*

国民栄誉賞受賞|将棋永世7冠羽生善治と囲碁7冠井山裕太

公開日: : ニュース

将棋と囲碁という伝統ある世界において、大きなニュースとなったのが、長い将棋の歴史の中で初の永世7冠を達成した羽生善治と、こちらも長い長い歴史がある囲碁で初めて7冠独占を2回も成し遂げた井山裕太の偉業だろう。そんな二人に国民栄誉賞が授与されたことに、何ら異論はないだろう。

 

kuzushi shougi

 

 

僕自身、将棋も囲碁も、見るのも好きだし指すのも好きであり、とくにこの二人からはずっと目が離せないでいた。以前にも「あの伝説の一戦「3連勝4連敗」から9年|羽生善治・永世七冠誕生」と書いたように、羽生の勝負はいつも魅力的だ。そしてまた若き囲碁棋士・井山裕太についても、「囲碁タイトル7冠同時制覇|井山裕太と師匠・石井邦生が創りだした盤上の宇宙・独創の一手」で書いたように、実にユニークな方法で鍛えられてきたと感嘆するばかりだ。

 

japanese igophoto credit: Ken Reppart via photopin cc

 

 

そんな二人が国民栄誉賞という大きな賞を受け、今後ますます将棋界・囲碁界が盛り上がってくることを期待したい。とくに将棋界では、AI将棋の圧倒的な進化と、一方では藤井聡太のような若き天才が現れ、実に話題も豊富で華やかだ。一方の囲碁界では、将棋よりもずっと世界的なゲームであり裾野の広さを特長とする一方で、日本人棋士がなかなか世界レベルで勝てない状況が続いている。そしてもちろん、囲碁界でもAIの発展はすさまじく日進月歩で進化し続けている。

 

そんな魅力的な将棋と囲碁の世界を、これまた実にエキサイティングな時代に楽しめることを喜びたいし、ぜひ今後とも応援し続けたいと個人的に思っているところだ。ちなみに、羽生善治のこれまでの圧倒的な活躍を振り返るならば、この『羽生善治 闘う頭脳』が最高に素晴らしい一冊だ。

 

また、羽生本人による名著が多い中、まずは一冊選ぶならこの『決断力』がいいだろう。羽生が何を考え、何を思い、どう決断してきたのか、その思考回路を解説する本書はじつに興味深く、将棋ファンはもちろん、そうでない人にとっても大変参考になる一冊だ。天才と呼ばれ続けたその人の頭脳を垣間見ることができる、貴重な機会となるはずだ。

また、今の将棋界における最大のトピック人工知能について知るならばこの一冊が素晴らしい。なにしろ現在最高の人工知能であるポナンザの開発者が自らその過程を語っているのである、これが面白くないはずないのだ。出版されたすぐに読んだけど、めちゃくちゃ興奮する一冊としてぜひ強くおすすめします。

 

 

若き囲碁棋士・井山裕太には確かに羽生善治ほどの著書はまだない。しかし昨年出版されたばかりの本人による著書『勝ちきる頭脳』では彼の考えを知ることができるし、またとくにおすすめしたいのが、井山の師匠・石井邦生による一冊だ。先にも述べたように、大変ユニークな育て方をしたのがこの石井であり、だからこそ今の井山があるのかと思うと、伸び伸びとした囲碁を指すよう自由に育てた背景にあらためて思いを強くするのである。天才が生まれるその裏には、当然その天才を育てる名師匠がいるわけであり、そんな二人の絆を感じることができる名著としてこちらもおすすめしたい。

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

japanese igo

2014年の囲碁賞金王・井山裕太|盤上の宇宙と独創の一手

囲碁の2014年獲得賞金ランキングが確定したというニュース(朝日新聞)。 2014年の囲碁棋士の賞

記事を読む

ニューヨーク・タイムズが選ぶ、今年絶対に行きたい世界52ヶ所:2015年版

昨年「ニューヨーク・タイムズが選ぶ、今年絶対に行きたい世界52ヶ所」で書いたように、同紙では毎年1月

記事を読む

fire department in New York

オープンガバメント:ニューヨーク市消防庁のオープンデータ戦略

ニューヨーク市の消防庁が、データを使って建物検査を効率的に行っているというウォール・ストリート記事。

記事を読む

今年のノーベル経済学賞は「行動経済学」のリチャード・セイラーに

今年のノーベル経済学賞が発表され、行動経済学についての貢献が評価され、シカゴ大学のリチャード・セイラ

記事を読む

サッカーチームの経済学|デロイト・フットボール・マネーリーグ2016年版

今年もまたこの時期がやってきた。そう、デロイト社によるレポート "Football Money Le

記事を読む

中学生プロ棋士・藤井聡太四段の新たな歴史的偉業

快進撃を続けていた若干14歳のプロ棋士・藤井聡太四段が、ついに、なんと、歴代連勝記録の単独トップとい

記事を読む

valentine chocolate

バレンタインの統計学と経済学

明日は男性諸君が待ちに待ったバレンタインデーですよね!? というわけで以下のエントリを再掲。そして、

記事を読む

monopoly game

定番ボードゲーム「モノポリー」もクラウドソーシングする時代へ

"Rethinking Monopoly: Rules of the game" という先日のEco

記事を読む

Wall Street Journal 125周年と、アメリカ現代史

ちょうど昨年、「フィナンシャル・タイムズ(FT)とウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)」で書い

記事を読む

ニューヨーク・タイムズが選ぶ、今年絶対に行きたい世界52ヶ所

毎年1月恒例のニューヨーク・タイムズ紙の特集。昨年第1位に輝いたのはリオ・デ・ジャネイロだったが、今

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

今年からは確定申告にクラウド会計を導入しよう|面倒な手続きも超簡単に

さて、今年もまた確定申告の時期がやってきましたね。大学教員も含めたわれ

【Kindle特大セール】テクノロジーの進化と機械との競争

先日は、「サイエンス書の超傑作7選がいまだけ大特価」として紹介した A

paper editing
英語アカデミック・ライティング最高の一冊に日本語版が登場

英語のアカデミック・ライティングの書籍は数多くあれど、いやだからこそ、

valentine chocolate
バレンタインの統計学と経済学

明日は男性諸君が待ちに待ったバレンタインデーですよね!? というわけで

野村克也の頭脳とデータ|戦後初の三冠王そして名監督としての実績と名声

日本のプロ野球界に燦然と輝く実績と名声。戦後初の三冠王の栄誉を手にした

圧倒的ユニークな視点でつくるアカデミック・エンタテインメント|NHK「ろんぶ~ん」が面白い

先日まで、4週連続で放送されたNHK番組「ろんぶ~ん」、ご覧になりまし

欧州サッカー・マネーリーグ最新版|バルサが初の首位・レアルは2位に後退

今年も発表された、「デロイトフットボールマネーリーグ」。これは毎年、世

【Kindle特大セール】サイエンス書の超傑作7選がいまだけ大特価

新たに始まった Amazon Kindle の【40%OFF以上】ビジ

PAGE TOP ↑