*

上野公園に3時間の大行列|伊藤若冲展に行ってきた

公開日: : 最終更新日:2016/06/28 アート

「生誕300年記念の伊藤若冲展に行こう」と書いてから早一ヶ月。今回の若冲展もいよいよ明日5/24(火)で閉幕となる。もしもまだ行ってないと言うのなら、今からでも間に合う。絶対に行っておいた方がいいぞ。ただし、3時間は行列に並ばねばならないのだが・・・。

 

jakuchu-2016-2

 

 

というわけで、僕も先日ようやく東京都美術館まで、今回の展覧会を見に行ってきたところなのである。しかし、美術館入口に到着する前に遭遇したこの大行列で、早くも意気消沈せざるを得ない。朝早く出て来たっていうのに~。

 

2016-05-22 08.48.12

 

 

実際、僕の後ろに並び始めた若いカップルは、10分ほど待ってすでに諦めモードに突入。夕方もう一度来ようと行って去っていったのである。そう、それくらいものすごい行列だったのである。こんなの、ディズニーランドでも並んだことないぞ!

 

2016-05-22 09.00.47

 

 

当日は快晴に恵まれ、抜群の行列日和(苦笑)。ただ、暑い。これだと待ちくたびれて倒れる人もいるのではないかと心配していたが、美術館スタッフの人たちが傘を貸してくれているし、ところどころでは給水所まで設けてくれている。こんなにも来場者に優しい美術館、世界中探したってないだろ!というくらいの親切さだったのである。

 

というわけで3時間も行列に並び、そしてようやく入れた美術館。そこには動植綵絵を始めとする若冲の代表作がずらりと勢ぞろいし、まさに圧巻。その色彩と筆づかい、モチーフと観察眼、一つ一つの作品に目を奪われるばかりであり、館内も大混雑ではあったにも関わらず、しばらくの間、思わず視線をくぎ付けにされてしまう。下写真の図録には、こうした若冲作品が実に綺麗に収録されており、美術館で買ってよかった一冊。

 

2016-05-22 17.05.17

 

 

 

そして、もしもこれから閉幕間際に駆け込みで若冲展に行こうというのなら、美術館で解説を読むのに時間をかけなくて済むように、事前にガイドブックで予習しておくのがよいだろう。おすすめはこの『若冲への招待』。鑑賞ポイントとなる作品をコンパクトに解説してくれる優れた一冊だ。

本書は、若冲の生誕300周年を記念して、初めての人にでも楽しく鑑賞できるポイントを紹介した入門書。名画の謎に迫る「パーフェクト鑑賞講座」では「群鶏図」など5点の絵画を紹介。絵を見るポイントを分かりやすく解説していく。

 

 

一方で、残念ながら今回の若冲展を見逃してしまいそうな方は、今回の美術展企画の目玉である「動植綵絵」について、この美術書を眺めながら、次の機会を待ってもらうより他はない。だから、もしもまだ間に合うなら、ぜひ明日までの若冲展へGO!

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

ジョジョの奇妙な原画展|荒木飛呂彦の冒険

この夏最大の注目とも言えるべきイベント、「荒木飛呂彦原画展JOJO-冒険の波紋」がいよいよ始まるぞオ

記事を読む

今年の夏は「大地の芸術祭」越後妻有アートトリエンナーレへようこそ!

3年に一度開催される国際芸術祭・越後妻有アートトリエンナーレをご存知だろうか?この「大地の芸術祭」は

記事を読む

フェルメールになりすまし、ナチスをだました男|20世紀最大の贋作事件

4/7にNHK-BSプレミアムで再放送予定の「ダークサイドミステリー」は必見である。アート好きにとっ

記事を読む

誰もいなくなった東京にそして人が戻り始めた|中野正貴が切り撮るTOKYOの空気

9/27土曜日のTBS「情熱大陸」をひさしぶりに観た。今回どうしてもこの番組を見ようと思っていたのは

記事を読む

アート界を震撼させた本物のニセモノ|贋作師ベルトラッチの数奇な人生

先日放送された NHK-BS 世界のドキュメンタリー「贋(がん)作師 ベルトラッチ ~超一級のニセモ

記事を読む

vermeer blue

アートは小説よりも奇なり:盗作と贋作の歴史、美術ノンフィクションが面白い

なんと、僕が好んで読む美術ノンフィクションの傑作が2冊も文庫版として再登場しているではないか。『ギャ

記事を読む

稀代の絵師・伊藤若冲の作品群が日本に里帰り

ここ数年、日本美術がもの凄いブームと言ってよいほどの盛り上がりを見せているのはご存知の通りだ。そして

記事を読む

「伊藤若冲と京の美術」展を観に行ってきた:奇想の画家が発見された背景

相変わらずの伊藤若冲の人気ぶりと言えよう。先日は新潟県立万代島美術館まで「伊藤若冲と京の美術」展を観

記事を読む

オークション落札のバンクシー作品をシュレッダーで刻むという現代アート

先日は現代アートをめぐる大事件が発生した。こちらの記事等でも解説されているように、ロンドンのサザビー

記事を読む

最強のトイレがアメリカに上陸。一方の日本では「トイレとうんち」展が大人気

僕はトイレに並々ならぬ関心を持っている。本当に。だから、国連が「11月19日は世界トイレの日」と定め

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

no image
宗教的絶望と科学的真理|異色マンガ『チ。―地球の運動について―』が面白い

前回「中世キリスト教世界の絶対真理「天動説」に挑んだ意欲的漫画『チ。―

ここで今こそ学ぶ倫理です。

1/16土曜からNHKで放送が始まるドラマ『ここは今から倫理です。』は

大人になったら国語辞典|ことし成人式を迎える人への最高の贈り物

コロナ感染の再拡大による、全国で成人式の中止や延期が発表されるなど、大

正月の風物詩・箱根駅伝が今年もおもしろい

新年明けましておめでとうございます。新型コロナウイルスの感染再拡大を受

日本語の誤用をとことんを考える『明鏡国語辞典』が10年ぶりに大刷新|新しい「問題な日本語」

今年も国語辞典の話題が多かったが、最新のトピックとして最も注目すべきな

アイデアと問題解決につづく第3弾『独学大全』ついに登場|一家に一冊、学びの百科事典として

さてさて、あの『独学大全』もう読みましたか? 人生100年時代、つねに

イェール大学出版局「リトル・ヒストリー」は初学者に優しい各学問分野の歴史解説

以前にもおすすめしたのだが、米国イェール大学出版局の “A Littl

中世キリスト教世界の絶対真理「天動説」に挑んだ意欲的漫画『チ。―地球の運動について』が面白い

『鬼滅の刃』で全国盛り上がっているところ申し訳ないんだけど、ものすごい

PAGE TOP ↑