*

食肉偽装とWOWOW連続ドラマW『震える牛』のリアル

公開日: : 最終更新日:2015/04/18 オススメ番組・映画・ドラマ, ニュース

中国の工場で発生した期限切れ鶏肉の事件だが、これは別に、同工場もしくは同国の衛生管理技術の水準が低かったことだけが原因で起こったわけではないのかも知れない。なにしろ2007年、日本国内で一大ニュースとなったミートホープ事件(Wikipedia)は今も我々の記憶に新しい。そして、この事件をモデルにしたと考えられる『震える牛』(相場英雄)は、こうした食肉偽装が加工会社だけでなく、大手スーパーそして警察までを含めた構造的な問題として引き起こされているという、あまりにも深い業界の闇を描いたフィクションだ。

 

 

そして、この原作のドラマ化がまたすごいのである。食の安全を疑い、その結果として食品メーカーや外食産業を敵に回すような描写が連続するこのドラマは、CMスポンサー頼みの民放では決して製作できない類のものだろう。視聴料収入で経営するWOWOWだからこその作品であり、ここ数年同社の連続ドラマWシリーズはこうした挑戦的なテーマに取り組んでおり、非常にクオリティが高い。最近ではTBSと共同でのドラマ製作も手がけているが、あれもTBS側がWOWOWのノウハウを学んでいるという側面が強いように思う。

 

そんな「大人の社会派ドラマ」として圧倒的な存在感のあるWOWOWが、『震える牛』をドラマ化したのがつい昨年のこと。既にDVD化もされているが、放送当時、毎週毎週の放送を首を長くして待っていたのを鮮明に思い出す。僕がWOWOWに今も月々3,000円ほどを支払って加入しているのは、ひとえにこの連続ドラマWシリーズがあるからに他ならない。お金を払ってまで見たいドラマ、しかも次の回が気になって仕方がない、そんなドラマを最近見たことがあるだろうか?もしないと言うのならば、今こそWOWOWを試聴してみて欲しい。

WOWOW

 

 

 

さて、今回の中国の事件報道では、腐って緑色になった鶏肉を見て、もうチキンナゲットは食べられない、そう感じた人も多いだろう。であるならば、本作品で古田新太が演じる食肉配合と新商品開発にかける狂気を見れば、吹石一恵が演じるジャーナリストがファーストフード店やファミリーレストランの食事を見て吐き気をもよおすのを、我々も追体験せざるを得ない。

 

本作品は、食の安全性という耳に心地よい掛け声が、もはや存在しないほどに構造的に毀損されてしまっているのではないだろうか、という絶望的な現実を見せつけてくるフィクションなのである。中国だけのことではないし、鶏肉だけの話でもない。食肉そして食品全体の安全性を考え直す今こそ、見ておきたいドラマだ。いまWOWOWがおもしろい。その他にも「ドラマW」シリーズには大人のための本格的社会派ドラマが多数存在する。ぜひとも「これまでのおすすめ作品」にて、過去の名作ラインナップをご覧頂きたい。

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

若き冒険家のアメリカ|植村直己『青春を山に賭けて』

NHK-BS で放送されている「ザ・プロファイラー|夢と野望の人生」をご覧になっているだろうか?以前

記事を読む

データで分析するリオ五輪|柔道とバドミントンの金メダルの舞台裏

先日のNHK-BS「スポーツ データ・コロシアム|五輪特集」をご覧になっただろうか?この番組は、以前

記事を読む

shinkansen

なぜ日本の新幹線は世界最高なのか?定刻発車と参勤交代

"Why Japan's high-speed trains are so good" というEco

記事を読む

錦織圭のウィンブルドンテニス2019|好調を維持したままベスト8進出

錦織圭が今年もウィンブルドンでベストエイト進出を決めた。しかも、これまでの試合で失ったセットは一つの

記事を読む

論文捏造はなぜ繰り返されるのか?科学者の楽園と、背信の科学者たち

先週は、小保方晴子氏の論文「学位取り消しに当たらず」(NHK)との報道が新たな議論を引き起こしている

記事を読む

シンガポール建国50周年|エリート開発主義国家の光と影の200年

先日で建国50周年を迎えたシンガポール。Economist や、Wall Street Journa

記事を読む

【速報ニュース】電子書籍読み放題 Kindle Unlimited ついにサービス開始|さっそく利用してみた

米国では数年前から始まっていた Kindle Unlimited がいよいよ日本でもサービス開始とな

記事を読む

japanese igo

囲碁タイトル7冠同時制覇|井山裕太と師匠・石井邦生が創りだした盤上の宇宙・独創の一手

すごいな、井山裕太。大きなニュースとなったことで、囲碁ファン以外にも伝わったであろう、7冠同時制覇へ

記事を読む

南魚沼の「雪国まいたけ」が5年ぶりに再上場|その背景で創業者はなんとカナダで再挑戦

新潟県南魚沼に本社を構える企業でもっとも有名なのが、この「雪国まいたけ」ではないだろうか? みなさん

記事を読む

armani

サッカーW杯:絶対に負けられないファッションブランドの闘い

先日の「絶対に負けられないサッカー・ワールドカップの舞台裏:スポーツブランドのもう一つの闘い」では、

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

英語辞書の決定版|オックスフォード現代英英辞典に最新第10版が登場

オックスフォード現代英英辞典の最新第10版が出版されたのでさっそく購入

南魚沼の「雪国まいたけ」が5年ぶりに再上場|その背景で創業者はなんとカナダで再挑戦

新潟県南魚沼に本社を構える企業でもっとも有名なのが、この「雪国まいたけ

敗れざる者たち|藤井聡太に失冠したトップ棋士たちの言葉

もちろん、もう読みましたよね?藤井聡太二冠を表紙にすえ、初めて将棋を特

【Kindleセール】英語おすすめ書籍がぜんぶ半額キャンペーン

Amazon Kindle で現在実施中の【最大50%OFF】語学関連

アートで生まれ変わった清津峡渓谷トンネル|越後妻有アート・トリエンナーレ「大地の芸術祭」の舞台へ

9月の連休を皮切りに、これから秋の行楽シーズンがはじまる。もちろん今年

【Kindleセール】数学のおすすめ名著が大幅値引きキャンペーン

Amazon Kindle のセールというと、毎日3冊の書籍がリストア

『将棋の渡辺くん』のヨメが書く名人の日常ノンフィクション漫画

将棋・渡辺明名人のオク様は漫画家である。僕は彼女がブログを書いていた頃

君はスポーツとしての将棋をみたか?藤井聡太とナンバー大特集

先日発売された総合スポーツ雑誌『Number』が大変な売れ行きとなって

PAGE TOP ↑