*

テニス・ウィンブルドン決勝|ビッグ・データを制するのは誰だ?

公開日: : スポーツ, データ

いよいよ今年のテニス・ウィンブルドンも大詰め。女子シングルスでは、第1シードのセリーナ・ウィリアムズが、第20シードのガルビネ・ムグルサをストレートで破り、3年ぶり6回目のウィンブルドン優勝を決めた。最初のゲームでいきなりのブレイクを許したセリーナだったが、そこからの巻き返しは圧巻だった。これで四大大会の通算優勝回数が21となり、歴代ナンバーワンのシュテフィ・グラフが持つ22回の記録にあと一つと迫った(参考:テニス・グランドスラム優勝回数ランキング)。

 

Centre_Court_Wimbledon

 

 

そんなテニス界もいまやビッグ・データと無関係ではいられない。セリーナ自らが語っているように、本人やコーチは練習の際、そして対戦相手ごとの戦略を組み立てる際に、相手のデータを大いに活用しているという(参考:テニス界の世界女王セリーナ・ウィリアムスはビッグデータをこう使う!)。そのこと自体はまったく不思議ではないが、いまのテニスをテレビ観戦している視聴者の立場からも面白くしているのが、このデータと言えるだろう。

 

とくに、IBMが提供する Slamtracker は、テニスの試合展開に合わせてライブでデータ報告してくれるだけでなく、この相手に勝つためには何が必要なのかを予測するシステムを備えているのが最大の売りとなっている。

参考1:グランドスラム初優勝を目指す錦織圭の全仏オープンテニスを、SlamTracker でデータ分析しながら応援しよう

参考2:錦織の全仏オープンテニス敗戦を、SlamTracker のデータで振り返る

 

slam-tracker-2015-wimbledon

 

 

さて、今年のウィンブルドン、男子シングルスの決勝戦では、第1シードのノバク・ジョコビッチと第2シードのロジャー・フェデラーが激突することとなった。過去の対戦成績は、フェデラーの20勝に対しジョコビッチが19勝とほぼ互角。しかも昨年のウィンブルドン決勝でも相まみえた両者であり、そのときはフルセットの末にジョコビッチが優勝を決めた。

 

今年の決勝はいったいどんな熱い戦いとなるのか、試合を楽しみにしているファンも多いことだろう。であるならば、ここはぜひIBM Slamtracker を手元のタブレットで開き、データを眺めながら観戦してはどうだろうか?テニスの試合の新しい楽しみ方を発見するかも知れないよ。本業のビジネス・アナリティクスを、スポーツにまで広げて提供してくれたIBMに感謝したいところだ。

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

ヨーロッパ各国サッカーリーグ開幕:データ革命の時代

さて、いよいよ開幕したヨーロッパ各国のサッカーリーグ。ハメス・ロドリゲスがレアルに移籍し、香川真司は

記事を読む

日本代表はなぜ負け続けるのか|サッカー・データ革命はどこに?

サッカー・ロシアW杯出場を賭けたアジア最終予選が始まった。と思った矢先に、対UAE戦にホームで敗れる

記事を読む

グランドスラム初優勝を目指す錦織と大坂|データで観戦する全米オープンテニス

現在熱戦が繰り広げられている今年の全米オープンテニス、錦織圭と大坂なおみのそれぞれベスト8進出をかけ

記事を読む

欧州サッカー・マネーリーグ最新版|バルサが初の首位・レアルは2位に後退

今年も発表された、「デロイトフットボールマネーリーグ」。これは毎年、世界的な監査法人デロイトが発表す

記事を読む

ワールドカップで大番狂わせを狙え|サッカー監督の世界級チームマネジメントの極意

2022年という年は、やはりサッカー・ワールドカップでの日本代表の活躍が強烈な印象として残っている人

記事を読む

【おすすめ書籍】ハーバード数学科のデータサイエンティストが明かす恋愛ビッグデータの残酷な現実

アメリカでベストセラーとなった一冊 "Dataclysm" がようやく翻訳出版された。これは人気出会

記事を読む

テニス・グランドスラム優勝回数ランキング

【追記】「難敵アンディ・マレーをフルセットで倒した錦織が準決勝進出|データで見る2016年全米オープ

記事を読む

欧州サッカー・マネーリーグ|今年も首位のバルセロナだけれども

毎年、この時期に楽しみなのが、「デロイトフットボールマネーリーグ」である。世界的な監査法人デロイトが

記事を読む

錦織圭のウィンブルドンテニス2019|好調を維持したままベスト8進出

錦織圭が今年もウィンブルドンでベストエイト進出を決めた。しかも、これまでの試合で失ったセットは一つの

記事を読む

emotional highs and lows in facebook

『ヤバい予測学』とフェイスブックデータが示す感情の起伏

フェイスブックのデータ・サイエンティストたちは毎度興味深いデータを見せてくれる。それは「フェイスブッ

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

卒業・入学おめでとうキャンペーン|80年記念の新明解国語辞典で大人の仲間入り

今年もまた合格・卒業、そして進級・進学の季節がやってきた。そう、春は

食の街・新潟県南魚沼|日本一のコシヒカリで作る本気丼いよいよ最終週

さて、昨年10月から始まった2022年「南魚沼、本気丼」キャンペーン

震災で全村避難した山古志村|古志の火まつりファイナルを迎える

新潟県の山古志村という名前を聞いたことのある人の多くは、2004年1

将棋タイトル棋王戦第3局|新潟で歴史に残る名局をライブ観戦してきた

最年少記録を次々と塗り替える規格外のプロ棋士・藤井聡太の活躍ぶりは、

地元密着の優等生|アルビレックス新潟が生まれたサッカーの街とファンの熱狂

J2からJ1に昇格・復帰したアルビレックス新潟が今季絶好調だ。まだ4

【速報】ついに決定|14年ぶりの日本人宇宙飛行士は男女2名

先日のエントリ「選ばれるのは誰だ?夢とロマンの宇宙飛行士誕生の物語」

3年ぶりの開催|シン魚沼国際雪合戦大会で熱くなれ

先週末は、コロナで過去2年間見送られてきた、あの魚沼国際雪合戦大会が

国語の入試問題なぜ原作者は設問に答えられないのか?

僕はもうはるか昔から苦手だったのだ。国語の試験やら入試やらで聞かれる

PAGE TOP ↑