*

秋学期に担当した統計学の、学生による授業評価が返ってきた

公開日: : 大学・授業, 経済学・統計学

僕が昨年の秋学期(10-12月)に担当していた統計学の授業は、修士課程1年生の必修科目である。その受講生による授業評価が先日発表された。いまどき学生による授業評価といったものは、おそらくは多くの大学で実施されていることだろう。しかし、その結果が誰にどこまでフィードバックされ、その後どう活用されているのかは、大学によって様々ではないだろうか。

 

ちなみに国際大学では、評価結果の詳細が教員それぞれにフィードバックされるのはもちろんなのだが、各授業の総合スコア(10点満点)は、全教員・全学生に対してオープンな情報となる。つまり、どの授業の評価が高くて、逆にどれが低いかということが学内で共有されるということなのである。これは・・・結構エグい(苦笑)。

 

Le Penseurphoto credit: Sigfrid Lundberg via photopin cc

 

以前に「夏期コース統計学の授業評価が返ってきた」で書いたように、アメリカの大学では授業評価と結果公開はふつうに行われれているように思う。また授業の口コミサイト等もあるから、学生にとっては受講前から、授業や教員に対する情報をある程度収集することが可能となっている。

 

しかし、日本の大学でもそれと同じようなエグい仕組みになっているとはよもや思いませんでしたよ!というわけで、着任後最初の授業となった先学期の統計学は、果たして学生にどう評価されるのか、最後まで興味津々(と言いつつ内心ビクビク)だったんだけれども、結果的にはそれなりに高く評価してもらえたようで、ちょっぴり一安心なのでした。

 

せっかくの機会なので、学生から教員への個別コメントをいくつか抜粋してみよう。ちなみに学生はもちろん匿名で回答しており、またこれらの個別コメントは学内では公開されておらず、担当教員のみへのフィードバックとなっている。

 

  • Please explain the lesson slowly.
  • Professor speaks quite fast during the class.

ごめんね、早口で!

 

  • More examples to strengthen student’s understanding.
  • More examples in his lecture notes.

ごめんねごめんね~例題すくなくて!!

 

  • In the midterm exam, there were too many questions.
  • He should give more time for the midterm exam.

ごめんねごめんねごめんね~(中間)試験きびしくて!!!

 

  • His teaching method is very effective.
  • He explained the materials clearly and gave exercises that led to deep understanding.
  • His outstanding teaching skills are based on systematic arrangement of class, caring and encouraging each student.

Thanks!

 

というわけで、来年また同じ授業を教えるに当っては、改善すべきところは改善して臨みたいと思うわけである。ただ、試験問題を簡単にする予定はありません(笑)。

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

2014-06-26 12.38.49

国際大学大学院修了式:卒業おめでとう!

先週6/26(木)は国際大学の大学院修了式だった。アメリカと同様に秋学期に始まる本学では6月が卒業の

記事を読む

large_5697155818

文庫で学ぶ行動経済学

昨年は間違いなく統計学がブームとなった一年だった。「今年続けて読みたい統計学オススメ関連書と教科書1

記事を読む

chicago-1768745_640

経済学Ph.D.のアカデミック・ジョブマーケット|AEA年次総会がシカゴで閉幕

1月の最初の週末、日本ではまだお正月気分が残っている頃に開催されるのが The American E

記事を読む

graduation-2015-9

国際大学の2015-16アカデミックイヤー始まる

国際大学では秋入学制となっており、9月1日が新しい学年度が始まる日。そして卒業式は6月下旬となってい

記事を読む

国際大学学生コンピュータ室

あらためて国際大学(IUJ)の紹介:留学生の出身国

以前に紹介した通り、国際大学の学生は全員が修士課程生であり、その多くが開発途上国を中心とした海外から

記事を読む

roberto-shoot-out

ゲーム理論とサッカーW杯そしてPK戦:なぜネイマールは右へ蹴ったのか?

ブラジルで開催中のサッカーW杯もいよいよベスト8。ますます眠れない夜が続く。さて、今回のワールドカッ

記事を読む

medium_3249920052

統計学と経済学をまる裸にする

ついにあの "Naked Statistics" に、待望の翻訳が登場。そしてあの "Naked E

記事を読む

DSC_0214

国際大学の2014年入学式

先週、国際大学の入学式が開かれた。秋入学制の本学では、新入生は9月に来日してオリエンテーション等を受

記事を読む

zuru

行動経済学者ダン・アリエリーの最新TEDトーク|How equal do we want the world to be? You’d be surprised

行動経済学者ダン・アリエリーが、TEDトークに登場。これで合計5回目となる彼のトークは、経済学者とし

記事を読む

medium_2685229458

10代の母:アメリカと日本のテレビの影響

National Bureau of Economic Research (NBER) の最新のワー

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

kindle-1611-gentosha
【Kindle特大セール】幻冬舎の電子書籍が半額以下の大キャンペーン|おすすめ8作品

幻冬舎による大型キャンペーン【最大50%OFF】幻冬舎電本フェス が期

medium_2388310523
誰も教えてくれない、科研費に採択されるコツを公開|研究費獲得に向けた戦略的視点2017年版

今年も9月になり、科学研究費助成事業(科研費)の締切が近づいてきた。自

kindle-1605
【Kindleセール】ゴルフ・データ革命ほか、おすすめ6冊

Kindle 今月の日替わりセールが一新されたが、その中での一番のおす

medium_8822210920
辺境ライター高野秀行の原点『ワセダ三畳青春記』の「野々村荘」こそ日本最後の秘境

「高野秀行はセンス抜群の海外放浪ノンフィクション作家」にも詳しく書いた

last-lecture-ishiguro
人間はアンドロイドになれるか|ロボット工学者・石黒浩の最後の講義

大学教授が定年退官の前に行う授業、それがこれまでの「最後の講義」だった

konchu
若き昆虫学者のアフリカ|いまこそ昆虫が面白い

もうご存知と思うが、いま昆虫が熱い。ちょっと前から大ブームだ、とまでは

tennis-ball
テニスプロはつらいよ|トッププレイヤー錦織圭とその他大勢の超格差社会

2014年の全米オープンテニスで日本人初のグランドスラム決勝進出を果た

auroras-1203288_640
スノーピーク初のグランピング施設が三浦半島にオープン

いよいよ夏が近づき、今年はまたキャンプにでも行こうかという話があちこち

PAGE TOP ↑