*

さらに高いレベルの国語辞典を|中型辞書「三省堂大辞林」のすすめ

公開日: : オススメ

国語辞典のおすすすめについては、以前にも以下のエントリで詳しく解説してきたので、ぜひ参考にして頂きたい。

 

そこでお伝えしたかったメッセージとは、国語辞典にはそれぞれに個性があり、自分に最適なものを選ぼう、ということだ。使い方や個人的好みで選べば十分だと思うが、とくにおすすめの4冊の特長をひとことでまとめると次のようになる。

 

 

 

 

しかしながら、上記でおすすめした4冊はすべて「小型」国語辞典に分類されるものに過ぎない。つまり、エントリーモデルとしては極めて優れているのだが、より高いレベルを目指すのであれば、次第に物足りなく感じてくるものでもあるのだ。

 

そんな次のステップを目指す人にふさわしいのが、「中型」国語辞典である。各出版社がこぞって力を入れる小型辞書に数多くの選択肢があるのに対し、この中型はぐっと専門性が高まり、その結果として現在では3つの選択肢しかないのが現実である。「さらに充実した国語辞典を|中型の岩波『広辞苑』と三省堂『大辞林』が大幅改訂」でも紹介したように、そのうちのひとつが誰でも名前を聞いたことがある岩波書店の「広辞苑」である。

 

小型国語辞典が一般的には、7-8万程度の総項目数総であるのに対し、10年ぶりに改訂された最新第7版の広辞苑は、なんと総項目数25万と、小型辞書の3倍以上の収録を誇るのである。これが、中型国語辞典の実力なのである。それぞれの言葉をより詳しく、ときには語源に遡り、またあるときはイラストも加え、ひとつひとつに精緻で丁寧な解説を加えていくのである。しっかりとした日本語を書こうと思うなら、やはりこれくらいの辞書は手元に置いておきたいところだ。

 

 

 

一方で、もうひとつの選択肢、三省堂「大辞林」も非常におすすめだ。僕自身はもちろん両方とも持っているが、個人的には広辞苑よりもこちらの大辞林を強く推したい。その理由はいくつかあるのだが、ひとつには最新第4版が、広辞苑よりもさらに新しい2019年の出版であるということ。そして、広辞苑よりも長い13年もの月日をかけて改訂に取り組んでいること。さらには、言葉の歴史や語源の解説が詳しい広辞苑と比べて、より現代語に詳しいという大辞林の特徴は、まさに新しい令和の時代の決定版的辞書として相応しいと言えるだろう。小説『舟を編む』で、辞書編纂に携わる人々を活き活きと描いた三浦しをんがインタビューで語っているように、物書きとしてはもちろん広辞苑も大辞林も使い、その違いなどを毎回確認するのだが、やはり昔から大辞林の方を好んで使っているとのことだ。このようにプロにも絶賛される大辞林は、小型国語辞典からもう少しステップアップしてみようと思う人には最適の選択肢となるだろう。普段は小型を使いながらも、もうすこし詳しく知りたいときには、絶対にこの中型辞典が役立つはずだ。おすすめです。

 

令和という時代の幕開けに、ことばの海の新しい羅針盤として刊行。日常語から専門用語まで、古代のことばから現代のことばまで、日本語の総体を縦横に収める。新しい時代の一冊ものの大型国語辞典に求められる役割を追求。第三版から1万3000項目増の25万1000項目収録。13年ぶりの全面改訂版。

6大特色
1、日本語の基本辞典として
万葉の古代から、令和の現代まで各時代のことばと語義を収録。
2、新しい時代の基本辞典として
最新の社会・科学・文化、新語・新語義、カタカナ・アルファベット表記語に対応。
母語話者には自明でも、説明の難しいことばについて記述を充実。
3、類書中最大級の25万1000項目収録
4、使いやすい造本
用紙と造本の工夫で、第三版から224ページ増に対して、冊子の厚さを削減。
杉浦康平・佐藤篤司の手による、豪華な装幀。
5、巻頭にビジュアルな日本語解説「特別ページ」
6、書籍版ご購入の方には、スマホ(iPhone・Android対応)で利用できるアプリの「大辞林」をご提供。

