*

『科研費獲得の方法とコツ』は、科研費申請予定の研究者必携の一冊

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 オススメ書籍, 研究・論文

研究者にとっての秋は、科学研究費助成事業(科研費)の締切が迫る時期でもある。今年は11月10日が最終提出期限ということで、学内締切はそれよりもっと早くに設定されているはずだ。

 

実験費用がかさむ自然科学分野の研究者ほどではないにしても、経済学および社会科学全般の研究者にとっても、科研費が獲得できるかどうかというのは、その後数年間の研究を大きく左右する重要事項である。「科研費採択のお知らせ届く」で書いたように、僕自身は昨年応募した申請が幸いにも採択されたことで、研究体制を整えて現在順調に研究を進めることができている。とくに昨年は着任一年目だったということもあり、PCやプリンタやスキャナを始めとする各種機器をイチから揃えなくてはならないという点で、この科研費には大いに助けられた。

 

それ以外にも、学会出張費や論文投稿費それに書籍購入等々、何かと費用がかかるものであり、これで科研費がなかったら研究体制や規模を大幅に縮小して臨まねばならなかっただろうと思うのである。

 

medium_2388310523photo credit: bookgrl via photopin cc

 

さて、そんな科研費申請にあたって、昨年大いに参考になったのがこちらの書籍『科研費獲得の方法とコツ』だ。科研費獲得に向け、申請書をいかに「戦略的に書く」べきかについて解説した素晴らしいガイドブックであり、今年応募する予定であるならば、絶対に読んでおくべき内容だと思う。採択された成功例のみならず、不採択となった失敗例までを公開しているからこそ、何がダメだったのかという議論に迫力が伴う。自分が書いた申請書を読み返す際に、大いに参考になる視点でまとめられている。

 

そして、もう一つ参考になるのが、「科研費申請書類の書き方のコツ」というウェブサイト。研究費申請支援に長年関わってきた大学職員の方が運営されており、非常に細かいアドバイスが続く。複数の大学で数多の研究者の申請書を見てきたからこそ、どんな申請書が採択され、どんなものが不採択となっているのか、というリアルな情報が蓄積されているのである。そんな経験をもとにしているからこそ、このウェブサイトに記載されているポイントを、僕自身何度も読み返して、昨年は申請書を推敲した。

 

上記のガイドブックとウェブサイトは、科研費申請にあたっての全体戦略から、各種の細かい tips まで、役立つ情報が満載だ。今年申請する予定があるならば、とくに初めての応募となるのであれば、隅から隅まで目を通しておきたい内容だと思う。僕自身、昨年の初めての申請で採択されたのは、そのかなりの要因をこれらのガイドから学んで申請書に反映させていったことにあると、今も非常に感謝しているのである。

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

japanese dictionaries 1

国語辞典業界最大の謎がいま明らかにされる|辞書になった男ケンボー先生と山田先生

近年まれにみるほどの傑作ノンフィクション『辞書になった男 ケンボー先生と山田先生』が、待望の文庫化・

記事を読む

欧州サッカー「データ革命」|スポーツを科学する最前線ドイツからの現地レポート

先日書いた「錦織圭の全豪オープンテニスをデータ観戦しながら応援しよう|IBMのSLAMTRACKER

記事を読む

工学部助教授にしてベストセラー作家・森博嗣の『作家の収支』|論文執筆スキルを応用してミステリを量産する

先日は多数の電子書籍が期間限定で大幅値下げされており、僕自身も随分と買い込んでしまった。その中でも個

記事を読む

捏造と背信の科学者:繰り返される不正と、研究者の責任ある行動

STAP細胞の件で改めて考えさせられたのは、なぜこの一件だけではなく、研究不正・論文捏造がこれほどま

記事を読む

puma

スポーツの統計学|データ・サイエンティストたちのゲーム分析

スポーツ界に広がるデータ革命 これまで何度か書いてきたように、スポーツとデータというのはとても相性

記事を読む

シンガポール建国50周年|エリート開発主義国家の光と影の200年

先日で建国50周年を迎えたシンガポール。Economist や、Wall Street Journa

記事を読む

町山智浩の『アメリカのめっちゃスゴい女性たち』と、ハズレのない現代米国社会批評シリーズ

「教科書に載っていないし、知ってても全く偉くもないUSA語録」でも紹介したように、町山智浩のエッセイ

記事を読む

Kindle電子書籍で安く読める、経済学および統計学の教科書

電子書籍の普及がますます加速しているが、大学や大学院で使う教科書はまだまだ電子化が遅れている。しかし

記事を読む

辺境ライター高野秀行の原点『ワセダ三畳青春記』の「野々村荘」こそ日本最後の秘境

「高野秀行はセンス抜群の海外放浪ノンフィクション作家」にも詳しく書いたように、辺境ライターこと高野秀

記事を読む

shougi denou sen

永世竜王・渡辺明の『勝負心』は、羽生善治に対する尊敬と憧憬と畏怖

『知ってても偉くないUSA語録』と、『Born to Run~走るために生まれた』に続けて、現在のK

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

科研費に採択されたら使いたい、研究と事務を効率化するクラウドサービスおすすめ2選

研究者にとって4月は特別な季節。それはもちろん日本のほとんどの大学で新

卒業・進級・入学おめでとう|大人になったら自分にベストの国語辞典を自ら選ぼう

桜満開・春爛漫のこの時期、これほどまでに卒業・入学に相応しいシーズンが

【再掲】今年の3月14日は世紀に一度のパイの日だった

すでにご存知の通り、3月14日といえばホワイトデー、ではなくて「パイの

もう一度聞きたい、アメリカの大学卒業式スピーチ5選

アメリカの卒業式シーズンは5月だが、日本でいえば今がまさに大学卒業のピ

春の卒業・入学シーズンを前に国語辞典をしっかり選ぼう|やはりオススメの定番4冊

さていよいよ3月となり、入試の合格発表から卒業式・入学式の季節となった

確定申告の強い味方|クラウド会計が圧倒的に超便利

さて今年も確定申告の時期がやってきた。大学教員を含めサラリーマンであれ

中央アジアを舞台とした傑作漫画『乙嫁語り』|最新刊の精緻な描写が素晴らしい

待望の『乙嫁語り』の最新第10巻が発売された。さっそく読んだのだが、こ

国民栄誉賞受賞|将棋永世7冠羽生善治と囲碁7冠井山裕太

将棋と囲碁という伝統ある世界において、大きなニュースとなったのが、長い

PAGE TOP ↑