*

雪国・南魚沼と、消雪パイプシステム

公開日: : 最終更新日:2014/11/17 南魚沼・新潟

国際大学のある南魚沼市は新潟県の中越に位置するが、このエリアは長岡や越後湯沢を含め、日本のというか世界でも有数の豪雪地帯である。

 

大学後方に聳える越後三山(八海山(1,778m)・越後駒ヶ岳(2,003m)・中ノ岳(2,085m) )は、今はもちろん綺麗に雪化粧されている。

冬の公園

 

近所の公園はこんな感じの白銀世界。まだ誰にも踏まれていない、真白のパウダースノーが美しい。

冬の八色公園

 

そういう雪国の暮らしでは、積雪に対しどう除雪・圧雪するかというのが非常に重要な問題となっており、マイホームを持っている人にとっては特に、玄関や駐車場の雪かき、そして屋根の雪下ろしといったものが日々の重労働となっているのも事実である。

 

一方の市内道路は、消雪パイプというシステムのお陰で、雪が積もったそばから溶かされていき、車の運転で困るということはあまりない。以下の写真が示すように、このシステムは、道路中央から地下水を噴出させ、それによって道路上の雪を「消雪」するというものである。雪を除くという点では、トラック/ブルドーザー等で除雪・圧雪するよりも遥かにこのシステムが活躍している。

冬の消雪パイプ

 

そんな消雪パイプシステムを開発したのが、南魚沼市のお隣・長岡市であり、昭和36年のことだ。こういう開発物語は、NHKの「プロジェクトX」でも取り上げて欲しかったなあ。もう番組自体が終わってしまったけど。詳しくは、長岡市の以下のホームページで紹介されているので、ぜひご覧くだされ。

  1. 消雪パイプ誕生物語
  2. 消雪パイプはどうなっているの?
  3. 地盤沈下をふせぐには?

 

消雪パイプシステムの説明

(リンク:長岡市

 

ところで、地下水を汲み上げ道路に散水するこの消雪パイプだが、このシステムのポイントは、撒いた水が凍らないという点にあると思う。上の写真を見ても分かるように、道路上の雪を消した水はそのまま水として流れていく。雨が降った時と同じような感じで地面が濡れるだけである。もしもこれが、水が凍ってしまうようなことがあると、今度は道路上の氷で車がスリップするといった事態が発生してしまう。もしくはそれ以前に、ポンプやパイプが凍って水が出なかったり破裂してしまったり、ということもあるだろう。

 

ここ南魚沼では確かによく雪が降る。しかし思っていたほど寒くはないのである。今年も大寒波が来ていたアメリカ北東部のあの寒さと比べたら、そりゃあもう「暖かい」と言ってしまってイイくらいのものである。雪は降るけど、水が氷になるほど、つまりは零下になるほど気温は下がらない、というのが南魚沼の冬のようだ。

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

2014-07-15 16.42.11

カブトムシと祭りと日本の夏

ままま、マジですかっ!家の裏でカブトムシを発見しました!いやぁ、カブトムシってデパート以外にもちゃん

記事を読む

2014-07-19 15.41.41

定点観測して気づいたが、稲の成長速度がものすごく速い

さてご存じの通り、ここ南魚沼一帯はコシヒカリの一大産地である。というわけで、コメの作付けから稲刈りま

記事を読む

2014-06-08 11.03.21

愉しく美味しく走ろう!南魚沼グルメマラソンを応援してきた

本日のKindleセール商品は、『ウルトラマラソンマン 46時間ノンストップで320kmを走り抜いた

記事を読む

kyoto-2015-1

アメリカで最もお世話になったあの老夫婦が本当にこの夏日本にやって来た

今年の夏は忙しかった。何に忙殺されていたかと言えば、それが実は「アメリカで最もお世話になったあの老夫

記事を読む

bijotabi winter hakkaisan

君は南魚沼の美女を見たか?市の公式観光パンフレット美女旅が話題に

「国際大学(IUJ)の紹介:ロケーション」で書いたように、本学がキャンパスを構えるのが新潟県南魚沼市

記事を読む

hadaka4

裸の男衆がつくる厳寒の異空間|越後浦佐毘沙門堂裸押合大祭に行ってきた

ご存じの方は皆無だと思うが、越後浦佐毘沙門堂裸押合大祭という祭りがある。上半身裸の男衆が「サンヨ!」

記事を読む

echigo-tsumari-2015-2

3年に一度のアートの祭典|越後妻有アートトリエンナーレ「大地の芸術祭」は今週末まで

「今年の夏は「大地の芸術祭」越後妻有アートトリエンナーレへようこそ!」でも紹介したように、今年は三年

記事を読む

shiozawa4

新潟県南魚沼市の銘酒「鶴齢」がJALビジネスクラスの機内食日本酒リストに登場

JALが3月1日から、国際線の機内食にて春の新メニューを提供開始したというニュース。今回のメニュー刷

記事を読む

2016-03-03 12.47.32

今年も地元南魚沼で開催の裸祭りに(服を着て)行ってきた

3月3日は雛祭り、というのはあまりにもガールズ目線過ぎる。男ならここはやはり年に一度の一大イベント「

記事を読む

2014-03-15 10.20.53_tn

春の一大イベント・新潟淡麗「酒の陣」が今年も開幕|県内90の蔵元と500種類の日本酒が勢揃い

今週の土曜と日曜日の二日間は、いよいよ日本酒党が待ちに待った年に一度のお祭り「酒の陣」ですよ!200

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

last-lecture-ishiguro
人間はアンドロイドになれるか|ロボット工学者・石黒浩の最後の講義

大学教授が定年退官の前に行う授業、それがこれまでの「最後の講義」だった

konchu
若き昆虫学者のアフリカ|いまこそ昆虫が面白い

もうご存知と思うが、いま昆虫が熱い。ちょっと前から大ブームだ、とまでは

tennis-ball
テニスプロはつらいよ|トッププレイヤー錦織圭とその他大勢の超格差社会

2014年の全米オープンテニスで日本人初のグランドスラム決勝進出を果た

auroras-1203288_640
スノーピーク初のグランピング施設が三浦半島にオープン

いよいよ夏が近づき、今年はまたキャンプにでも行こうかという話があちこち

kuzushi shougi
最年少プロ棋士・藤井聡太とAI将棋の時代|人工知能が切り拓く新たな地平

ついにストップした藤井聡太四段の連勝記録。しかし、史上最年少でプロ棋士

shougi_old_board
中学生プロ棋士・藤井聡太四段の新たな歴史的偉業

快進撃を続けていた若干14歳のプロ棋士・藤井聡太四段が、ついに、なんと

bhutan royal couple
「幸せの国」ブータン王国を築いた国王のリーダーシップとマネジメント

「眞子さま、ブータンから帰国 」(日経新聞)等と各種ニュースで報道され

chemistry-740453_640
「もっとヘンな論文」がついに登場|アカデミック・エンターテインメントの最高峰

NHK Eテレの番組「ろんぶ~ん」をご存知だろうか?ロンブー淳が司会を

PAGE TOP ↑