*

いまこそ男こそ着物を着よう|棋士の勝負服にまなぶ美学

公開日: : オススメ

先月、そして今月と、将棋のタイトル戦が相次いで開催され、藤井聡太七段が二冠を獲得して八段に昇段するなど、将棋ファンはもちろんのこと、いままで将棋と縁遠かった人にとっても、全国的な大ニュースに注目したことだろう。

 

さて、その将棋タイトル戦、ニュース等で映像をご覧になった方はお分かりの通り、両者ともに和服で臨むのが慣例である。それがカッコいいんだよね。藤井聡太・新二冠も、最初はむしろ着物に着られているような印象があったかも知れないが、連続して着続けるうちに、今では見事な若武者のような佇まいではないか。ほんと素晴らしいと思う、将棋棋士たちの羽織袴姿は。

 

 

 

 

そんな棋士たちと縁が深いのが、東京都練馬区にある創業嘉永六年の老舗・白瀧呉服店だ。渡辺明・新名人から藤井聡太・新二冠まで、じつに数多くの棋士たちがこの呉服店にお世話になっているのだ。それぞれのタイトル戦に合わせ、かつそれぞれの棋士が、どんな心情でその一局にのぞむのか、にまで気を配って生地や模様を選んび、和装全体を見立ててくれるという。なにしろこの呉服店、先代のご主人が大の将棋好きで、それがきっかけで非公式ながらも「白瀧あゆみ杯争奪戦」という女流棋士タイトル戦まで開催しちゃうくらいなのだから。

 

 

いずれにしろ、昨今の藤井聡太の大活躍を契機に、将棋に大きな注目が集まっているのは間違いない。であるならば、今こそ、男の着物にもっと光が当たってもよいはずだ。なかなか着る機会がない和服は、たしかにその通りなのだが、一度着ると実はこれがクセになるほど、気持ちよく着れるものなのだ。ちなみに僕自身は、毎年大学の卒業式では、着物を着ることにしている。そうすると学生とくに留学生たちが、とても喜んでくれるんだよね。もちろん年一回じゃサミシイ限りなので、それ以外にも何かと理由をつけて着物を着るようにしているのだが、女性に比べて圧倒的に男性和装が少ないだけに、どこにいってもよい意味で注目してもらえる。

 

夏の浴衣くらい着たことある人は結構いると思う。花火大会だったりお祭りだったり、もしくは温泉街の街歩きだったり。であれば、次はいよいよ本格的な着物を着てみてはいかが? 帯に羽織に袴に雪駄に信玄袋にと、いろいろなアイテムがあり、コーディネイトを楽しめるはずだ。ちなみに、将棋界におけるお洒落ナンバーワンは、やっぱり「貴族」こと佐藤天彦九段、だろうね。

 

これはもう参考になるどころではない。いや、むしろ参考にできないほどの天彦の流儀、なのである。もちろんそれがめちゃくちゃカッコいいのだけれども。なので普通の着物きこなしを学びたい僕らには、一般的な教科書くらいがお似合いだろう。以下の書籍、僕はもちろんいずれもずいぶん読み込んで勉強し、おすすめできる3冊だ。コロナ禍が落ち着けば、また結婚式や同窓会といった集まりが増えてくることだろう。そんなとき、男性のみなさん、次は着物きて登場してみてはいかがですか?めちゃくちゃカッコいいですよ!

 

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

キューバに行くなら今が最後のチャンス:アメリカ人観光客が殺到する前に

今年の「ニューヨーク・タイムズが選ぶ、今年絶対に行きたい世界52ヶ所」でも書いたように、今キューバが

記事を読む

英語論文の書き方・直し方|英文校正校閲にはクラウドソーシングがおすすめ

英語アカデミックライティングに必携の英語辞典 「アカデミックライティングにおすすめの英語辞典|コロ

記事を読む

新潟県南魚沼市の銘酒「鶴齢」がJALビジネスクラスの機内食日本酒リストに登場

JALが3月1日から、国際線の機内食にて春の新メニューを提供開始したというニュース。今回のメニュー刷

記事を読む

kuzushi shougi

初タイトル目指す藤井聡太七段の連勝と、将棋棋士の獲得賞金・対局料

先日も書いたけど、いま将棋がめちゃくちゃ面白いね。コロナ禍で約2ヵ月間の対局中止が終わり、6月からは

記事を読む

電子書籍市場の急拡大:2018年には米国と英国で紙書籍を追い抜くか

今年は、電子書籍がより一層勢いを増して拡大した一年だったと振り返ることが出来るだろう。2013年の始

記事を読む

2017年ふるさと納税|大人気のおすすめ返礼品7選

ふるさと納税の人気が止まらない。2017年4月には、総務省から過剰な返礼品競争にならないよう、各自治

記事を読む

家計簿をクラウド会計で|研究費管理から確定申告まで

一年の計は元旦にあり、というように、2021年の計画を様々に立てている人も多いことだろう。とくに今後

記事を読む

将棋タイトル王位戦第2局|藤井聡太七段が木村一基王位に大逆転勝ち

いやあ、昨日の王位戦、ライブ中継で観た方は、これはもうとんでもないもの見てしまった、という感じではな

記事を読む

超おすすめ:ノイズキャンセリング・ヘッドホンの最高品質 QuietComfort 35|発売されたばかりのBose最新作をさっそく飛行機で試してきた

Bose QuietComfort 35 を検討してみた ノイズキャンセリング機能がついたヘッドフ

記事を読む

今年の科研費採択者におすすめ|研究関連事務を劇的に効率化するクラウドサービス

さて、先日は今年度の科学研究費助成事業(科研費)の採択者が発表された。この研究費が取れるかどうかが死

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

卒業・入学おめでとうキャンペーン|80年記念の新明解国語辞典で大人の仲間入り

今年もまた合格・卒業、そして進級・進学の季節がやってきた。そう、春は

食の街・新潟県南魚沼|日本一のコシヒカリで作る本気丼いよいよ最終週

さて、昨年10月から始まった2022年「南魚沼、本気丼」キャンペーン

震災で全村避難した山古志村|古志の火まつりファイナルを迎える

新潟県の山古志村という名前を聞いたことのある人の多くは、2004年1

将棋タイトル棋王戦第3局|新潟で歴史に残る名局をライブ観戦してきた

最年少記録を次々と塗り替える規格外のプロ棋士・藤井聡太の活躍ぶりは、

地元密着の優等生|アルビレックス新潟が生まれたサッカーの街とファンの熱狂

J2からJ1に昇格・復帰したアルビレックス新潟が今季絶好調だ。まだ4

【速報】ついに決定|14年ぶりの日本人宇宙飛行士は男女2名

先日のエントリ「選ばれるのは誰だ?夢とロマンの宇宙飛行士誕生の物語」

3年ぶりの開催|シン魚沼国際雪合戦大会で熱くなれ

先週末は、コロナで過去2年間見送られてきた、あの魚沼国際雪合戦大会が

国語の入試問題なぜ原作者は設問に答えられないのか?

僕はもうはるか昔から苦手だったのだ。国語の試験やら入試やらで聞かれる

PAGE TOP ↑