」と呼ばれる味

記事を読む

越後妻有アートトリエンナーレ「大地の芸術祭」|おすすめの読むべき4冊と訪れるべき5ヶ所

「今年の夏は「大地の芸術祭」越後妻有アートトリエンナーレへようこそ!」で紹介したように、今年は3年に

記事を読む

南魚沼の春:桜と山菜ところどころ雪

「南魚沼は今が桜満開」で書いたように、南魚沼の地で桜が開花したのが4月の中旬のこと。東京に比べてずい

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

NHK「最後の講義」物理学者・村山斉を見逃すな

先日のNHK「最後の講義」みうらじゅんが圧倒的に面白かったのは既にお伝

NHK「最後の講義:みうらじゅんの幸福論」が面白すぎた

2/2(土)に放送されたNHK「最後の講義」に登場した、みうらじゅん。

今年も確定申告の時期がやってきた|便利なクラウド会計で手続きを簡略化

さて、2019年もあっという間に12分の1が過ぎ、早2月を迎えた。それ

錦織圭の死闘|全豪オープンテニスが面白い

今年の全豪オープンテニスがめちゃくちゃ盛り上がってますね。観ましたか、

若き探検作家・角幡唯介の「極夜行」は最悪の旅だからこそ最高のノンフィクション

探検家・角幡唯介のノンフィクション作品を読んだことがある人も多いことだ

箱根駅伝「幻の区間賞」と関東学連チーム出場の是非

来年もまた正月から箱根駅伝にくぎ付けとなってしまう、そんな人も多くいる

打倒青山学院|来年の箱根駅伝をもっと面白くするこの5冊

青山学院の5連覇がかかる来年の箱根駅伝、僕もまた正月の2日間テレビの前

若い読者のための経済学史と哲学史

米国イェール大学出版局の "A Little History" は、歴

PAGE TOP ↑