*

NHKアニメ『英国一家、日本を食べる』が毎回ハイクオリティで、つい新宿・思い出横丁に飲みに行ってしまった

「大ヒット『英国一家、日本を食べる』がなんとNHKでアニメ化|初回放送が予想以上におもしろかった」でも紹介したように、日本でも大きな話題となった書籍『英国一家、日本を食べる』が、先日からアニメ放送されている。本書は原題 “Sushi and Beyond: What the Japanese Know About Cooking” が示唆するように、これまで外国から見られるイメージ「日本食=寿司」に対し疑問を持った著書が家族で日本に滞在し、もっと豊かでもっと味わいのある日本食の数々を紹介したものである。日本人の目から見ても非常に興味深い内容となっているので、アニメと同時にぜひこの原作の面白さも味わって欲しい。

 

 

 

さて、そんなユニークな書籍『英国一家、日本を食べる』が、まさかNHKでアニメ化されるなんて思ってもみなかった、という人は多いに違いない。もちろん僕もその一人である。しかし、これがまた実によく出来た作品に仕上がっているのである。ついつい毎週録画して見てしまうほどなのだから。

 

sushi-beyond-tsukiji

 

 

その記念すべき第一回放送が新宿の思い出横丁であったことは、「大ヒット『英国一家、日本を食べる』がなんとNHKでアニメ化|初回放送が予想以上におもしろかった」でも書いた通りだ。で、その初回があまりにも強烈でユニークだったものだから、先日は思わず僕も思い出横丁に飲みに行ってしまったじゃないか(笑)。ここまで即行動に駆り立てるアニメって、なかなかないと思う。

 

というわけで十年ぶりくらいで行ってきました新宿・思い出横丁。そしたらなんと、外国人観光客がめちゃくちゃいるじゃないですか!知らなかった・・・。築地市場や秋葉原・浅草だけでなく、いまやここ思い出横丁にまで外国人が押し寄せていたなんて。下の写真のように、細い路地の前も後ろも、右も左も、外国人旅行者で一杯だったのである。それが今回の一番の驚き。

 

omohide1

 

 

まずは一軒、店に入る。しかし、当たり前だが店内にも多数の外国人客の姿が!右席にはスウェーデン人、左席にはドイツ人。ドイツ人男性二人組に話を聞いてみると、初めての日本旅行らしい。それでここ思い出横丁を選ぶなんてツウじゃないですか。ちなみにこちらのお店は、店頭に “Welcome” だけでなく多数の英語表示で看板を出していることもあってか、他店と比べても圧倒的に外国人客の比率が高かった。

 

omohide2

 

 

目の前に並ぶ食材や料理の数々。こういう店ってカウンターしかないからとても狭いのだけれども、目の前に全て出揃っていて、とりあえず指差しで注文できるというのは、日本語が離せない外国人にとっては意外と便利なのかも知れない。ちなみに、メニュー自体は英語表記もされていたので、その点でも問題はなさそうである。

 

omohide3

 

 

というように、NHKアニメをきっかけに十数年ぶりで訪れた新宿・思い出横丁は、僕の記憶にあるそれとは全くの別物となっており、哀愁漂うサラリーマンの飲み屋街というよりはむしろ、ヘタすりゃ Cool Japan と紹介されかねない、外国人にとってのワンダーランドへと変貌していたのである。そういう時の流れと街の移ろいに思いを馳せながら、ちびちび飲む瓶ビール・キリンラガーがまた美味いのである。

 

omohide4

 

 

というわけで、ぜひともまずはこのNHKアニメ『英国一家、日本を食べる』をご覧になって頂きたい。新宿の思い出横丁を取り上げた第一回放送に続き、その後も天麩羅にちゃんこに鰹節に山葵、そして築地魚市場に合羽橋道具街と、それこそ日本人が見ても面白い食材や場所が選ばれている。そしてもちろんアニメだけでなく、ベストセラーとなった原作も読んで欲しいと思っている。どちらも物凄く面白く読めることウケアイです。