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

今年の卒業祝い・入学祝いにおすすめ|これまで以上に思い出に残る国語辞典をプレゼントしよう

新型コロナウィルスの蔓延で、いまや全国の学校が休校となり、すでに簡易的な卒業式を終えたところもあれば

記事を読む

科研費に採択されたら絶対に使いたい超便利クラウドサービス

さて今年も科研費の採択が発表されるシーズンとなったが、昨年応募した方々の結果はいかがだっただろうか。

記事を読む

データと恋愛とバレンタインデー

バレンタインデーの週末、みなさまいかがお過ごし予定でしょうか?昨年「バレンタインの統計学と経済学」で

記事を読む

科研費に採択されたら使いたい、研究と事務を効率化するクラウドサービスおすすめ2選

研究者にとって4月は特別な季節。それはもちろん日本のほとんどの大学で新しい学年が始まるから、だけでは

記事を読む

錦織圭の全豪オープンテニスをデータ観戦しながら応援しよう|IBMのSLAMTRACKERが面白い

現代において、スポーツ選手がデータ活用するのはもはや当たり前と言えよう。そしてそれはもちろん監督やコ

記事を読む

将棋竜王戦ランキング戦決勝|杉本八段と藤井七段の師弟対決が素晴らしかった

前回、「藤井聡太七段が先勝|現役最強棋士・渡辺棋聖とのタイトル戦」でも書いたように、いま将棋がむちゃ

記事を読む

論理思考の駆け引きで騙し合い|カードゲーム「TAGIRON」が熱すぎる

以前に「冬休みにおすすめの人気ボードゲームランキング:「カタンの開拓者たち」「カルカソンヌ」「ドミニ

記事を読む

さらに充実した国語辞典を|中型の岩波『広辞苑』と三省堂『大辞林』が大幅改訂

さて、卒業・入学のシーズンがやってきた。そして、そんな季節の定番の贈り物といえば、もちろん国語辞典で

記事を読む

いまこそ男こそ着物を着よう|棋士の勝負服にまなぶ美学

先月、そして今月と、将棋のタイトル戦が相次いで開催され、藤井聡太七段が二冠を獲得して八段に昇段するな

記事を読む

六本木ウィスキーヒルズに行ってきた。

昨年末、六本木ヒルズで開催されたイベント「Whisky Hills」に行ってきた。なにしろ「マッサン

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

若き水中考古学者の海底探検記|ガラクタから宝物そして遺跡新発見

「水中考古学」なる学問分野をご存知だろうか? もちろん考古学なら知って

真理探究に命を懸けて|科学と宗教を描いた異色漫画ついに完結

これまで何度もイチオシしてきたこの漫画『チ。―地球の運動について―』が

科研費獲得の方法とコツ|戦略的な申請書執筆ノウハウ

さて、今年もまた科研費の応募締切が近づいてきた。採択された場合に翌年4

映画『マイスモールランド』とクルド難民の現在地

現在上映中の映画『マイスモールランド』をご存知だろうか? これはもとも

NHKの異色数学番組『笑わない数学』第2回は「無限」の魅力と魔力に迫る

さて、初回が放送されたばかりのNHK『笑わない数学』、ご覧になりました

NHKの異色エンタメ『笑わない数学』が歴史的超難問を大真面目に解説する

NHKには『レギュラー番組への道』という大変とがった企画を集めた番組が

【Kindle特大セール】7月の月替わりセール注目の統計データ分析3冊

Amazonは今月は年に一度の最重要イベント「プライムセール」を実施す

連邦最高裁判事9人が形づくるアメリカの歴史

下の写真がアメリカ連邦最高裁判所だ。各種ニュース等での報道の通り、今回

PAGE TOP ↑