*

科研費およびその他の研究費管理には、クラウド会計がびっくりするほど超便利

公開日: : オススメ, 研究・論文

さて先日は、今年度下半期の科研費採択プロジェクトが通達された。経済学をはじめとする社会科学系の分野でもそれなりに大きな研究資金を頂け、これが自然科学系となれば相当大きな額となるわけだ。採択されるかどうかは、研究を進める上で大変に重要な問題なのである。

 

さて一旦採択された科研費の研究費管理は、大学事務が行うことになるのだが、僕のオススメは全部自分でマネジメントしてしまうこと。そのことでどれくらいの研究費を既に使用したのか、どの費目での支出が多いか、そして残高はどの程度あるのか、といったことが必要なタイミングで全て自分で確認できるのは、非常に大きなメリットと言えよう。ただし、その手間が結構面倒なんだよね・・・、というのはもはや昔の話。

 

今やクラウド会計の時代。これは銀行口座の出入金や、クレジットカードでの支払い履歴等々が、まとめてクラウドで管理できるという優れもののサービスなのである。詳しくは以前に「クラウド会計 freee(フリー)で、研究費の経費管理がとことんラクになる」で紹介したとおりなのだが、僕が現在使っている freee(フリー)というクラウド会計は、もう本当にびっくりするほど超便利なのである。一度使い始めたらもう戻れない、そういうサービスなのである。

 

freee1

 

 

書籍や文具やその他に研究で使用する備品等々は、Amazonや楽天で購入する人も多いだろう。そんな大手ショッピングサイトもこの freee には既にデフォルトで登録されているから、日々の買い物が自動的にどんどんとクラウドに記録されていくのである。複数の銀行口座やクレジットカードを使用している場合に、いちいち個別のアカウントで確認するのがなんて面倒くさいのだろう、と思っている人にとっては、それらが全て一括で管理できるこのクラウド会計は、もう本当にスゴイの一言。

 

そしてこのクラウド会計がとくに威力を発揮するのは、科研費以外の研究費を自分で管理する必要がある場合だろう。研究助成金によっては大学事務ではなく、研究者個人で費用を管理するよう要請している場合も多い。そんなとき、いちいち購入品のレシートを保存して、Excel に打ち込んで進捗管理して、残高確認して・・・なんてやってるヒマないでしょ?であれば、全部クラウドに丸投げしてしまい、空いた時間で本業の研究に集中する方がいかに効率的か。そんな風にして、このクラウド会計サービスは、研究者の生産性向上にも大きく役立つものとなっているのだ。

 

僕は既により高機能の有料サービス会員になるほどにハマってしまったのだが、無料で始めることができるので、このスゴさをぜひとも一度試してみてはどうだろうか。その便利さに、間違いなく昔には戻れなくなるとは思うけど。

【会計ソフトfreee(フリー)】

 

freee2

 

 

最後に、今回の科研費に残念ながら採択されず、今年の秋に再度申請する人には、以下の『科研費獲得の方法とコツ』がものすごく役立つガイドブックとなっている。採択された「良い例」だけでなく、不採択となった「悪い実例」までも公開し、なぜダメだったのか反省と分析がすすめられる。ここまで丸裸に公開してくれた著者とその研究チームの好意には感謝してもしきれない。科研費申請者は絶対に読んでおくべきと断言できる、おすすめの一冊なのである。

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

おすすめ新刊『できる研究者の論文作成メソッド』|書き上げるための実践ポイント

以前に「できる研究者の論文生産術:How to Write a Lot」でもおススメしたように、ポー

記事を読む

グランドスラム初優勝を目指す錦織圭の全仏オープンテニスを、SlamTracker でデータ分析しながら応援しよう

グランドスラムでのベスト8進出が、もはや驚きではないということ自体に驚かされる錦織圭のテニス。現コー

記事を読む

Amazonプライムを利用して話題のWOWOW「連続ドラマW」を見る|無料キャンペーン実施中

いまWOWOWドラマが面白い 圧倒的に質が高い大人のための本格作品 これまで何度も紹介してきたよ

記事を読む

美女と稲刈り:魚沼産コシヒカリ、新米できました

さてさて収獲の秋、味覚の秋、そして食欲の秋。今年も魚沼産のコシヒカリの新米ができましたよっ!以前に「

記事を読む

ニューヨーク・タイムズが選ぶ、今年絶対に行きたい世界52ヶ所:2015年版

昨年「ニューヨーク・タイムズが選ぶ、今年絶対に行きたい世界52ヶ所」で書いたように、同紙では毎年1月

記事を読む

吉田類の酒場放浪記と世界入りにくい居酒屋

いまや「月9」と言えば、吉田類の「酒場放浪記」なのである。間違ってもフジテレビのドラマ、とか言っちゃ

記事を読む

10代の母:アメリカと日本のテレビの影響

National Bureau of Economic Research (NBER) の最新のワー

記事を読む

起業家視点の戦略的ボードゲーム「カタンの開拓者たち」|世界的ベストセラーがシリコンバレーで盛り上がる

今年の冬休みこそボードゲームを楽しもう ことしもまた冬休みが近づいてきた。クリスマスや正月休暇を、

記事を読む

Amazon.com の勢いが止まらない|サイバーマンデーで過去最高売上を記録

株価上昇が続くアメリカ経済の中でも、Amazon.com の勢いはひときわ目を引く。下のグラフを見れ

記事を読む

錦織圭の全豪オープンテニスをデータ観戦しながら応援しよう|IBMのSLAMTRACKERが面白い

現代において、スポーツ選手がデータ活用するのはもはや当たり前と言えよう。そしてそれはもちろん監督やコ

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

ヒマラヤ山脈でイエティの足跡を発見|雪男は向こうからやって来た

ヒマラヤ山中で伝説の雪男「イエティ」の足跡を発見したと、インド軍が公式

今年の科研費採択者におすすめ|研究関連事務を劇的に効率化するクラウドサービス

さて、先日は今年度の科学研究費助成事業(科研費)の採択者が発表された。

日本に残る最後の秘境へようこそ|東京藝術大学のアートでカオスな毎日

いよいよこの書籍が文庫化されましたね。そう、2016年に出版され大きな

春になり大人になったら辞書を買おう|これがいま日本で最も売れている国語辞典だ

さて今年も4月になり、進級・入学・入社とおめでたいイベントが相次いだ。

ブラックホールを初めて写真撮影|いまこそ宇宙論がおもしろい

さて先日は、人類史上初めてブラックホールの撮影に成功したという記者会見

japanese dictionaries 1
卒業・進級・入学のお祝いに|今も昔も定番の国語辞書をプレゼント

いよいよ春も近い。それはすなわち、卒業シーズンを迎え、そして進級・入学

NHK「最後の講義」物理学者・村山斉を見逃すな

先日のNHK「最後の講義」みうらじゅんが圧倒的に面白かったのは既にお伝

NHK「最後の講義:みうらじゅんの幸福論」が面白すぎた

2/2(土)に放送されたNHK「最後の講義」に登場した、みうらじゅん。

PAGE TOP ↑