*

Amazonソムリエが教える美味しいワインのえらび方

公開日: : 最終更新日:2020/06/08 オススメ, オススメ書籍

いま、Amazonがもっとも力を入れているもの、それは電子書籍、ではないですよね。Kindleはもう日常生活の一部になったと言っていいだろう。であるならば、本や電子書籍と同じように、消費者が当たり前のように常日頃から購入して欲しいとAmazonが考えているのは、おそらくはワインだと思っている。

 

Amazonでワインを購入したことがある人は、ひょっとするとまだ多くはないかも知れない。でも、Amazonのワインの品ぞろえが、実はこの数年でものすごく良くなったことを、単にご存知ないという人が多くいるだけ、ということもあるだろう。各種ワインセールも実施中なので、まだ試したことがない人は、ぜひ一度のぞいてみるとよいと思う。意外なほど充実したラインナップであると驚くことだろう。

 

 

 

 

 

そして、とくにいまは、自粛中でおうちごはんが増えていると同時に、おうち飲みも増えているし、Zoom飲みも一般的になった。そんな背景から、デイリーに飲めるお安くて美味しいワインを箱買いする人が増えているということも、このAmazonワイン売れ筋ランキングから読み取れるだろう。

 

 

 

 

さて、Amazonがワインにどれくらい本気で取り組んでいるのかを証明するのには、専属ソムリエがいるという事実が十二分に語っているといえるだろう。しかも、無料で電話相談にのってくれるんですよ!! 例えば、自宅飲み用に、贈答用に、それぞれおすすめワインを予算別で教えてくれたり、ワインに合わせた料理や保存法について質問できたりと、自宅にいながら受けられる、これは本当にすごいサービスだよね、僕はまだ使ったことないけど(笑)。

 

 

 

なぜこんなに素晴らしいサービスをまだ使っていないのかと言えば、単純になにをどう聞いていいか躊躇してしまう、からに他ならない。ワインの知識がないのに、、、というためらいなんだけど、でもきっとそれは間違いで、ワインのことをまだよく知らない、でももっと知りたい、そういう人こそソムリエにいろいろと聞くべきなんだろう。とはいえやっぱり、上記のAmazonソムリエ原さんの本をまず読んでから、しっかり勉強して質問してみようかな、と思っているところなのである。本書『Amazonソムリエが教える美味しいワインのえらび方』は、この原さんが書いた一冊であり、その特徴は、教養としてのワインなんかではなく、毎日気軽にカジュアルにワインを飲もう、そしてより楽しく美味しく飲むための選び方のコツ、を教えてくれる点にある。日本人のひとりあたり年間ワインの消費量がたった3.5リットルしかないんだそうな。それは確かに少ないし、逆に言うと、今後の日本国内マーケットのポテンシャルを感じざるを得ない。そんなふうに気楽によめる本書をふまえ、つぎは絶対にソムリエ原さんにワインこと質問してみますよ! という気持ちを新たに強く持った次第だ。

 

知識ゼロでも大丈夫。お金をかけないワインの楽しみ方、教えます。

老若男女たくさんのお客さんにおすすめのワインの紹介してきたAmazonソムリエが、あなたにとっての「本当に美味しいワイン」を見つける方法を伝授。ボトルえらびの基本から、食事との合わせ方、季節に合わせた美味しい飲み方、飲みきれないときの保存方法まで、ワインを最大限に楽しむ方法をわかりやすくご説明します。気になったワインはすぐに購入できるQRコードつき。さらに、シチュエーションに合わせたおすすめワイン、プロが認めた1000円以下でも絶品のワインなど、お得情報も満載です!

