*

新潟を代表する日本酒・朝日酒造「久保田」の萬寿/翠寿/紅寿/千寿をとことん味わう

公開日: : 最終更新日:2014/11/17 オススメ, 南魚沼・新潟

ご存じのように、新潟は日本を代表する酒の産地であり、米と水の美味さが相まって「端麗辛口」と呼ばれる味を生み出している。全国一の酒蔵数を誇り、県内錚々たる酒造が一堂に介したイベントが、あの「にいがた酒の陣」である。昨年僕も初めて参戦してきた様子は、「日本酒の一大イベント『にいがた酒の陣』に行ってきた」でレポートした通りだ。

 

2014-03-15 10.20.53_tn

 

 

新潟県産おすすめの日本酒で紹介したように、朝日酒造の「久保田」、八海山醸造の「八海山」、宮尾酒造の「〆張鶴」あたりは、多くの人が聞いたことがあるはずの全国ブランドであり、新潟の酒を飲み始めるなら、まずはこの辺りからスタートするのがいいだろう。そして新潟県広しと言えども、やはり中越地方の日本酒は抜群に美味しく、ここ国際大学が位置する南魚沼市にモダンな社屋を構える八海山醸造と、長岡市を拠点とする県内最大の酒蔵・朝日酒造は、100ある県内メーカーの中でも別格の存在となっている。

 

僕は八海山も朝日酒造も、個人的にもう何度も訪れているし、せっかく買うならと蔵元に直接日本酒を買いに行くことが多い。しかしながら先日は、なんと朝日酒造の夕食会なるものに初めて参加する機会を得たのである。これがあまりにも素敵で贅沢な時間だったものだから、これも今回あわせてレポートしておこうと思う。

 

会場となったのが、長岡市の朝日酒造本社横に立地する和食処「あさひ山・蛍庵」。今回はこの夕食会に参加する人だけのための貸し切りとなり、コース料理に銘酒がふるまわれたのである。

2014-10-03 18.15.39

 

 

最初から複数のグラスが用意され、気分も高揚する。なにしろこの日は、なんと日本酒だけでなく焼酎やブランデーまでが振る舞われ、確かに新しいグラスがいくつも必要になったのである。

2014-10-03 18.16.20

 

 

先付けの自家製蕎麦豆腐。上品な味に、ああ今日来てよかったと心底思う瞬間。

2014-10-03 18.19.36

 

 

続けて、酒粕クリームチーズ等々が登場し、上がったテンションがさらに加速する。もちろん、料理一品一品に合わせて日本酒も注がれているのは言うまでもない。

2014-10-03 18.22.12

 

 

さあ続々と登場した日本酒の数々。これが吟醸の「千寿」に純米吟醸の「紅寿」ですよ!

2014-10-03 18.32.31

 

 

そしてこちらが、純米大吟醸の「萬寿」に、季節限定の生酒「翠寿」だ! やっべえほどに美味い。酒も料理も。

2014-10-03 18.34.48

 

 

しかもこの晩は、僕を含めた朝日酒造のファンの人たちが、杜氏を始めとする蔵人の人たちと同じ席につき、談笑しながら会食できるという何とも粋な計らいがなされていたのである。そのため、酒造りのプロセスから朝日酒造ならではのこだわり、そして新酒にかける思い等々、普段では絶対に聞けない話をとてもフランクに聞け、そりゃあますますファンになりますって。

 

この他にも、「久保田」に次ぐシリーズとなっている「越州」や、焼酎にブランデー、そしてゆず酒まで、実に豊富なラインナップで楽しませてくれた。こんなにも素敵で贅沢な時間を過ごせるとは思ってもいなかっただけに、これはとても嬉しいサプライズ。しかし、この後も、驚きはまだまだ続いたのである。

 

とくに、会食がお開きになった後のお土産には、これまた日本酒がセットで配られたのだが、それだけではなく、何とテーブルには用意されたものの栓が開けられなかった日本酒の数々までお持ち帰り下さいという。まじですかっ!という嬉しい悲鳴を上げつつ、本日の参加者の皆さんと喜んで分けあって帰ってきたのである。ちなみに私は、大変ありがたいことに、今回味わった中でも最も高級な純米大吟醸「久保田・萬寿」を頂いちゃいました!

