*

国際大学の2014年入学式

公開日: : 最終更新日:2014/10/06 大学・授業

先週、国際大学の入学式が開かれた。秋入学制の本学では、新入生は9月に来日してオリエンテーション等を受講し、10月初めに入学式が行われ、その翌週から秋学期の授業開始というスケジュールとなっている。以前にも書いたように、本学には国際関係学研究科と国際経営学研究科(MBA)という二つの修士課程があり、今年度は合計38ヵ国から194名の新入生を迎えた。

 

そんな今年の入学式と新入生の様子を、写真を通じてご紹介しよう。各国の伝統的な民族衣装を身に纏う人も多く、実に鮮やかです。

DSC_3723

DSC_3715

DSC_3716

DSC_3719

 

カンボジアからの留学生集合写真。

DSC_0309

 

モンゴルからの留学生。

DSC_0315

 

スリランカ女性陣。

DSC_0318

 

ミャンマー男性陣。

DSC_0311

 

ミャンマー女性陣。ミャンマーからは合計で19名が入学と、日本を除くと国別では今年最多となっている。

DSC_0306

 

インドネシアからの留学生。合計17名と、ミャンマーに次いで国別では2番目に多い。

DSC_0227

 

というように、今年もまた一段と多彩な顔ぶれとなった。来週から始まる授業が楽しみですね。

DSC_3854

DSC_3863

DSC_3840

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

秋学期の担当科目・統計学、授業開始。

さて先日「国際大学の2014年入学式」で書いたように、秋入学制の本学ではいまが新学期開始の時期である

記事を読む

国際大学大学院修了式:卒業おめでとう!

先週6/26(木)は国際大学の大学院修了式だった。アメリカと同様に秋学期に始まる本学では6月が卒業の

記事を読む

Le Penseur

秋学期に担当した統計学の、学生による授業評価が返ってきた

僕が昨年の秋学期(10-12月)に担当していた統計学の授業は、修士課程1年生の必修科目である。その受

記事を読む

check list

冬学期の授業評価が返ってきた

前学期(冬学期)には program evaluation methods を教えていたのだが、学生

記事を読む

国際大学学生コンピュータ室

あらためて国際大学(IUJ)の紹介:留学生の出身国

以前に紹介した通り、国際大学の学生は全員が修士課程生であり、その多くが開発途上国を中心とした海外から

記事を読む

国際大学の2015年入学式(Welcome Day)

「国際大学の2015-16アカデミックイヤー始まる」に書いた通り、国際大学では秋学期制が採用されてい

記事を読む

[おすすめ数学テキスト]政治学・社会学のための数学基礎講座

経済学Ph.D.課程の多くでは、夏の間に新入生向け の数学基礎講座(通称 Math camp)を開講

記事を読む

国際大学の2015-16アカデミックイヤー始まる

国際大学では秋入学制となっており、9月1日が新しい学年度が始まる日。そして卒業式は6月下旬となってい

記事を読む

国際大学キャンパス本部棟

国際大学の新しいアカデミック・イヤー始まる

「国際大学大学院修了式:卒業おめでとう!」で紹介したように、本学の卒業式は6月。それは秋入学制を採用

記事を読む

あらためて国際大学(IUJ)の紹介:ロケーション

さて、国際大学(International University of Japan, IUJ)につい

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

米国Amazonの第2本社候補地選びがついに決着

1年以上に渡って注目を集めてきた、米国アマゾンの第2本社候補地選び。5

オークション落札のバンクシー作品をシュレッダーで刻むという現代アート

先日は現代アートをめぐる大事件が発生した。こちらの記事等でも解説されて

若い読者のための経済学史と哲学史

米国イェール大学出版局の "A Little History" は、歴

「お茶」が教えてくれる日々のしあわせ

10/13(土) から上映が始まった『日日是好日』。樹木希林の遺作とな

日本美術展史上最大のフェルメール展ついに始まる|事前に読んでおきたいおすすめ5冊

さて、先週からいよいよ上野の森美術館で「フェルメール展」が始まった。現

2018年ノーベル経済学賞はノードハウスとローマーに|著書が半額セール中

今年のノーベル経済学賞が先日発表され、受賞者はイェール大学のウィリアム

japanese dictionaries 1
三省堂『辞書を編む人』が、今年の新語を募集中

時を経て社会は変容し、そして言葉も変遷する。いつの時代もワカモノの言葉

レギュラー化決定NHKの新番組「ろんぶ~ん」は最高のアカデミック・エンターテインメント

さて先週から始まったNHK-Eテレの新番組「ろんぶ~ん」をご覧になりま

PAGE TOP ↑