*

秋学期に担当した統計学の、学生による授業評価が返ってきた

公開日: : 大学・授業, 経済学・統計学

僕が昨年の秋学期(10-12月)に担当していた統計学の授業は、修士課程1年生の必修科目である。その受講生による授業評価が先日発表された。いまどき学生による授業評価といったものは、おそらくは多くの大学で実施されていることだろう。しかし、その結果が誰にどこまでフィードバックされ、その後どう活用されているのかは、大学によって様々ではないだろうか。

 

ちなみに国際大学では、評価結果の詳細が教員それぞれにフィードバックされるのはもちろんなのだが、各授業の総合スコア(10点満点)は、全教員・全学生に対してオープンな情報となる。つまり、どの授業の評価が高くて、逆にどれが低いかということが学内で共有されるということなのである。これは・・・結構エグい(苦笑)。

 

Le Penseurphoto credit: Sigfrid Lundberg via photopin cc

 

以前に「夏期コース統計学の授業評価が返ってきた」で書いたように、アメリカの大学では授業評価と結果公開はふつうに行われれているように思う。また授業の口コミサイト等もあるから、学生にとっては受講前から、授業や教員に対する情報をある程度収集することが可能となっている。

 

しかし、日本の大学でもそれと同じようなエグい仕組みになっているとはよもや思いませんでしたよ!というわけで、着任後最初の授業となった先学期の統計学は、果たして学生にどう評価されるのか、最後まで興味津々(と言いつつ内心ビクビク)だったんだけれども、結果的にはそれなりに高く評価してもらえたようで、ちょっぴり一安心なのでした。

 

せっかくの機会なので、学生から教員への個別コメントをいくつか抜粋してみよう。ちなみに学生はもちろん匿名で回答しており、またこれらの個別コメントは学内では公開されておらず、担当教員のみへのフィードバックとなっている。

 

  • Please explain the lesson slowly.
  • Professor speaks quite fast during the class.

ごめんね、早口で!

 

  • More examples to strengthen student’s understanding.
  • More examples in his lecture notes.

ごめんねごめんね~例題すくなくて!!

 

  • In the midterm exam, there were too many questions.
  • He should give more time for the midterm exam.

ごめんねごめんねごめんね~(中間)試験きびしくて!!!

 

  • His teaching method is very effective.
  • He explained the materials clearly and gave exercises that led to deep understanding.
  • His outstanding teaching skills are based on systematic arrangement of class, caring and encouraging each student.

Thanks!

 

というわけで、来年また同じ授業を教えるに当っては、改善すべきところは改善して臨みたいと思うわけである。ただ、試験問題を簡単にする予定はありません(笑)。

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

超ヤバい経済学者のゼロベース思考—どんな難問もシンプルに解決できる

『ヤバい経済学』が世界中で大ベストセラーとなったばかりか、その続編『超ヤバい経済学』もヒットさせた売

記事を読む

あらためて国際大学(IUJ)の紹介:ロケーション

さて、国際大学(International University of Japan, IUJ)につい

記事を読む

国際大学の2014年入学式

先週、国際大学の入学式が開かれた。秋入学制の本学では、新入生は9月に来日してオリエンテーション等を受

記事を読む

10代の母:アメリカと日本のテレビの影響

National Bureau of Economic Research (NBER) の最新のワー

記事を読む

経済学Ph.D.のアカデミック・ジョブマーケット|AEA年次総会がサンフランシスコで開催

1月の第一週、日本ではまだお正月気分の頃に開催されるのが The American Economic

記事を読む

『シグナル&ノイズ 天才データアナリストの予測学』のネイト・シルバーがおすすめする2冊の絵本がステキ

「今年続けて読みたい統計学オススメ関連書と教科書15冊」で紹介したうちの一冊が、ネイト・シルバーの『

記事を読む

統計学と経済学をまる裸にする

ついにあの "Naked Statistics" に、待望の翻訳が登場。そしてあの "Naked E

記事を読む

美貌格差:ビジンとイケメンと生まれつき不平等の経済学

労働経済学者 Daniel Hamermesh による一般向け書籍 "Beauty Pays: Wh

記事を読む

theme park long queue

『ヤバい統計学』とテーマパーク優先パスの価格付け

『ヤバい経済学』の大ヒット以来、『ヤバい社会学』、『ヤバい経営学』と続けてきたこのシリーズ。内容その

記事を読む

行動経済学者ダン・アリエリーの最新TEDトーク|How equal do we want the world to be? You’d be surprised

行動経済学者ダン・アリエリーが、TEDトークに登場。これで合計5回目となる彼のトークは、経済学者とし

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

NHK「最後の講義」物理学者・村山斉を見逃すな

先日のNHK「最後の講義」みうらじゅんが圧倒的に面白かったのは既にお伝

NHK「最後の講義:みうらじゅんの幸福論」が面白すぎた

2/2(土)に放送されたNHK「最後の講義」に登場した、みうらじゅん。

今年も確定申告の時期がやってきた|便利なクラウド会計で手続きを簡略化

さて、2019年もあっという間に12分の1が過ぎ、早2月を迎えた。それ

錦織圭の死闘|全豪オープンテニスが面白い

今年の全豪オープンテニスがめちゃくちゃ盛り上がってますね。観ましたか、

若き探検作家・角幡唯介の「極夜行」は最悪の旅だからこそ最高のノンフィクション

探検家・角幡唯介のノンフィクション作品を読んだことがある人も多いことだ

箱根駅伝「幻の区間賞」と関東学連チーム出場の是非

来年もまた正月から箱根駅伝にくぎ付けとなってしまう、そんな人も多くいる

打倒青山学院|来年の箱根駅伝をもっと面白くするこの5冊

青山学院の5連覇がかかる来年の箱根駅伝、僕もまた正月の2日間テレビの前

若い読者のための経済学史と哲学史

米国イェール大学出版局の "A Little History" は、歴

PAGE TOP ↑