*

今年度から科研費の締切が早まる|公募スケジュールの前倒しに注意

公開日: : 最終更新日:2021/07/27 オススメ書籍, 研究・論文

現在、科学研究費助成事業(科研費)の主な種目については、前年の9月に公募を開始し、翌年4月1日付けで交付内定が行われているのは、多くの方がご存知の通りだ。一方で、4月から始まる新学年度に合わせて研究を開始するためには、その準備にも当然のこと時間がかかるため、以前から内定通知を早めて欲しいというニーズが強くあった。

 

こうした要望にこたえるため、今年度から次のように公募開始および公募締切が早まったので、今年応募を考えている人は要注意である。詳細は公式サイトでご確認を。その結果、2月末に内定となり、4月1日よりスムーズに研究開始できるようになったのだが、うっかり以前と同じままの締切だと勘違いしないよう、お間違えのないように。

 

 

 

 

また、科研費応募に当たっては、いまでは様々な書籍やサイトが参考になるが、これまでにも何度もおススメしてきたように、その中でもベストと言えるのは、以下の『科研費獲得の方法とコツ』である。すでに第7版を数えているように、いまや研究者必携の科研費バイブルといってもよいだろう。僕自身、ここでアドバイスされた視点や戦略のおかげで、これまでの科研費を獲得できたのだと、個人的にもものすごく感謝しているのである。

 

「応募者の研究遂行能力」の書き方,重複応募制限の緩和などを加筆したベストセラー最新版! 令和2年度公募に採択された申請書見本を追加.申請書の書き方を中心に,応募戦略,採択・不採択後などのノウハウを解説.

【目次】
1章 科研費の概略
科研費とは?
科研費の種類
審査区分の種類
審査のしくみ
申請から採択まで
科研費の現状について
科研費の基金化,調整金,合算使用
科研費に関する資料
他の省庁・民間組織が公募する研究費

2章 科研費応募の戦略
応募種目の選び方
審査区分の選び方
採択課題の調査
審査委員は誰?
研究パートナー(共同研究者)の選び方
科研費申請のアイデアのまとめ方

3章 申請書の書き方
申請書を書く前の注意点
研究課題名
研究目的,研究方法など
『研究目的,研究方法など』欄の本研究で何をどのように,どこまで明らかにしようとするのか
本研究の着想に至った経緯など
応募者の研究遂行能力及び研究環境
人権の保護及び法令等の遵守への対応
研究計画最終年度前年度の応募/研究経費とその必要性
研究費の応募・受入等の状況
挑戦的研究(開拓・萠芽)の申請書について
日本学術振興会特別研究員の申請書について

4章 申請書の仕上げと電子申請
申請書の見栄え
図の挿入
電子申請の実際
最後のチェック

5章 採択と不採択
採択されたとき
不採択のとき
次回の応募に向けての準備
科研費以外の研究費への応募の可能性

付録
書き込んで使おう! 科研費申請To Do & Checkリスト
そこが知りたい! 科研費なるほどQ&A
実際に採択された申請書の例(基礎研究(C) ・挑戦的研究(萠芽) )
日本の研究費一覧

 

 

その同じ著者・児島将康による姉妹書がこちらの『赤ペン添削ハンドブック』である。こちらは、より具体的に、採択されるための科研費応募書類の書き方を教えてくれる、やはりものすごく実用的な一冊なのである。科研費関連の類書は数多くあれど、児島によるこの2冊シリーズが現在とのことろ圧倒的に優れたガイドブックと言えるだろう。今年初めて応募しようという方はもちろん、過去の不採択をもとに今年こと初採択を目指す方にとっても、絶対に目を通しておいて欲しい内容だ。強くおすすめするので、今年からの早い締切に間に合うよう、早め早めにご準備ください。

 

科研費応募のバイブル「科研費獲得の方法とコツ」の姉妹書最新版! 「科研費改革」後の申請書に対応!

「他の人の申請書をたくさん見たい! 」「誰か私の申請書を添削してください! 」という声に応えたベストセラーの姉妹書第2版です.理系文系を問わず,さまざまな申請書の実例から学ぶスタイルで,どのような書き方がよくないか,どのように改良したらよいのかを丁寧に解説しています.審査委員の目線がわかり,申請書のブラッシュアップに最適です.採択の可能性を高めるための,添削に役立つチェックリスト付き!

