*

学会@台北と、羽田空港-松山空港の圧倒的な便利さ

公開日: : 最終更新日:2014/07/14 研究・論文

先日は、Asian Meeting of the Econometric Society にて研究報告してきたのだが、今回一番驚いたのが、羽田空港-松山空港というフライトの素晴らしいまでの利便性の高さ。

 

2014-06-20 12.43.07_tn

 

以前来た時は成田空港-桃園空港というフライトだったと記憶しているのだが、どちらの空港も市内から遠い。飛行時間そのものは短いのに、空港に行くまでの時間がかかるというのは大変にストレスフルなのだが、今回の羽田も松山もそれぞれ市内からのアクセスは抜群。とくに松山空港なんて地下鉄に直結しており、すぐに台北中心部に出ることができる。日本の空港でいえば、福岡空港に似た良好なアクセスなのである。

 

そんなところに感心しながらやってきた台北なのだが、それにしても、台湾ではエスカレーターの並びって右側だったっけ?大阪的?

2014-06-20 18.27.21_tn

 

学会会場は中央研究院(Academia Sinica)。

2014-06-21 12.55.12_tn

 

滞在中は雨が断続的に降っており、気温の高さも相まって南国感でいっぱいの蒸し暑さ。植生も南国らしさに溢れている。

2014-06-20 13.31.20_tn

 

学会のメイン会場がこちら。内部はクーラーが効いて快適なのだが、それにしても内外の気温差が激しいものだから、中から外にでるたびに一気に眼鏡が曇るほどだった。

2014-06-20 13.39.29_tn

 

台北市内にそびえる高層ビル、台北101。この日も雨のち曇でかすみがかっている。そういえばまだこのビルの中に入ったことがない。この日も行ってみようかと思っていた矢先にスコールのような大雨に遭い、あと数百メートルのところで断念(苦笑)。また次に行く機会があることだろう。

2014-06-22 14.37.23_tn

 

誠品書店は日本でいうところの紀伊國屋書店だろうか。広々としたきれいな店内に来客数も多い。英語の本も多く並んでいたが、日本語からの翻訳本も、フィクション・ノンフィクションを問わず多く並んでいた。また、旅行コーナーで一番充実していたのは日本のセクションであり、台湾からの人気観光先となっているのが伺えた。

2014-06-22 14.30.31_tn

 

そして台湾の魅力といえば何と言っても食事が美味しいことだろう。今回の滞在中も、学会で旧友や知り合いと再会し楽しく美味しく食事できたのが何よりだ。論文報告でも重要なコメントをもらい、短いながらも充実したビジットとなった。

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

『科研費獲得の方法とコツ』は、科研費申請予定の研究者必携の一冊

研究者にとっての秋は、科学研究費助成事業(科研費)の締切が迫る時期でもある。今年は11月10日が最終

記事を読む

日本経済学会@同志社大学に行ってきた

先週末は日本経済学会の春季大会で報告してきた。会場は京都の同志社大学ということで、初めてここを訪れた

記事を読む

writing and editing English

英語論文の書き方:英文ライティングここから始める必読テキスト4選

「あらためて国際大学(IUJ)の紹介:留学生の出身国」で書いたように、国際大学の修士学生の多くは、各

記事を読む

dinner table

サンフランシスコ発の口コミ情報サイト「Yelp」が日本上陸

米国の口コミ情報サイト「Yelp」(イェルプ)が日本でサービスを開始したというニュース(日経新聞)。

記事を読む

research proposal

科研費採択された研究者におすすめの2つのサービス|クラウドを利用して研究・事務作業を効率化する

科研費で利用したい研究効率化のための2つのサービス さて先日は、今年度の科学研究費助成事業(科研費

記事を読む

おすすめ新刊『できる研究者の論文作成メソッド』|書き上げるための実践ポイント

以前に「できる研究者の論文生産術:How to Write a Lot」でもおススメしたように、ポー

記事を読む

誰も教えてくれない、科研費に採択されるコツを公開|研究費獲得に向けた戦略的視点

また今年も科学研究費助成事業(科研費)の締切が近づいてきた。今月から来月にかけては、日本にいる数多く

記事を読む

誰も教えてくれない、科研費に採択されるコツを公開|研究費獲得に向けた戦略的視点2018年版

今年も9月になり、科学研究費助成事業(科研費)の締切が近づいてきた。自然科学系の研究者にとってはもち

記事を読む

paper editing

英語論文の書き方:アカデミック・ライティングの決定版テキスト

僕が学生の論文を指導するにあたって、まずは徹底的に読み込むようアドバイスしているのが、前回紹介した英

記事を読む

research proposal

科研費採択のお知らせ届く

昨秋に応募した科研費の採択通知が届いていた。大変にありがたい。今後一層がんばっていきたいと思います。

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

あまりにも残酷なプロテニス選手の実生活|世界ランキングと超格差社会

今年の全仏オープンテニスは、優位と見られていたナダルが、予想以上に周り

全仏オープンテニス2019|グランドスラム初制覇を目指す錦織圭の戦い

錦織圭、昨日のベスト16の試合では、雨天順延2日間に渡るフルセットの末

ヒマラヤ山脈でイエティの足跡を発見|雪男は向こうからやって来た

ヒマラヤ山中で伝説の雪男「イエティ」の足跡を発見したと、インド軍が公式

今年の科研費採択者におすすめ|研究関連事務を劇的に効率化するクラウドサービス

さて、先日は今年度の科学研究費助成事業(科研費)の採択者が発表された。

日本に残る最後の秘境へようこそ|東京藝術大学のアートでカオスな毎日

いよいよこの書籍が文庫化されましたね。そう、2016年に出版され大きな

春になり大人になったら辞書を買おう|これがいま日本で最も売れている国語辞典だ

さて今年も4月になり、進級・入学・入社とおめでたいイベントが相次いだ。

ブラックホールを初めて写真撮影|いまこそ宇宙論がおもしろい

さて先日は、人類史上初めてブラックホールの撮影に成功したという記者会見

japanese dictionaries 1
卒業・進級・入学のお祝いに|今も昔も定番の国語辞書をプレゼント

いよいよ春も近い。それはすなわち、卒業シーズンを迎え、そして進級・入学

PAGE TOP ↑