*

オークション落札のバンクシー作品をシュレッダーで刻むという現代アート

公開日: : アート

先日は現代アートをめぐる大事件が発生した。こちらの記事等でも解説されているように、ロンドンのサザビーズで行われたアート・オークションにおいて、約1.5億円で落札された作品が、なんとその直後にシュレッダーで切り刻まれてしまったのである。そしてこれはもちろん事故ではない。

 

なにしろこの作品は、覆面のまま活動を続ける現代アーティスト Banksy によるものなのだから。そのバンクシーは自ら “The urge to destroy is also a creative urge.” とコメントし、今回の行為が事前に周到に準備されたものだったと明かした。アーティスト本人の意志により、オークション会場の最後で手が加えられ、まさにその場で変貌したアート作品として、注目度・希少性がさらに高まり、その価値はもちろんのこと現代アート史に残る「事件」となったのである。

 


 

そして、こうした「事件」の積み重ねが現代アートの歴史でもある。その昔、マルセル・デュシャンが便器にサインしただけのものをアート作品として出品した「便器事件」もまた、当時のアート界に喧喧囂囂の議論を巻き起こしたものとして記憶されている。つまるところ、何がアートなのか、という点において、これが新しいアートの形だと提示することこそが現代アートの特徴でもあり、今回のBanksy による「シュレッダー事件」にもつながってくるのだ。

 

そんな現代アートの世界を理解するための優れたガイドブックとして以下3冊をおすすめしたい。なにが芸術なのかそもそも分からない、こんな作品なら幼稚園児でもつくれる、そう思うのも当然だ。だがしかし、現代アートには現代アートのきちんとした文脈があり、それに沿った上で新しい価値を付け加える、そのひと手間が必要不可欠なのである。日本を代表する現代アーティストの村上隆もその著書の中で述べているように、世界の舞台で認められるためには、その literature を理解し、自作品の contribution を明確にし、かつそれをきちんと売り込むための strategy が必要なのである。まさに研究者の論文発表と同様の取り組みを、現代アーティストたちもまた日夜行っているのである。その意味でも、研究者こそ現代アートの世界とその舞台裏を知っておくとよいのではないだろうか。

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

盗作と贋作のフェルメール|美術作品にまつわる犯罪史

先日NHK-BS で放送された「アナザーストーリーズ 運命の分岐点『フェルメール盗難事件 史上最大の

記事を読む

越後妻有アートトリエンナーレ「大地の芸術祭」|おすすめの読むべき4冊と訪れるべき5ヶ所

「今年の夏は「大地の芸術祭」越後妻有アートトリエンナーレへようこそ!」で紹介したように、今年は3年に

記事を読む

3年に一度のアートの祭典|越後妻有アートトリエンナーレ「大地の芸術祭」は今週末まで

「今年の夏は「大地の芸術祭」越後妻有アートトリエンナーレへようこそ!」でも紹介したように、今年は三年

記事を読む

今年の夏は「大地の芸術祭」越後妻有アートトリエンナーレへようこそ!

3年に一度開催される国際芸術祭・越後妻有アートトリエンナーレをご存知だろうか?この「大地の芸術祭」は

記事を読む

伊藤若冲生誕300年|今年またこの天才絵師に注目が集まる

昨年末に「伊藤若冲と京の美術」展を見に行ったばかりだというのに、今度は東京ミッドタウンのサントリー美

記事を読む

生誕300年記念の伊藤若冲展に行こう

さて先日から東京都美術館で始まった「若冲展」。生誕300年を記念した大回顧展ということもあって、NH

記事を読む

日本に残る最後の秘境へようこそ|東京藝術大学のアートでカオスな毎日

いよいよこの書籍が文庫化されましたね。そう、2016年に出版され大きな話題となった一冊『最後の秘境

記事を読む

ゾクゾクするほどコワい人間のココロ|「怖い絵展」にもう行きましたか?

アートファン待望の「怖い絵展」が、いよいよ上野の森美術館で始まった。既にご覧になった方もいるだろうが

記事を読む

vermeer blue

アートは小説よりも奇なり:盗作と贋作の歴史、美術ノンフィクションが面白い

なんと、僕が好んで読む美術ノンフィクションの傑作が2冊も文庫版として再登場しているではないか。『ギャ

記事を読む

「工場の祭典」が今年も新潟・燕三条で開催中

さて、今年も「工場の祭典」フェスティバルの時期がやってきましたね。もうご存知ですよね、新潟県燕三条地

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

錦織圭のウィンブルドンテニス2019|好調を維持したままベスト8進出

錦織圭が今年もウィンブルドンでベストエイト進出を決めた。しかも、これま

稀代の絵師・伊藤若冲の作品群が日本に里帰り

ここ数年、日本美術がもの凄いブームと言ってよいほどの盛り上がりを見せて

世界を変えた密約と帳簿・会計の世界史

Amazon Kindle の「文春の翻訳本・政治経済編」キャンペーン

あなたの知らない、世にも美しき数学者たちの日常

「日本に残る最後の秘境へようこそ|東京藝術大学のアートでカオスな毎日」

あまりにも残酷なプロテニス選手の実生活|世界ランキングと超格差社会

今年の全仏オープンテニスは、優位と見られていたナダルが、予想以上に周り

全仏オープンテニス2019|グランドスラム初制覇を目指す錦織圭の戦い

錦織圭、昨日のベスト16の試合では、雨天順延2日間に渡るフルセットの末

ヒマラヤ山脈でイエティの足跡を発見|雪男は向こうからやって来た

ヒマラヤ山中で伝説の雪男「イエティ」の足跡を発見したと、インド軍が公式

今年の科研費採択者におすすめ|研究関連事務を劇的に効率化するクラウドサービス

さて、先日は今年度の科学研究費助成事業(科研費)の採択者が発表された。

PAGE TOP ↑