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

正月の風物詩・箱根駅伝が今年もおもしろい

新年明けましておめでとうございます。新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、ステイホームの継続と静かな

記事を読む

WOWOW連続ドラマのもうひとつの新作『贖罪の奏鳴曲』、本日スタート

さて、WOWOW「連続ドラマW」シリーズの最新作『翳りゆく夏』が先週放送開始となったばかりだというの

記事を読む

[若きテクノロジストのアメリカ]宇宙を目指して海を渡る~MITで得た学び、NASA転職を決めた理由

『宇宙を目指して海を渡る~MITで得た学び、NASA転職を決めた理由』を読み終えた。少年の頃に天体に

記事を読む

【おすすめ英語テキスト】あの「語源図鑑」に待望の続編が登場|英単語を語源から根こそぎ理解する

ついに出ましたね、あのベストセラー『英単語の語源図鑑』に第二弾の続編が! これ、ものすごくおススメな

記事を読む

越後妻有アートトリエンナーレ「大地の芸術祭」|おすすめの読むべき4冊と訪れるべき5ヶ所

「今年の夏は「大地の芸術祭」越後妻有アートトリエンナーレへようこそ!」で紹介したように、今年は3年に

記事を読む

いよいよ始まったNHK「浦沢直樹の漫勉 neo」|人気漫画家の創作ドキュメンタリー

この秋大注目のテレビ番組がいくつかあるのだが、その最たるものがこのNHK「浦沢直樹の漫勉 neo」だ

記事を読む

NHKの数学ミステリー白熱教室がおもしろい|数学の大統一に挑む

大ヒットシリーズとなっているNHKの「白熱教室」シリーズ。その最新作が先週から始まった「数学ミステリ

記事を読む

東京五輪と同時開催していた「数学オリンピック」でも日本代表がゴールドメダル|この漫画がスゴい

東京オリンピックが閉会した。日本代表選手が獲得したメダルの数や色に一喜一憂するのは当然かも知れないが

記事を読む

ジョジョの奇妙な英語にまさかの続編ガァァァ|あのクールな台詞はこれで学べ

以前に「ジョジョの奇妙な冒険で英語を勉強するなんて、無駄無駄無駄無駄無駄ですか?」でご紹介した英語テ

記事を読む

【再掲】今年の3月14日は世紀に一度のパイの日だった

すでにご存知の通り、3月14日といえばホワイトデー、ではなくて「パイの日」と答えるのが大正解である。

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

若き研究者フィギュアスケート町田樹のスポーツ文化論

2022年の冬季北京五輪の開幕も近づいてきた。ウィンタースポーツの代表

ラグビー新リーグ開幕|注目は経営のプロが率いる「静岡ブルーレヴズ」

日本ラグビーのリーグ戦が新たに「リーグワン」として生まれ変わり、202

辞書は時代を映す「かがみ」|新語に強い三省堂国語辞典が8年ぶりの全面改訂

いよいよ登場、国語辞典の大本命、三省堂国語辞典(通称サンコク)の最新第

経済学を学ぶなら読んでおきたい『若い読者のための経済学史』|イェール大学出版局リトル・ヒストリー

以前にも紹介した、イェール大学出版局のリトル・ヒストリーシリーズ。これ

箱根駅伝・青山学院の圧勝で見せつけた原晋監督のマネジメント能力

2022年の箱根駅伝も面白かったですね! レース自体は青山学院の記録づ

東京藝大で教わる西洋美術の見かた|基礎から身につく「大人の教養」

2022年1月3日から、BSイレブンで新番組「東京藝大で教わる西洋美術

今年も箱根駅伝の季節がやってきた

さて、今年もまた箱根駅伝の季節がやってきた。毎回手に汗握るドラマを見せ

人の想いこそが永遠に不滅|キャラクター論で読み解く『鬼滅の刃』

漫画発行部数は一億冊を優に超え、まさに国民的ドラマとなった『鬼滅の刃』

PAGE TOP ↑