*

アメリカは卒業式シーズン|今年の著名人スピーチ一覧

公開日: : アメリカ, オススメ

5月から6月にかけてはアメリカの大学の卒業式シーズンだ。初夏のさわやかな日差しのもと、学校を卒業して新しいステップを踏み出す若人の姿はじつに清々しい。日本の春、桜満開の卒業・入学も素晴らしい光景だが、アメリカのこの時期も本当に素敵だ。

 

そんな卒業式をさらに華やかにするのが、著名人によるスピーチだ。毎年各大学が競うようにして大物を招待し、それは政治家や起業家そしてスポーツ選手やハリウッド俳優にまで至り、じつに豪華なラインナップなのである。例えば今年であれば、こちらで各大学のスピーカーが一覧にまとめられている。

 

photo by ACC

 

 

このリストによれば、例えば5/11にはオプラ・ウィンフリーがUniversity of Southern Californiaで卒業スピーチを行い、翌5/12には元ニューヨーク市長のマイケル・ブルームバーグが Rice University に登壇となる。そして続く5/13にはアップルCEOのティム・クックが Duke University で卒業生に言葉を贈る。

 

こうした豪華な顔触れは毎年つづくが、それでは果たして歴代ベストと呼べるようなスピーチは一体どれなのだろうか?もちろん人それぞれの好みはあるだろうが、総じて評価が高く、今も語り継がれているのが次の5つだろう。詳しくは動画付きで「もう一度聞きたい、アメリカの大学卒業式スピーチ5選」で紹介しているので、ぜひ参考にして欲しい。

 

photo by ACC

 

 

そんな歴史に残るだろうスピーチの一つが、フェイスブックCOOシェリル・サンドバーグによるものだ。その著書『リーン・イン』でも詳しく語られているように、自分の体験をふまえ、もっと女性に社会で活躍して欲しいと若い後輩たちにエールを贈る。そんなサンドバーグは、今年は6/8にMITの卒業式でスピーチを行うこととなっている。いまどきすぐに動画も公開されるから、これもぜひ見逃さずにチェックしてみてはどうだろうか。こうした著名人が若者に語る内容が印象的であるのと同様に、英語のレッスンにももってこいなのである。

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

Amazon.com の勢いが止まらない|サイバーマンデーで過去最高売上を記録

株価上昇が続くアメリカ経済の中でも、Amazon.com の勢いはひときわ目を引く。下のグラフを見れ

記事を読む

2017年ふるさと納税|大人気のおすすめ返礼品7選

ふるさと納税の人気が止まらない。2017年4月には、総務省から過剰な返礼品競争にならないよう、各自治

記事を読む

[NHK今夜再放送]伝説のチェスプレーヤー・ボビーフィッシャーの闘い

先日は、最強の将棋棋士・羽生善治が、チェスの元世界王者ガルリ・カスパロフとハンデ無しの勝負をして大き

記事を読む

アメリカ大統領選挙まであと数日|敗者の演説で振り返るステーツマンシップ

ヒラリー・クリントンとドナルド・トランプの、泥仕合のまま迎えることとなりそうな米国大統領選挙。8年前

記事を読む

アメリカで最もお世話になったあの老夫婦がこの夏日本にやって来る

僕が米国留学で一番お世話になったのは、ひょっとすると大学院の指導教授ではなく、むしろアカデミックとは

記事を読む

takoyaki

米国人一家と英国一家が美味しい日本を食べ尽くす

ちょっぴり巷で評判の『米国人一家、おいしい東京を食べ尽くす』を読んでみたら、これが思いの外おもしろか

記事を読む

グランドスラム初優勝を目指す錦織圭の全仏オープンテニスを、SlamTracker でデータ分析しながら応援しよう

グランドスラムでのベスト8進出が、もはや驚きではないということ自体に驚かされる錦織圭のテニス。現コー

記事を読む

リンクトインのデータに見る、アメリカの新卒採用と転職行動

雑誌WIREDの記事「アップルやグーグル、フェイスブックはどの大学の卒業生を採用しているのか」で紹介

記事を読む

3年に一度のアートの祭典|越後妻有アートトリエンナーレ「大地の芸術祭」は今週末まで

「今年の夏は「大地の芸術祭」越後妻有アートトリエンナーレへようこそ!」でも紹介したように、今年は三年

記事を読む

グランドスラム初優勝を目指す錦織と大坂|データで観戦する全米オープンテニス

現在熱戦が繰り広げられている今年の全米オープンテニス、錦織圭と大坂なおみのそれぞれベスト8進出をかけ

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

新入生・新社会人におすすめの思考論7冊|ロジカルシンキングからアイデア発想と不確実性に決定力まで

Amazon Kindle の期間限定【最大50%OFF】Kindle

瀧本哲史『僕は君たちに武器を配りたい』

瀧本哲史『僕は君たちに武器を配りたい』は、2019年に亡くなった著者の

5月25日は「広辞苑の日」って知ってましたか?

「ことばは、自由だ。」というキャッチフレーズでも知られる、岩波書店の「

ノーベル経済学賞受賞者の著作が半額キャンペーン|おすすめの6冊

これはすごい、日本経済新聞社および日経BP社の書籍が、そろいもそろって

3大学で1か月オンライン授業して気づいた遠隔講義に必要な準備|おすすめのやり方と問題点

各大学でオンライン授業が始まる 日本でも新型コロナウイルスの感染拡大

そして誰もいなくなった東京|中野正貴の TOKYO NOBODY の世界

緊急事態宣言が発令され、そして街から人が消えた。以下の写真は新宿駅南口

科研費に採択された研究者に絶対おすすめのクラウドサービス2選

科研費採択おめでとう さて、いよいよ4月の新学期が始まった。多くの大

フェルメールになりすまし、ナチスをだました男|20世紀最大の贋作事件

4/7にNHK-BSプレミアムで再放送予定の「ダークサイドミステリー」

PAGE TOP ↑