*

天才・奇才のおうち時間|日本に残る最後の秘境・東京藝術大学生の華麗な日常

NHKで放送中の「金曜日のソロたちへ」という番組をご存知だろうか? これは、「ひとり暮らし拝見バラエティ」であり、このコロナ禍にあっては “おうじ時間応援” 番組でして、ユニークな個性を放っている。

金曜の夜、ひとり暮らしはさみしい?いえいえ、案外ひとり(ソロ)も悪くない!この番組はひとり暮らしの自由さ、豊かさ、トホホさ…を定点カメラで楽しむバラエティーです

 

 

 

そんな番組が先週はなった特別編「東京藝術大学スペシャル!天才・奇才のおうち時間」がめちゃくちゃ面白かったので、ここで改めて紹介しておきたい。見逃してしまった方は、再放送に期待するか、もしくは見逃し配信でぜひご覧ください。

“おうち時間応援バラエティー”金ソロ。今回は東京藝術大学スペシャル!国内最高峰の芸術系大学と言われ、日本を代表する芸術家を多数輩出する藝大。このたびソロ生活をのぞき見する美術学部の3人は、家でも暇さえあれば何かを作る奇想天外な暮らしをしていた。台所を改造してガスバーナーを設置した人、ガスマスクをつけて過ごす人、そして、突如微動だにしなくなる人…いったい何を!?天才・奇才の頭の中までのぞき見る!

 

今回のこの藝大生スペシャル、やっぱさすがだよね、アーティストの卵たちの日常生活は。基本的に毎日の暮らしはそのまま創作活動であるから、われわれのような一般人には衝撃的なほどの家の間取りであり、小道具の数々であり、そして周囲に散乱する不気味な完成(もしくは不完成?)作品だったりするのだ。

 

そんな初めて見るものばかりで驚くことしきりなのだが、一方で、あれこんな暮らしどこかで見聞きしたことあるぞ、と思ったのもまた事実。しかしどこでなぜ、と思ってようやく思い出したのが、以前に書いた「日本に残る最後の秘境へようこそ|東京藝術大学のアートでカオスな毎日」である。著者・二宮敦人は決してノンフィクション作家ではない。そんな彼がなぜ、日本に残る最後にして最大の秘境・東京藝術大学に潜入するはめとなったのか? それはひとえに、藝大出身の彼の奥様の思考や行動があまりにもぶっ飛んでユニークだったからである。だから、そんな奥様のお友だちともども、日本のジャングル・アマゾンに生息する貴重で稀有な天才そして奇才の暮らしぶりに迫った傑作の一冊となっているんのだ。

 

そんな目の付け所がシャープ過ぎる本書だから、その後は漫画化もされますます話題となっている。そのうち映画化されないかなとか、だったら誰に主演やらせるか、なんて考えるだけでも面白い。これほどの抱腹絶倒本はなかなか見当たらず、だからこそ印象に残る一冊であり、今回NHKの番組で藝大生の一人暮らしぶりを見て、改めてその思いを強くしたところなのである。NHKを見逃してしまった人も、この本を読んどけば間違いない。そしてぜひ、再放送を心待ちにしてください。

 

やはり彼らは、只者ではなかった。入試倍率は東大のなんと約 3 倍。しかし卒業後は行方不明者多発との噂も流れる東京藝術大学。楽器のせいで体が歪んで一人前という器楽科のある音楽学部、四十時間ぶっ続けで絵を描いて幸せという日本画科のある美術学部。各学部学科生たちへのインタビューから見えてくるのはカオスか、桃源郷か? 天才たちの日常に迫る、前人未到、抱腹絶倒の藝大探訪記。

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

おすすめ新刊『できる研究者の論文作成メソッド』|書き上げるための実践ポイント

以前に「できる研究者の論文生産術:How to Write a Lot」でもおススメしたように、ポー

記事を読む

敗れざる者たち|藤井聡太に失冠したトップ棋士たちの言葉

もちろん、もう読みましたよね?藤井聡太二冠を表紙にすえ、初めて将棋を特集したスポーツ雑誌Number

記事を読む

華麗な舞台の裏にあるプロテニス選手の過酷な生活|ランキングシステムが生んだ世界的超格差社会

2018年の全豪オープンテニスがフェデラーの優勝で幕を閉じた。自身が持つ四大大会最多優勝記録を20勝

記事を読む

ラグビー日本代表が強くなった理由|エディー・ジョーンズのコーチング

冬のスポーツ風物詩と言えば、箱根駅伝に加えて高校サッカー、そして大学ラグビーである。そんなラグビーの

記事を読む

若き探検作家・角幡唯介の「極夜行」は最悪の旅だからこそ最高のノンフィクション

探検家・角幡唯介のノンフィクション作品を読んだことがある人も多いことだろう。NHKでも特集番組となり

記事を読む

チェス界のモーツァルト、天才ボビー・フィッシャーの生涯が待望の文庫化

伝説的なチェスプレイヤー、ボビー・フィッシャーの生涯を記録した傑作ノンフィクション『完全なるチェス』

記事を読む

今年度から科研費の締切が早まる|公募スケジュールの前倒しに注意

現在、科学研究費助成事業(科研費)の主な種目については、前年の9月に公募を開始し、翌年4月1日付けで

記事を読む

食肉偽装とWOWOW連続ドラマW『震える牛』のリアル

中国の工場で発生した期限切れ鶏肉の事件だが、これは別に、同工場もしくは同国の衛生管理技術の水準が低か

記事を読む

NHK「浦沢直樹の漫勉」がおもしろい|シーズン1東村アキコ編

NHKでこの秋放送されていた「浦沢直樹の漫勉」という番組をご覧になっただろうか?これがものすごく面白

記事を読む

クラウドソーシングの衝撃:世界最大手Freelancer.comの上場と業界再編

「クラウドソーシング・サービスの使い方: 世界最大の Freelancer.com が早くて安くて素

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

卒業・入学おめでとうキャンペーン|80年記念の新明解国語辞典で大人の仲間入り

今年もまた合格・卒業、そして進級・進学の季節がやってきた。そう、春は

食の街・新潟県南魚沼|日本一のコシヒカリで作る本気丼いよいよ最終週

さて、昨年10月から始まった2022年「南魚沼、本気丼」キャンペーン

震災で全村避難した山古志村|古志の火まつりファイナルを迎える

新潟県の山古志村という名前を聞いたことのある人の多くは、2004年1

将棋タイトル棋王戦第3局|新潟で歴史に残る名局をライブ観戦してきた

最年少記録を次々と塗り替える規格外のプロ棋士・藤井聡太の活躍ぶりは、

地元密着の優等生|アルビレックス新潟が生まれたサッカーの街とファンの熱狂

J2からJ1に昇格・復帰したアルビレックス新潟が今季絶好調だ。まだ4

【速報】ついに決定|14年ぶりの日本人宇宙飛行士は男女2名

先日のエントリ「選ばれるのは誰だ?夢とロマンの宇宙飛行士誕生の物語」

3年ぶりの開催|シン魚沼国際雪合戦大会で熱くなれ

先週末は、コロナで過去2年間見送られてきた、あの魚沼国際雪合戦大会が

国語の入試問題なぜ原作者は設問に答えられないのか?

僕はもうはるか昔から苦手だったのだ。国語の試験やら入試やらで聞かれる

PAGE TOP ↑