 

 

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

Kindle電子書籍でわくわく読む、角川書店の初心者向け数学シリーズ

今年はますます電子書籍市場の拡大に拍車がかかりそうだ。「2018年には米国と英国で紙書籍を追い抜くか

記事を読む

paper editing

英語アカデミック・ライティング最高の一冊に日本語版が登場

英語のアカデミック・ライティングの書籍は数多くあれど、いやだからこそ、どの一冊を選べばよいか、悩んで

記事を読む

華麗な舞台の裏にあるプロテニス選手の過酷な生活|ランキングシステムが生んだ世界的超格差社会

2018年の全豪オープンテニスがフェデラーの優勝で幕を閉じた。自身が持つ四大大会最多優勝記録を20勝

記事を読む

dinner table

サンフランシスコ発の口コミ情報サイト「Yelp」が日本上陸

米国の口コミ情報サイト「Yelp」(イェルプ)が日本でサービスを開始したというニュース(日経新聞)。

記事を読む

闘う頭脳|将棋棋士・羽生善治VSチェス棋士ガルリ・カスパロフ

今年3月にNHKーETV特集で放送された「激突!東西の天才 将棋名人羽生善治 伝説のチェスチャンピオ

記事を読む

kuzushi shougi

最年少プロ棋士・藤井聡太とAI将棋の時代|人工知能が切り拓く新たな地平

ついにストップした藤井聡太四段の連勝記録。しかし、史上最年少でプロ棋士となってから、これまで29連勝

記事を読む

NHK-ETV特集 将棋電王戦:棋士vsコンピュータの激闘5番勝負

先週末に放送されたNHK-ETV特集の「棋士VS将棋ソフト 激闘5番勝負」をご覧になっただろうか?面

記事を読む

puma

サッカー・データ革命の時代に読んでおくべきこの5冊

データ革命が加速する世界最先端の現代サッカー 「ワールドカップの閉幕、そしてデータドリブン・サッカ

記事を読む

論文捏造はなぜ繰り返されるのか?科学者の楽園と、背信の科学者たち

先週は、小保方晴子氏の論文「学位取り消しに当たらず」(NHK)との報道が新たな議論を引き起こしている

記事を読む

捏造と背信の科学者:繰り返される不正と、研究者の責任ある行動

STAP細胞の件で改めて考えさせられたのは、なぜこの一件だけではなく、研究不正・論文捏造がこれほどま

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

これは面白いピタゴラス的発想!|「解きたくなる数学」をビジュアルで考える

以前に「クリエイター佐藤雅彦が好きだ|最新著『ベンチの足』にみるユニー

海をわたって不可能を可能に|大谷翔平メジャーリーグMVP

大谷翔平、満場一致で最高栄誉のMVPを獲得。投打の二刀流で大活躍のシー

【おすすめ英語テキスト】重要単語を因数分解|語源から根こそぎ完璧に理解する

現在開催中のKindle本ストア 9周年キャンペーン。本日はこの中から

父親の経済力と母親の狂気で決まる中学受験|異端の問題作『二月の勝者』がおもしろい

激変する受験界に舞い降りた、最強にして最悪のスーパー塾講師を主人公に据

寝苦しい今夜も嫁を口説こうか|珠玉の芸人エッセイ3冊

以前にも何度かおすすめしてきたように、お笑い芸人が書くエッセイには、な

会計のベストセラーおすすめの4冊はこれだ|僕は本当に「さおだけ」を買っちゃいました

会計というものはとても面白い。その専門的内容がおもしろいというだけでな

第69期将棋タイトル王座戦五番勝負最終第5局、新潟県南魚沼市で開幕せず!

さてさて、永瀬拓矢王座に木村一基九段が挑戦する第69期王座戦五番勝負、

今年のノーベル経済学賞はアメリカの労働経済学者3名が共同受賞

今年のノーベル賞受賞者が発表されるなか、いよいよ経済学賞の受賞者が明ら

PAGE TOP ↑