*

天才・奇才のおうち時間|日本に残る最後の秘境・東京藝術大学生の華麗な日常

NHKで放送中の「金曜日のソロたちへ」という番組をご存知だろうか? これは、「ひとり暮らし拝見バラエティ」であり、このコロナ禍にあっては “おうじ時間応援” 番組でして、ユニークな個性を放っている。

金曜の夜、ひとり暮らしはさみしい?いえいえ、案外ひとり(ソロ)も悪くない!この番組はひとり暮らしの自由さ、豊かさ、トホホさ…を定点カメラで楽しむバラエティーです

 

 

 

そんな番組が先週はなった特別編「東京藝術大学スペシャル!天才・奇才のおうち時間」がめちゃくちゃ面白かったので、ここで改めて紹介しておきたい。見逃してしまった方は、再放送に期待するか、もしくは見逃し配信でぜひご覧ください。

“おうち時間応援バラエティー”金ソロ。今回は東京藝術大学スペシャル!国内最高峰の芸術系大学と言われ、日本を代表する芸術家を多数輩出する藝大。このたびソロ生活をのぞき見する美術学部の3人は、家でも暇さえあれば何かを作る奇想天外な暮らしをしていた。台所を改造してガスバーナーを設置した人、ガスマスクをつけて過ごす人、そして、突如微動だにしなくなる人…いったい何を!?天才・奇才の頭の中までのぞき見る!

 

今回のこの藝大生スペシャル、やっぱさすがだよね、アーティストの卵たちの日常生活は。基本的に毎日の暮らしはそのまま創作活動であるから、われわれのような一般人には衝撃的なほどの家の間取りであり、小道具の数々であり、そして周囲に散乱する不気味な完成(もしくは不完成?)作品だったりするのだ。

 

そんな初めて見るものばかりで驚くことしきりなのだが、一方で、あれこんな暮らしどこかで見聞きしたことあるぞ、と思ったのもまた事実。しかしどこでなぜ、と思ってようやく思い出したのが、以前に書いた「日本に残る最後の秘境へようこそ|東京藝術大学のアートでカオスな毎日」である。著者・二宮敦人は決してノンフィクション作家ではない。そんな彼がなぜ、日本に残る最後にして最大の秘境・東京藝術大学に潜入するはめとなったのか? それはひとえに、藝大出身の彼の奥様の思考や行動があまりにもぶっ飛んでユニークだったからである。だから、そんな奥様のお友だちともども、日本のジャングル・アマゾンに生息する貴重で稀有な天才そして奇才の暮らしぶりに迫った傑作の一冊となっているんのだ。

 

そんな目の付け所がシャープ過ぎる本書だから、その後は漫画化もされますます話題となっている。そのうち映画化されないかなとか、だったら誰に主演やらせるか、なんて考えるだけでも面白い。これほどの抱腹絶倒本はなかなか見当たらず、だからこそ印象に残る一冊であり、今回NHKの番組で藝大生の一人暮らしぶりを見て、改めてその思いを強くしたところなのである。NHKを見逃してしまった人も、この本を読んどけば間違いない。そしてぜひ、再放送を心待ちにしてください。

 

やはり彼らは、只者ではなかった。入試倍率は東大のなんと約 3 倍。しかし卒業後は行方不明者多発との噂も流れる東京藝術大学。楽器のせいで体が歪んで一人前という器楽科のある音楽学部、四十時間ぶっ続けで絵を描いて幸せという日本画科のある美術学部。各学部学科生たちへのインタビューから見えてくるのはカオスか、桃源郷か? 天才たちの日常に迫る、前人未到、抱腹絶倒の藝大探訪記。

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

WOWOWの「連続ドラマW」シリーズが面白い:大人におすすめの本格的社会派ドラマ

【速報】「『下町ロケット』含めたWOWOW「連続ドラマW」が無料で視聴可能|Amazonプライム・ビ

記事を読む

vermeer blue

アートは小説よりも奇なり:盗作と贋作の歴史、美術ノンフィクションが面白い

なんと、僕が好んで読む美術ノンフィクションの傑作が2冊も文庫版として再登場しているではないか。『ギャ

記事を読む

paper editing

英語アカデミック・ライティング最高の一冊に日本語版が登場

英語のアカデミック・ライティングの書籍は数多くあれど、いやだからこそ、どの一冊を選べばよいか、悩んで

記事を読む

いまこそ将棋がおもしろい|人工知能と不屈の棋士

先月出版されたばかりの『不屈の棋士』を読み終えたところなのだが、これが実に読み応えのある一冊だった。

記事を読む

emotional highs and lows in facebook

『ヤバい予測学』とフェイスブックデータが示す感情の起伏

フェイスブックのデータ・サイエンティストたちは毎度興味深いデータを見せてくれる。それは「フェイスブッ

記事を読む

puma

サッカー・データ革命の時代に読んでおくべきこの5冊

データ革命が加速する世界最先端の現代サッカー 「ワールドカップの閉幕、そしてデータドリブン・サッカ

記事を読む

好きなことだけを仕事にした、新潟県三条市の世界的アウトドアメーカー「スノーピーク」の経営

新潟県三条市に、あのアップルも見学に来る企業があるのをご存知だろうか?それがアウトドアブランドの「ス

記事を読む

科学と度量衡の歴史|キログラムの定義が130年ぶりに変更

さて、先日のニュースでも大きく報道された通り、来年から「キログラム」の定義が変更されることとなった。

記事を読む

NHK「最後の講義」物理学者・村山斉を見逃すな

先日のNHK「最後の講義」みうらじゅんが圧倒的に面白かったのは既にお伝えの通りだが、2/20(水)放

記事を読む

データで分析するリオ五輪|柔道とバドミントンの金メダルの舞台裏

先日のNHK-BS「スポーツ データ・コロシアム|五輪特集」をご覧になっただろうか?この番組は、以前

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

英語辞書の決定版|オックスフォード現代英英辞典に最新第10版が登場

オックスフォード現代英英辞典の最新第10版が出版されたのでさっそく購入

南魚沼の「雪国まいたけ」が5年ぶりに再上場|その背景で創業者はなんとカナダで再挑戦

新潟県南魚沼に本社を構える企業でもっとも有名なのが、この「雪国まいたけ

敗れざる者たち|藤井聡太に失冠したトップ棋士たちの言葉

もちろん、もう読みましたよね?藤井聡太二冠を表紙にすえ、初めて将棋を特

【Kindleセール】英語おすすめ書籍がぜんぶ半額キャンペーン

Amazon Kindle で現在実施中の【最大50%OFF】語学関連

アートで生まれ変わった清津峡渓谷トンネル|越後妻有アート・トリエンナーレ「大地の芸術祭」の舞台へ

9月の連休を皮切りに、これから秋の行楽シーズンがはじまる。もちろん今年

【Kindleセール】数学のおすすめ名著が大幅値引きキャンペーン

Amazon Kindle のセールというと、毎日3冊の書籍がリストア

『将棋の渡辺くん』のヨメが書く名人の日常ノンフィクション漫画

将棋・渡辺明名人のオク様は漫画家である。僕は彼女がブログを書いていた頃

君はスポーツとしての将棋をみたか?藤井聡太とナンバー大特集

先日発売された総合スポーツ雑誌『Number』が大変な売れ行きとなって

PAGE TOP ↑