*

新潟県内最大級のイベント「新潟淡麗にいがた酒の陣」本日開幕

公開日: : オススメ, ニュース

北陸新幹線の開業に沸く本日3月14日。新潟で今年もいよいよ始まりましたよ、酒の陣!これは10万人以上を集客する県内最大のイベント(公式ウェブサイト)であり、それが日本酒っていうのが実に新潟らしいではないか。この週末の開催だが、主催者によれば初日の土曜日が激混みということなので、今から行こうっていう人は明日の日曜日のほうがオススメです。

 

niigata-sake-2015

 

さて、僕はこのイベント「酒の陣」に昨年参戦し大いに楽しんできたのは以前お伝えしたとおりだ。

 

新潟県内にある約100の蔵元が勢揃いするこのイベントでは、ぜひとも普段なかなか見かけない、飲む機会のない日本酒にこそ目を向けて頂きたい。こんな酒があったのかっ!という発見があるのも、この祭りの醍醐味と言えるだろう。とはいえ飲み過ぎには注意。ユニークなサインに表示されているように、周囲への迷惑は厳禁ですからね。

 

niigata-sake-symbol

 

 

蔵人や杜氏と直接話せる機会も用意されており、一日中さまざまに過ごせるイベントとなっている。ぜひ楽しく飲んで、気持よく酔って頂きたい。新潟の酒は旨いぞ。そしてこうした一大イベントでいくつかの蔵元のファンになったなら、次はぜひとも個別の蔵を直接訪れる機会を作っていただきたい。「久保田」で知られる朝日酒造や、隠れた銘酒「鶴齢」の青木酒造は、こちらも以前に紹介したように、とってもオススメの蔵元見学ができるのです。ぜひお越しくださいませ。

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

新潟県南魚沼市の銘酒「鶴齢」がJALビジネスクラスの機内食日本酒リストに登場

JALが3月1日から、国際線の機内食にて春の新メニューを提供開始したというニュース。今回のメニュー刷

記事を読む

データと恋愛とバレンタインデー

バレンタインデーの週末、みなさまいかがお過ごし予定でしょうか?昨年「バレンタインの統計学と経済学」で

記事を読む

ニューヨーク・タイムズが選ぶ、今年絶対に行きたい世界52ヶ所:2015年版

昨年「ニューヨーク・タイムズが選ぶ、今年絶対に行きたい世界52ヶ所」で書いたように、同紙では毎年1月

記事を読む

美女と稲刈り:魚沼産コシヒカリ、新米できました

さてさて収獲の秋、味覚の秋、そして食欲の秋。今年も魚沼産のコシヒカリの新米ができましたよっ!以前に「

記事を読む

英語論文の書き方・直し方|英文校正校閲にはクラウドソーシングがおすすめ

英語アカデミックライティングに必携の英語辞典 「アカデミックライティングにおすすめの英語辞典|コロ

記事を読む

中央アジア訪問記:シルクロードの要衝ウズベキスタン

報道の通り、先週から安倍首相がモンゴルおよび中央アジア5ヶ国を訪問している(NHKニュース)。しかし

記事を読む

monopoly game

定番ボードゲーム「モノポリー」もクラウドソーシングする時代へ

"Rethinking Monopoly: Rules of the game" という先日のEco

記事を読む

クラフトビール業界ナンバーワン・ヤッホーブルーイング自慢のIPA「インドの青鬼」の苦みが最高に旨い

今年もまたビールが旨い季節がやって来た。もちろん、クラフトビール飲んでますよね?数年前から盛り上がり

記事を読む

華麗な王者モハメド・アリと、そのアリになれなかった男|沢木耕太郎の名著『敗れざる者たち』と『一瞬の夏』を再読する

2016年6月4日、プロボクシングの元世界ヘビー級チャンピオン、モハメド・アリが74歳の人生に幕を閉

記事を読む

刑務所の医師不足と漫画『ムショ医』

先日のNHK News Web でも報道された通り、現在日本の刑務所における医者不足が極めて深刻な問

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

錦織圭と大坂なおみの全米オープンテニス2019

さて、いよいよ始まった今年の全米オープンテニス。錦織圭は、相手選手の途

長岡の花火大会が今年も素晴らしかった|来年はぜひお越しください

日本三大花火のひとつに数えられる新潟県長岡市の大花火大会。僕は今年も、

これは経費で落ちません|経理部が見つめる人間模様

NHKで現在放送中のドラマ「これは経費で落ちません!」が面白い。多部未

歌舞伎町ホストの帝王・ローランドの言葉にみる至極真面目なプロ意識

現代ホスト界における圧倒的カリスマ、歌舞伎町の夜の帝王、そしてこの世に

組織を動かす実行力|結果を出す仕組みの作り方

新刊『実行力』を興味深く読んだ。本書は、ご存知橋下徹が、これまで大阪府

海外で研究者になる|知られざる就職活動その舞台裏

日本人が数多く海外留学していることに比べると、海外で就職する例はまだま

錦織圭のウィンブルドンテニス2019|好調を維持したままベスト8進出

錦織圭が今年もウィンブルドンでベストエイト進出を決めた。しかも、これま

稀代の絵師・伊藤若冲の作品群が日本に里帰り

ここ数年、日本美術がもの凄いブームと言ってよいほどの盛り上がりを見せて

PAGE TOP ↑