*

Evernote と連携した富士通 ScanSnap(スキャンスナップ)がスゴイ:保存すべき紙資料が激減した

公開日: : 最終更新日:2014/12/12 オススメ

昨年着任して以来、少しずつ研究室の設備を充実させてきたのだが、その中でのベスト・アイテムが、最近購入したこちらの 富士通ScanSnap(スキャンスナップ)というスキャナだ(富士通公式サイト)。友人にオススメされて購入したものだが、これが予想以上にスゴかった。大ヒット商品らしいのでご存知の方も多いだろうが、これがもうめちゃくちゃ便利なのである。

 

まずは本体だが、サイズは意外と小さく、オフィスデスクの上に置いても困らない。スキャナというのはその場ですぐに使いたいものだから、コンパクトなサイズというのは実はとても助かる、重要なポイントだと思う。

2014-07-18 15.58.13

 

 

書類を載せるとこんな感じ。A4用紙50枚までOK。そして一番肝心のスキャン速度は、スペック上では両面用紙で毎分25枚(50面)ということだが、もちろん測ったことなどないからよく分からない(笑)。ただし、何度も使ってみて思うが、体感スピードとしては「ものすごく早い」である。遅くてイライラすることが全くない、という点で十分過ぎる実用スピードだと思う。

 

2014-07-18 15.59.08

 

 

そして、このスキャンスナップならではの機能が、Evernote との連携である。数あるスキャナの中からこのアイテムを選ぶ理由のすべてが、ここにあるといっても過言ではない。『Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド』のようなガイドブックでも紹介されているが、今やEvernote は様々な仕事で必要不可欠のツールとなっている。

 

僕自身もEvernote を使うようになってもうしばらく経つが、Evernote が仕事で不可欠のツールになればなるほどに、Evernote との連携が重要になってくるのである。このスキャンスナップの素晴らしさは、スキャンした紙資料がPDF化され、そのPDFファイルが自動的にEvernote に転送される、という点にある。ボタン1つ押すだけで、それが可能となったこと、しかもそのスピードが想像していたよりもずっと速かったこと、それがこのアイテムが現在の僕の研究室で、最も活躍している理由である。

 

さらには、PDF化された文字は検索可能なものなので、後からいくらでもキーワード検索することができる。だから、紙でもらった資料をとりあえずスキャンスナップ→Evernote と放り込んでおけば、気になったタイミングで後々簡単に取り出すことができるのだ。

 

ペーパーレスが進んできたとはいえ、実生活の中ではまだまだ紙資料は多い。例えば各種会議で配布された資料などは、保存しておくべきものも多いため捨てられずに困るというのはよくあることだ。それらを綺麗にファイリングできる人はいいだろうが、そこまで整理に時間をかけられない人にとっては、このスキャンスナップは一度使ったら間違いなく手放せなくなる便利さを提供してくれる。そしてもっと言えば、書類整理等にかける時間を削り、本来の仕事の効率を上げるためにも、大いに役立つアイテムとなっているのである。オフィス仕事が多い人、紙資料が多い人に特におすすめの機器だと思う。

 


 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

他大学で非常勤講師をすると確定申告が必要|提出締切は3月15日

毎年1月から3月にかけては確定申告の季節。一般的には2/16から受付開始で締切が3/15と認識されて

記事を読む

データと恋愛とバレンタインデー

バレンタインデーの週末、みなさまいかがお過ごし予定でしょうか?昨年「バレンタインの統計学と経済学」で

記事を読む

2017年ふるさと納税|大人気のおすすめ返礼品7選

ふるさと納税の人気が止まらない。2017年4月には、総務省から過剰な返礼品競争にならないよう、各自治

記事を読む

クラウド会計「freee」が大型上場|確定申告と研究費管理に役立つ画期的サービス

先日は、クラウド会計サービスを手がける freee (フリー) が東証マザーズに上場し、その規模が今

記事を読む

艶やかに美しく|魅惑の文房具ガラスペンの世界

ガラスペンってご存知ですか? 僕自身つい最近まで知らなかったし、ましてや使ったことはおろか、触ったこ

記事を読む

Amazonソムリエが教える美味しいワインのえらび方

いま、Amazonがもっとも力を入れているもの、それは電子書籍、ではないですよね。Kindleはもう

記事を読む

3年ぶりの開催|シン魚沼国際雪合戦大会で熱くなれ

先週末は、コロナで過去2年間見送られてきた、あの魚沼国際雪合戦大会が3年ぶりのフル開催となった。じ

記事を読む

マイクロソフト製ワイヤレス・キーボード Sculpt Ergonomic がスゴイ:手首が疲れないおすすめのデザイン

前回「ScanSnapがスゴイ」で書いたように、僕が最近購入した研究室アイテムのうち、ベストは富士通

記事を読む

もう一度聞きたい、アメリカの大学卒業式スピーチ5選

アメリカの卒業式シーズンは5月だが、日本でいえば今がまさに大学卒業のピーク・シーズンである。だからこ

記事を読む

『下町ロケット』含めたWOWOW「連続ドラマW」が無料で視聴可能|Amazonプライム・ビデオが作品拡充

いまWOWOWドラマが面白い なんと、Amazonプライム・ビデオにWOWOWの人気「連続ドラマW

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

卒業・入学おめでとうキャンペーン|80年記念の新明解国語辞典で大人の仲間入り

今年もまた合格・卒業、そして進級・進学の季節がやってきた。そう、春は

食の街・新潟県南魚沼|日本一のコシヒカリで作る本気丼いよいよ最終週

さて、昨年10月から始まった2022年「南魚沼、本気丼」キャンペーン

震災で全村避難した山古志村|古志の火まつりファイナルを迎える

新潟県の山古志村という名前を聞いたことのある人の多くは、2004年1

将棋タイトル棋王戦第3局|新潟で歴史に残る名局をライブ観戦してきた

最年少記録を次々と塗り替える規格外のプロ棋士・藤井聡太の活躍ぶりは、

地元密着の優等生|アルビレックス新潟が生まれたサッカーの街とファンの熱狂

J2からJ1に昇格・復帰したアルビレックス新潟が今季絶好調だ。まだ4

【速報】ついに決定|14年ぶりの日本人宇宙飛行士は男女2名

先日のエントリ「選ばれるのは誰だ?夢とロマンの宇宙飛行士誕生の物語」

3年ぶりの開催|シン魚沼国際雪合戦大会で熱くなれ

先週末は、コロナで過去2年間見送られてきた、あの魚沼国際雪合戦大会が

国語の入試問題なぜ原作者は設問に答えられないのか?

僕はもうはるか昔から苦手だったのだ。国語の試験やら入試やらで聞かれる

PAGE TOP ↑