*

科研費に採択されたら使いたい、研究と事務を効率化するクラウドサービスおすすめ2選

公開日: : オススメ, 研究・論文

研究者にとって4月は特別な季節。それはもちろん日本のほとんどの大学で新しい学年が始まるから、だけではない。科研費に採択されたかどうかの結果が分かるからでもあるのだ。この研究費に通れば数年間、まとまった研究費を受け取ることができ、その資金によって例えば、実験器具・試薬を購入したり、PCやプリンタを新調したり、学会出張費や、海外での調査活動の経費などに充てることができる。つまり、これに採択されるかどうかは、今後数年間の研究活動を大きく左右する、それだけ重要なことなのである。

 

だから、採択されればこれほど嬉しいことはないし、一方で残念ながら不採択であればなんとかこの一年を乗り切って来年こそはしっかりと研究資金を確保しようと意気込むことになる。日本の研究者は、そんな4月を迎えることが多いだろう。ちなみに、どのような研究課題が採択されているのかは、データベースとして一般公開されている。

 

photo credit: bookgrl via photopin cc

 

 

さて、今年の科研費に採択され、新たな研究に取り組もうとしている人におすすめしたいのが次の2つのクラウドサービスだ。僕自身これらを使い始めてからその便利さに驚くとともに、もはやなくてはならない研究支援サービスとなっている。その一つが、クラウドソーシングの Freelancer.com(フリーランサー・ドットコム)であり、もう一つがクラウド会計の freee(フリー)だ。

 

これらのクラウドサービスを使って、研究や事務等の日々の仕事がどれだけ効率化され、生産性向上につながるのかは、一度使ってみればすぐに実感できることだろう。無料でのお試しサービスが利用できるので、ぜひ一回でも利用してみることをおすすめしたい。そんな二つのクラウドサービスの詳細な使い方やそのメリットについては、以前に「科研費採択された研究者におすすめの2つのサービス|クラウドを利用して研究・事務作業を効率化する」でまとめた通りなので、合わせてご参考頂きたい。それでは今年度もがんばっていきましょう。

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

[NHK今夜再放送]伝説のチェスプレーヤー・ボビーフィッシャーの闘い

先日は、最強の将棋棋士・羽生善治が、チェスの元世界王者ガルリ・カスパロフとハンデ無しの勝負をして大き

記事を読む

グランドスラム初優勝を目指す錦織圭の全仏オープンテニスを、SlamTracker でデータ分析しながら応援しよう

グランドスラムでのベスト8進出が、もはや驚きではないということ自体に驚かされる錦織圭のテニス。現コー

記事を読む

日本経済学会@同志社大学に行ってきた

先週末は日本経済学会の春季大会で報告してきた。会場は京都の同志社大学ということで、初めてここを訪れた

記事を読む

六本木ウィスキーヒルズに行ってきた。

昨年末、六本木ヒルズで開催されたイベント「Whisky Hills」に行ってきた。なにしろ「マッサン

記事を読む

科研費に応募する3|研究種目をどう選ぶか?

それでは今年の科研費に応募するときにまず考えるのが、実際に研究計画を提出する「研究種目」である。この

記事を読む

今年買って本当に良かったモノ:仕事の生産性を高めるオフィス・アイテム7選

今年もいよいよ年の瀬。この一年、仕事に関連するオフィス・アイテムを色々と買った中で、これは最高!と思

記事を読む

Amazonソムリエが教える美味しいワインのえらび方

いま、Amazonがもっとも力を入れているもの、それは電子書籍、ではないですよね。Kindleはもう

記事を読む

paper editing

英語アカデミック・ライティング最高の一冊に日本語版が登場

英語のアカデミック・ライティングの書籍は数多くあれど、いやだからこそ、どの一冊を選べばよいか、悩んで

記事を読む

いまこそ男こそ着物を着よう|棋士の勝負服にまなぶ美学

先月、そして今月と、将棋のタイトル戦が相次いで開催され、藤井聡太七段が二冠を獲得して八段に昇段するな

記事を読む

論文捏造はなぜ繰り返されるのか?科学者の楽園と、背信の科学者たち

先週は、小保方晴子氏の論文「学位取り消しに当たらず」(NHK)との報道が新たな議論を引き起こしている

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

将棋名人がAIに負けた日|人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?

いま、将棋がめちゃくちゃ面白い。藤井聡太という若き天才プロ棋士が、長い

100年目の国勢調査|本日の締切おわすれなく

現在実施中の国勢調査は、5年に一度実施される最も重要な統計調査である。

いよいよ始まったNHK「浦沢直樹の漫勉 neo」|人気漫画家の創作ドキュメンタリー

この秋大注目のテレビ番組がいくつかあるのだが、その最たるものがこのNH

日本人の9割が間違えちゃう英語表現と英語常識

以前にも紹介したキャサリン・A・クラフト著『日本人の9割が間違える英語

【Kindleセール】月替わりキャンペーンおすすめの7冊

さて2020年度も早くも上半期が過ぎ、下半期の10月がスタートした。そ

将棋王将戦・挑戦者決定リーグが超豪華メンバーでついに開幕

やばい、ヤバい、超やばい。というくらい大興奮なのが、ついに始まった第7

誰もいなくなった東京にそして人が戻り始めた|中野正貴が切り撮るTOKYOの空気

9/27土曜日のTBS「情熱大陸」をひさしぶりに観た。今回どうしてもこ

アメリカ連邦最高裁判事9人<ザ・ナイン>が歴史をつくる「この国のかたち」

米連邦最高裁判事ギンズバーグの死去とその後任選びで、目前に控える米国大

PAGE TOP ↑