 

日本酒といえば何と言っても新潟。そしてその中でも、朝日酒造の久保田はやっぱり旨い。日本酒が美味しいこの季節だからこそ、ぜひとことん、そしてじっくりと味わってくれ。

 



 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

ニューヨーク・タイムズが選ぶ、今年絶対に行きたい世界52ヶ所:2015年版

昨年「ニューヨーク・タイムズが選ぶ、今年絶対に行きたい世界52ヶ所」で書いたように、同紙では毎年1月

記事を読む

錦織圭の全米オープンテニスをデータ生中継で応援しよう|初のグランドスラム優勝を目指して

全米オープンテニスに出場している錦織圭が見事に4回戦を突破し、2年ぶりのベスト8進出を決めた。ビッグ

記事を読む

南魚沼の「雪国まいたけ」が5年ぶりに再上場|その背景で創業者はなんとカナダで再挑戦

新潟県南魚沼に本社を構える企業でもっとも有名なのが、この「雪国まいたけ」ではないだろうか? みなさん

記事を読む

艶やかに美しく|魅惑の文房具ガラスペンの世界

ガラスペンってご存知ですか? 僕自身つい最近まで知らなかったし、ましてや使ったことはおろか、触ったこ

記事を読む

さらに充実した国語辞典を|中型の岩波『広辞苑』と三省堂『大辞林』が大幅改訂

さて、卒業・入学のシーズンがやってきた。そして、そんな季節の定番の贈り物といえば、もちろん国語辞典で

記事を読む

大学入学おめでとう|Amazon Student 大学別会員数ランキングと春のキャンペーン

新入学生におすすめの Amazon Student プログラム 今春大学に入学した皆様、おめでとう

記事を読む

Amazon専属ワインソムリエに直接聞いてみた、今回のまとめ買いセールでおすすめの6本

Amazonソムリエサービスを初めて使ってみた 以前に「Amazonワインストアで初めて注文してみ

記事を読む

Amazonワインストアで初めて注文してみた|本日まで大幅セール中

先日も紹介したように、いまのAmazonは、ワインストアに注力してたりするんですよね。例えば以下のよ

記事を読む

新潟県内最大級のイベント「新潟淡麗にいがた酒の陣」本日開幕

北陸新幹線の開業に沸く本日3月14日。新潟で今年もいよいよ始まりましたよ、酒の陣!これは10万人以上

記事を読む

今年もアメリカの大学卒業シーズンがやってきた|おすすめ歴代スピーチ10選

さて、今年もアメリカの大学では卒業シーズンとなった。コロナ禍で大きく様変わりしてしまったとはいえ、卒

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

卒業・入学おめでとうキャンペーン|80年記念の新明解国語辞典で大人の仲間入り

今年もまた合格・卒業、そして進級・進学の季節がやってきた。そう、春は

食の街・新潟県南魚沼|日本一のコシヒカリで作る本気丼いよいよ最終週

さて、昨年10月から始まった2022年「南魚沼、本気丼」キャンペーン

震災で全村避難した山古志村|古志の火まつりファイナルを迎える

新潟県の山古志村という名前を聞いたことのある人の多くは、2004年1

将棋タイトル棋王戦第3局|新潟で歴史に残る名局をライブ観戦してきた

最年少記録を次々と塗り替える規格外のプロ棋士・藤井聡太の活躍ぶりは、

地元密着の優等生|アルビレックス新潟が生まれたサッカーの街とファンの熱狂

J2からJ1に昇格・復帰したアルビレックス新潟が今季絶好調だ。まだ4

【速報】ついに決定|14年ぶりの日本人宇宙飛行士は男女2名

先日のエントリ「選ばれるのは誰だ?夢とロマンの宇宙飛行士誕生の物語」

3年ぶりの開催|シン魚沼国際雪合戦大会で熱くなれ

先週末は、コロナで過去2年間見送られてきた、あの魚沼国際雪合戦大会が

国語の入試問題なぜ原作者は設問に答えられないのか?

僕はもうはるか昔から苦手だったのだ。国語の試験やら入試やらで聞かれる

PAGE TOP ↑