*

香川県はうどん県だけれども、それだけじゃないって言ったよね

公開日: : 最終更新日:2014/11/17 日本

というわけで、僕は昨年の夏、讃岐うどん巡礼の旅に出たわけだ。

  1. うどん県。それだけでもすごい香川県
  2. 笑顔でお参り、金毘羅さん!!
  3. 讃岐うどんを食べ、金比羅参りを終えても、まだ見所がある香川県

 

さてその続報。まずは山越うどんの「釜玉うどん」で腹ごしらえし、長い階段を登って金毘羅さんへのお参りを終え、小腹が空いたので山下うどん店で「ぶっかけうどん」を食した僕が次に向かったのがここだ。

 

もちろん、うどん店である。今度は「釜あげうどん」のジャンルで一番人気店(参考:地元民が教えるタイプ別讃岐うどん名店ランキング2013年保存版)となっているジャンボうどん店にお邪魔した。

jumboudon

 

いやあ旨いな。そのくせイチイチ安い。うどん県パスポートまで用意しているこの国は、本当にうどんで成り立っているのを実感する。しかし、このうどん王国にも一つだけ欠点がある。それは、すぐにまたお腹が空くということ。だから僕の聖地巡礼の旅はまだまだ続く。

 

ジャンボうどん店のお次は、こちらも大人気店の手打十段うどんバカ一代さんに行ってきた。

udonbaka1

 

おすすめの「釜玉うどん」がコレだ。黄身の色鮮やかさが白色のうどんにブレンドし、麺のコシに加わるマイルドさ。これはもう・・・、現地まで食べに来て下さい。

udonbaka2

 

そしてついでに、高松市駅前のめりけんやにも行ってきた。いやあ、ようやく食べた感で満たされたよ。

merikenya

 

だがしかし、最後に大事なことを言っておきたい。香川県といえば?という質問に、うどん県!とか、讃岐うどん!って自信満々に答えちゃう人は超素人。地元の人に勉強して出直して来いと突っ返されても文句は言えぬ。香川県といえば実はこの「骨付鳥」もまた、よく知られたローカルグルメなのである。

takamatsutori

 

丸亀市が発祥で、コショウとニンニクが強烈に効いた鶏のもも肉を焼いたものだ。「おや」と「ひな」があり、味も歯ごたえも随分と異なるため、ここは両方注文するのが正解だろう。両手素手でがっちりと骨をホールドし、遠慮なくがっつりとかぶりつくのが正統にして王道の食べ方である。大丈夫、おしぼり付いてきますから。一緒にだされるキャベツもそのままバリバリと食すべし。

 

というように、香川県は面積こそ全国最小であるものの、見所と食べ所のバラエティは実に豊富。一泊や二泊程度では当然回り切れず食べきれないところだが、ここは一つ、一日に昼食が4回と夕食が2回あるくらいの気持ちで、ぜひこの香川を味わい尽くして欲しい。大事なことなので最後にもう一度だけ言っておくけど、うどん県は、うどんだけじゃないんです。



 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

大ヒット『英国一家、日本を食べる』がなんとNHKでアニメ化|初回放送が予想以上におもしろかった

ちょっと前に『英国一家、日本を食べる』という本が、その続編「ますます食べる」も含めて大きな話題となっ

記事を読む

NHKアニメ『英国一家、日本を食べる』が毎回ハイクオリティで、つい新宿・思い出横丁に飲みに行ってしまった

「大ヒット『英国一家、日本を食べる』がなんとNHKでアニメ化|初回放送が予想以上におもしろかった」で

記事を読む

NHKアニメ最終回|英国一家、最後まで日本を食べる

NHKで毎週水曜に放送されていた「英国一家、日本を食べる|Sushi and Beyond」が今週つ

記事を読む

日本経済学会@同志社大学に行ってきた

先週末は日本経済学会の春季大会で報告してきた。会場は京都の同志社大学ということで、初めてここを訪れた

記事を読む

shinkansen

なぜ日本の新幹線は世界最高なのか?定刻発車と参勤交代

"Why Japan's high-speed trains are so good" というEco

記事を読む

ニッポンの国宝と景観を守る:外国人だけが知っている美しい日本

昨日書いた「キューバに行くなら今が最後のチャンス」の中で、この国の文化と歴史が色濃く残っているうちに

記事を読む

NHK戦争特番:日本とアメリカとその狭間で

毎年夏が来る度にテレビ各局、新聞各誌が特集する太平洋戦争と終戦。その中でも個人的に強烈に印象に残って

記事を読む

最強のトイレがアメリカに上陸。一方の日本では「トイレとうんち」展が大人気

僕はトイレに並々ならぬ関心を持っている。本当に。だから、国連が「11月19日は世界トイレの日」と定め

記事を読む

アメリカで最もお世話になったあの老夫婦が本当にこの夏日本にやって来た

今年の夏は忙しかった。何に忙殺されていたかと言えば、それが実は「アメリカで最もお世話になったあの老夫

記事を読む

TSUTAYA運営の市立図書館に続き、今度は学習塾ノウハウを公教育に導入:いま話題の佐賀県武雄市に行ってきた

佐賀県武雄市がまた新しい取り組みを始めたようだ。 (NHKニュース)佐賀県武雄市は、来年の春から公

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

卒業・入学おめでとうキャンペーン|80年記念の新明解国語辞典で大人の仲間入り

今年もまた合格・卒業、そして進級・進学の季節がやってきた。そう、春は

食の街・新潟県南魚沼|日本一のコシヒカリで作る本気丼いよいよ最終週

さて、昨年10月から始まった2022年「南魚沼、本気丼」キャンペーン

震災で全村避難した山古志村|古志の火まつりファイナルを迎える

新潟県の山古志村という名前を聞いたことのある人の多くは、2004年1

将棋タイトル棋王戦第3局|新潟で歴史に残る名局をライブ観戦してきた

最年少記録を次々と塗り替える規格外のプロ棋士・藤井聡太の活躍ぶりは、

地元密着の優等生|アルビレックス新潟が生まれたサッカーの街とファンの熱狂

J2からJ1に昇格・復帰したアルビレックス新潟が今季絶好調だ。まだ4

【速報】ついに決定|14年ぶりの日本人宇宙飛行士は男女2名

先日のエントリ「選ばれるのは誰だ?夢とロマンの宇宙飛行士誕生の物語」

3年ぶりの開催|シン魚沼国際雪合戦大会で熱くなれ

先週末は、コロナで過去2年間見送られてきた、あの魚沼国際雪合戦大会が

国語の入試問題なぜ原作者は設問に答えられないのか?

僕はもうはるか昔から苦手だったのだ。国語の試験やら入試やらで聞かれる

PAGE TOP ↑