*

国際大学の新しいアカデミック・イヤー始まる

公開日: : 大学・授業

「国際大学大学院修了式:卒業おめでとう!」で紹介したように、本学の卒業式は6月。それは秋入学制を採用しているためであり、つまり今月9月から新しい学年度が始まったということなのである。

 

「あらためて国際大学(IUJ)の紹介:留学生の出身国」でも書いたが、本学へは毎年40-50ヶ国から留学生がやってくる。その大半は政府派遣留学生であり、つまりミッドキャリアの官僚が修士課程の2年間を学ぶというのが、典型的な学生像である。今年も昨年までと同様の学生バックグラウンドとなるが、大きく異なるのが、今年から始まった通称「ABEイニシアティブ」である(「アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ」(African Business Education〈ABE〉 Initiative))。

 

ABEイニシアティブは、2013年6月の第5回アフリカ開発会議(TICAD V)において、安倍晋三首相が、官民一体となってアフリカにおける強固で持続可能な経済成長を支援するため、5年間で1,000名のアフリカの若者に、日本の大学院などでの教育と日本企業でのインターンシップの機会を提供すると表明したものです。このABEイニシアティブの下で、JICAは、研修員受け入れ事業の一環として、「修士課程およびインターンシッププログラム」を実施し、2017年まで4回に分けて総計900名を日本に受け入れる予定です。

アフリカの経済成長を持続的なものとするためには、天然資源のみに頼らない産業の多角化や競争力の強化を進めるとともに、特に急激に増加している若年層の雇用機会を拡大することが求められています。こうした中、JICAは、本プログラムを通じて、アフリカの産業発展をけん引する優秀な若者を育成することを目指しています。また、日本企業がアフリカ市場に進出する際に水先案内人として活躍が期待される民間人材を育成するとともに、日本企業がアフリカで事業展開をする際に重要な役割を果たす開発途上国の政府内に日本の技術や経営を理解する人材を増やすことも期待しています。

 

日本全国の大学院が、アフリカからの留学生を受入れているが、そのうち本学には大学別で最多となる14名がやってくるということで、今年の学生の出身国はさらに多様になりそうだ。国際大学では9月末までは入学オリエンテーション等が続き、10月から授業開始となる。着任2年目となる僕のアカデミック・ライフも、よりエキサイティングなものになるんじゃないだろうかと楽しみにしている。

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

国際大学の2015-16アカデミックイヤー始まる

国際大学では秋入学制となっており、9月1日が新しい学年度が始まる日。そして卒業式は6月下旬となってい

記事を読む

国際大学の2015年入学式(Welcome Day)

「国際大学の2015-16アカデミックイヤー始まる」に書いた通り、国際大学では秋学期制が採用されてい

記事を読む

国際大学大学院修了式:卒業おめでとう!

先週6/26(木)は国際大学の大学院修了式だった。アメリカと同様に秋学期に始まる本学では6月が卒業の

記事を読む

[おすすめ数学テキスト]政治学・社会学のための数学基礎講座

経済学Ph.D.課程の多くでは、夏の間に新入生向け の数学基礎講座(通称 Math camp)を開講

記事を読む

国際大学学生コンピュータ室

あらためて国際大学(IUJ)の紹介:留学生の出身国

以前に紹介した通り、国際大学の学生は全員が修士課程生であり、その多くが開発途上国を中心とした海外から

記事を読む

秋学期の担当科目・統計学、授業開始。

さて先日「国際大学の2014年入学式」で書いたように、秋入学制の本学ではいまが新学期開始の時期である

記事を読む

check list

冬学期の授業評価が返ってきた

前学期(冬学期)には program evaluation methods を教えていたのだが、学生

記事を読む

あらためて国際大学(IUJ)の紹介:ロケーション

さて、国際大学(International University of Japan, IUJ)につい

記事を読む

国際大学の2014年入学式

先週、国際大学の入学式が開かれた。秋入学制の本学では、新入生は9月に来日してオリエンテーション等を受

記事を読む

Le Penseur

秋学期に担当した統計学の、学生による授業評価が返ってきた

僕が昨年の秋学期(10-12月)に担当していた統計学の授業は、修士課程1年生の必修科目である。その受

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

米国Amazonの第2本社候補地選びがついに決着

1年以上に渡って注目を集めてきた、米国アマゾンの第2本社候補地選び。5

オークション落札のバンクシー作品をシュレッダーで刻むという現代アート

先日は現代アートをめぐる大事件が発生した。こちらの記事等でも解説されて

若い読者のための経済学史と哲学史

米国イェール大学出版局の "A Little History" は、歴

「お茶」が教えてくれる日々のしあわせ

10/13(土) から上映が始まった『日日是好日』。樹木希林の遺作とな

日本美術展史上最大のフェルメール展ついに始まる|事前に読んでおきたいおすすめ5冊

さて、先週からいよいよ上野の森美術館で「フェルメール展」が始まった。現

2018年ノーベル経済学賞はノードハウスとローマーに|著書が半額セール中

今年のノーベル経済学賞が先日発表され、受賞者はイェール大学のウィリアム

japanese dictionaries 1
三省堂『辞書を編む人』が、今年の新語を募集中

時を経て社会は変容し、そして言葉も変遷する。いつの時代もワカモノの言葉

レギュラー化決定NHKの新番組「ろんぶ~ん」は最高のアカデミック・エンターテインメント

さて先週から始まったNHK-Eテレの新番組「ろんぶ~ん」をご覧になりま

PAGE TOP ↑