*

埼玉県にヘルプに行っていた十日町の除雪隊と、記録づくめの地元雪まつり

公開日: : 最終更新日:2014/03/08 ニュース, 南魚沼・新潟

2月の関東近辺で記録された大雪。ふだん雪が積もることが少ない地域だけに、埼玉県の秩父市や小鹿野町等、地元だけでは対応できず自衛隊が駆けつけたのは報道の通りだ。そんな中、ここ南魚沼市のお隣・十日町からも同地域に除雪隊が派遣されていたのである。なにしろここは日本有数の、というか世界でも指折りの豪雪地帯。重機というハードはもちろん、雪かきの各種ノウハウやテクニックが存分に蓄積されている。それが今回思いがけない形で、他県でも役に立ったようだ。

 

(NHKニュース)除雪応援隊は、災害支援協定などにより新潟県から埼玉県に派遣された大型の除雪車6台と建設会社の作業員13人です。今月19日から順次、大雪の影響で道路が寸断され集落が孤立した秩父市や小鹿野町に派遣され合わせて70キロの道路を除雪し、27日すべての集落の孤立が解消され活動を終えました。

 

それでは、こうした除雪車を県外派遣しているあいだ、十日町の地元では果たしてどのように雪に対応していたのか。まず第一に、以前紹介したように「消雪パイプシステム」というのは実に優れた仕組みだと思う。これがあれば一定度の雪までは除雪車がなくても十分に対応可能だ。長岡市に始まったこのシステムはその後南魚沼や十日町にも広がり、冬の雪国の道路を片付け続けている。除雪や圧雪ではなく消雪、というのがポイントだ。

 

第二に、雪国の人たちは雪かきがめちゃくちゃ上手い。まあ当人たちにとっては当たり前なのだろうが、僕のような素人目から見ると、彼らのその雪かきっぷりというのは、長年の経験からくる匠の技のようなものを感じる。それは重機の扱い方のみならず、個々人のスコップの使い方まで含めてね。

 

第三に、新潟のこの豪雪地帯で今年降った雪の量は、例年に比べて圧倒的に少ないということらしい。ここで初めての冬を迎える僕にしてみれば、そりゃあもう結構な高さまで積もっていると思えるのだが、普段はこんなものではないらしい。なるほど、例年の降り具合と積もり方というのはハンパないんだな。

 

そういう諸々の事情があって、今年の十日町で2月中旬に開催された第65回という歴史を持つ「雪まつり」は、いくつもの記録づくめだったようだ。まずこの冬の雪の少なさから雪像を造るのに大変苦労したと運営側から聞いた。さらに、気温が例年よりも暖かかったものだから、造り上げた雪像を雨や溶けから守るのもこれまた一苦労だったようだ。

 

さらには、メインイベント開催のまさにそのタイミングで関東が大雪に見まわれ、上越新幹線および関越自動車道も完全ストップとなり、なんと東京からメインゲストが到着できないという事態が勃発。さらには旅行客のキャンセルも相次ぎ、通常の半分程度の集客しかならなかったとのこと。大変残念だが、これはもう関東周辺一体を襲った異常事態だったのだから仕方なし。ぜひ来年はもっといつもの豪雪と寒冷と集客の中での祭りの様子を見てみたいと思う。

 

2014-02-16 13.08.07

2014-02-16 13.48.11

2014-02-16 13.52.24

2014-02-16 14.35.46

2014-02-16 14.52.49

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

クラウドソーシングの衝撃:世界最大手Freelancer.comの上場と業界再編

「クラウドソーシング・サービスの使い方: 世界最大の Freelancer.com が早くて安くて素

記事を読む

林業男子と林業女子:Wood Jobs!

「少年よ、大木を抱け。WOOD JOB!」で書いたように、『舟を編む』の著者三浦しをんによる『神去な

記事を読む

facebook on pricenton's future

プリンストン大学の研究に、フェイスブックが倍返し

WSJ「『フェイスブック滅亡』論文、物議を醸す」や、CNET「Facebook、ユーザー急減の予測に

記事を読む

愉しく美味しく走ろう!南魚沼グルメマラソンを応援してきた

本日のKindleセール商品は、『ウルトラマラソンマン 46時間ノンストップで320kmを走り抜いた

記事を読む

史上最年少プロ棋士・藤井聡太の初勝利と『将棋の子』たち

史上最年少のプロ棋士が誕生したと話題となったのが2016年9月のこと。それから3か月が経ち、今度は若

記事を読む

football coach economics

サッカー監督の経済学:シメオネ率いるアトレチコ・マドリードの躍進

スポーツ選手の成績は数字に如実に表れる。野球の野手なら打率や本塁打数、投手なら奪三振数や防御率といっ

記事を読む

running children

ゲイツ財団と世界の貧困に関する3つの誤解

今年もビル&メリンダ・ゲイツ財団の年次書簡が発表される時期がやってきた。「ビル・ゲイツからの手紙と

記事を読む

電子書籍市場の急拡大:2018年には米国と英国で紙書籍を追い抜くか

今年は、電子書籍がより一層勢いを増して拡大した一年だったと振り返ることが出来るだろう。2013年の始

記事を読む

今年のノーベル経済学賞は「行動経済学」のリチャード・セイラーに

今年のノーベル経済学賞が発表され、行動経済学についての貢献が評価され、シカゴ大学のリチャード・セイラ

記事を読む

裸の男衆がつくる厳寒の異空間|越後浦佐毘沙門堂裸押合大祭に行ってきた

ご存じの方は皆無だと思うが、越後浦佐毘沙門堂裸押合大祭という祭りがある。上半身裸の男衆が「サンヨ!」

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

他大学で非常勤講師をすると確定申告が必要|提出締切は3月15日

毎年1月から3月にかけては確定申告の季節。一般的には2/16から受付開

【Kindleセール】「カリスマ同時通訳者が教えるビジネスパーソンの英単語帳」と「日本人なら必ず誤訳する英文」

現在実施中の「ディスカヴァー・トゥエンティワン書籍キャンペーン」のおか

メジャーリーグ新時代|アストロズ優勝が示す鮮やか過ぎるデータ革命

先日 NHK-BS で放送された「アストロズ革命~MLBデータ新時代~

打倒青山学院|来年の箱根駅伝をもっと面白くするこの5冊

青山学院の3連覇に沸いた今年の箱根駅伝、ご覧になった方も多いことだろう

起業家視点の戦略的ボードゲーム「カタンの開拓者たち」|世界的ベストセラーがシリコンバレーで盛り上がる

今年の冬休みこそボードゲームを楽しもう ことしもまた冬休みが近づいて

2017年ふるさと納税|大人気のおすすめ返礼品7選

ふるさと納税の人気が止まらない。2017年4月には、総務省から過剰な返

2017年のベストセラー書籍トップ25冊

2017年も残すところあとわずか。それでは今年も本ブログを通じてのベス

Amazon.com の勢いが止まらない|サイバーマンデーで過去最高売上を記録

株価上昇が続くアメリカ経済の中でも、Amazon.com の勢いはひと

PAGE TOP ↑