 

 

 

というように、いまAmazonで一番アツいのは電子書籍Kindelなんかじゃなくて、実はワインなんだと思う。実際にいまも6/10までの期間限定で、「お好きなワインどれでも3本5,000円セール」を実施しているので、こちらもお見逃しなく。外出自粛でも、ワイン自粛は不要かな(笑)。

 

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

中学生プロ棋士・藤井聡太四段の新たな歴史的偉業

快進撃を続けていた若干14歳のプロ棋士・藤井聡太四段が、ついに、なんと、歴代連勝記録の単独トップとい

記事を読む

flag of bhutan

西水美恵子著『国をつくるという仕事』が称賛する、ブータン国王のリーダーシップ

ブータン訪問記の続き。 ちょっとブータンまで行ってきた。 ブータンではみんな王室と国王と

記事を読む

数学者たちの異常な日常|世にも美しき最後の秘境

以前に「あたなの知らない、世にも美しき数学者たちの日常」でも紹介した、二宮敦人著『世にも美しき数学者

記事を読む

emotional highs and lows in facebook

『ヤバい予測学』とフェイスブックデータが示す感情の起伏

フェイスブックのデータ・サイエンティストたちは毎度興味深いデータを見せてくれる。それは「フェイスブッ

記事を読む

グランドスラム初優勝を目指す錦織圭のテニスをデータ観戦しよう

さあ、いよいよ注目の一戦が始まるぞ。2017年の全豪オープンテニス4回戦で、錦織圭がロジャー・フェデ

記事を読む

数学ミステリー白熱教室|数学と物理学の驚異のつながり

「NHK『数学ミステリー白熱教室』本日最終回をお見逃しなく」でも書いたように、先週末でNHKの「白熱

記事を読む

もう一度聞きたい、アメリカの大学卒業式スピーチ5選

アメリカの卒業式シーズンは5月だが、日本でいえば今がまさに大学卒業のピーク・シーズンである。だからこ

記事を読む

天才・奇才のおうち時間|日本に残る最後の秘境・東京藝術大学生の華麗な日常

NHKで放送中の「金曜日のソロたちへ」という番組をご存知だろうか? これは、「ひとり暮らし拝見バラエ

記事を読む

日本語の誤用をとことんを考える『明鏡国語辞典』が10年ぶりに大刷新|新しい「問題な日本語」

今年も国語辞典の話題が多かったが、最新のトピックとして最も注目すべきなのは、やはりこちら、『明鏡国語

記事を読む

誰も教えてくれない、科研費に採択されるコツを公開|研究費獲得に向けた戦略的視点2019年版

今年もまた、科学研究費助成事業(科研費)の締切が近づいてきた。自然科学系の研究者にとってはもちろんの

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

若き研究者フィギュアスケート町田樹のスポーツ文化論

2022年の冬季北京五輪の開幕も近づいてきた。ウィンタースポーツの代表

ラグビー新リーグ開幕|注目は経営のプロが率いる「静岡ブルーレヴズ」

日本ラグビーのリーグ戦が新たに「リーグワン」として生まれ変わり、202

辞書は時代を映す「かがみ」|新語に強い三省堂国語辞典が8年ぶりの全面改訂

いよいよ登場、国語辞典の大本命、三省堂国語辞典(通称サンコク)の最新第

経済学を学ぶなら読んでおきたい『若い読者のための経済学史』|イェール大学出版局リトル・ヒストリー

以前にも紹介した、イェール大学出版局のリトル・ヒストリーシリーズ。これ

箱根駅伝・青山学院の圧勝で見せつけた原晋監督のマネジメント能力

2022年の箱根駅伝も面白かったですね! レース自体は青山学院の記録づ

東京藝大で教わる西洋美術の見かた|基礎から身につく「大人の教養」

2022年1月3日から、BSイレブンで新番組「東京藝大で教わる西洋美術

今年も箱根駅伝の季節がやってきた

さて、今年もまた箱根駅伝の季節がやってきた。毎回手に汗握るドラマを見せ

人の想いこそが永遠に不滅|キャラクター論で読み解く『鬼滅の刃』

漫画発行部数は一億冊を優に超え、まさに国民的ドラマとなった『鬼滅の刃』

PAGE TOP ↑