*

いまこそ男こそ着物を着よう|棋士の勝負服にまなぶ美学

公開日: : オススメ

先月、そして今月と、将棋のタイトル戦が相次いで開催され、藤井聡太七段が二冠を獲得して八段に昇段するなど、将棋ファンはもちろんのこと、いままで将棋と縁遠かった人にとっても、全国的な大ニュースに注目したことだろう。

 

さて、その将棋タイトル戦、ニュース等で映像をご覧になった方はお分かりの通り、両者ともに和服で臨むのが慣例である。それがカッコいいんだよね。藤井聡太・新二冠も、最初はむしろ着物に着られているような印象があったかも知れないが、連続して着続けるうちに、今では見事な若武者のような佇まいではないか。ほんと素晴らしいと思う、将棋棋士たちの羽織袴姿は。

 

 

 

 

そんな棋士たちと縁が深いのが、東京都練馬区にある創業嘉永六年の老舗・白瀧呉服店だ。渡辺明・新名人から藤井聡太・新二冠まで、じつに数多くの棋士たちがこの呉服店にお世話になっているのだ。それぞれのタイトル戦に合わせ、かつそれぞれの棋士が、どんな心情でその一局にのぞむのか、にまで気を配って生地や模様を選んび、和装全体を見立ててくれるという。なにしろこの呉服店、先代のご主人が大の将棋好きで、それがきっかけで非公式ながらも「白瀧あゆみ杯争奪戦」という女流棋士タイトル戦まで開催しちゃうくらいなのだから。

 

 

いずれにしろ、昨今の藤井聡太の大活躍を契機に、将棋に大きな注目が集まっているのは間違いない。であるならば、今こそ、男の着物にもっと光が当たってもよいはずだ。なかなか着る機会がない和服は、たしかにその通りなのだが、一度着ると実はこれがクセになるほど、気持ちよく着れるものなのだ。ちなみに僕自身は、毎年大学の卒業式では、着物を着ることにしている。そうすると学生とくに留学生たちが、とても喜んでくれるんだよね。もちろん年一回じゃサミシイ限りなので、それ以外にも何かと理由をつけて着物を着るようにしているのだが、女性に比べて圧倒的に男性和装が少ないだけに、どこにいってもよい意味で注目してもらえる。

 

夏の浴衣くらい着たことある人は結構いると思う。花火大会だったりお祭りだったり、もしくは温泉街の街歩きだったり。であれば、次はいよいよ本格的な着物を着てみてはいかが? 帯に羽織に袴に雪駄に信玄袋にと、いろいろなアイテムがあり、コーディネイトを楽しめるはずだ。ちなみに、将棋界におけるお洒落ナンバーワンは、やっぱり「貴族」こと佐藤天彦九段、だろうね。

 

これはもう参考になるどころではない。いや、むしろ参考にできないほどの天彦の流儀、なのである。もちろんそれがめちゃくちゃカッコいいのだけれども。なので普通の着物きこなしを学びたい僕らには、一般的な教科書くらいがお似合いだろう。以下の書籍、僕はもちろんいずれもずいぶん読み込んで勉強し、おすすめできる3冊だ。コロナ禍が落ち着けば、また結婚式や同窓会といった集まりが増えてくることだろう。そんなとき、男性のみなさん、次は着物きて登場してみてはいかがですか?めちゃくちゃカッコいいですよ!

 

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

冬休みにおすすめの人気ボードゲームランキング:「カタンの開拓者たち」「カルカソンヌ」「ドミニオン」を遊び倒そう

みんなで楽しめる、おすすめボードゲーム3選 以前に「宣教師のアニキの家で『カタンの開拓者たち』には

記事を読む

キューバに行くなら今が最後のチャンス:アメリカ人観光客が殺到する前に

今年の「ニューヨーク・タイムズが選ぶ、今年絶対に行きたい世界52ヶ所」でも書いたように、今キューバが

記事を読む

科研費およびその他の研究費管理には、クラウド会計がびっくりするほど超便利

さて先日は、今年度下半期の科研費採択プロジェクトが通達された。経済学をはじめとする社会科学系の分野で

記事を読む

ついに完結エヴァンゲリオン|ありがとうを君に

3/22月曜日、NHKで放送された「プロフェッショナル仕事の流儀」ご覧になっただろうか? 番組史上も

記事を読む

将棋・渡辺明と囲碁・井山裕太の名人対談|天才的頭脳とAI的息苦しさ

さて、将棋と囲碁、それぞれの2020年賞金ランキングが以下のように出そろった。 日本将棋マ

記事を読む

グランドスラム初優勝を目指す錦織と大坂|データで観戦する全米オープンテニス

現在熱戦が繰り広げられている今年の全米オープンテニス、錦織圭と大坂なおみのそれぞれベスト8進出をかけ

記事を読む

ニューヨーク・タイムズが選ぶ、今年絶対に行きたい世界52ヶ所:2016年版

さて今年もこのシーズンがやってきましたね。ニューヨーク・タイムズ紙が発表する「今年絶対に行きたい世界

記事を読む

クラウドソーシングを使って優秀なリサーチアシスタントを早く安く簡単に探す

英語論文の校正にかかる費用と時間というのは、多くの研究者を悩ませるところだろう。安くて早くて質のいい

記事を読む

生誕300年記念の伊藤若冲展に行こう

さて先日から東京都美術館で始まった「若冲展」。生誕300年を記念した大回顧展ということもあって、NH

記事を読む

日本のクラフトビール革命|ヤッホーブルーイング自慢のIPA「インドの青鬼」がクセになるほど美味い!

日本でも始まったクラフトビール革命 この夏、日本ではますますクラフトビールを飲む人が増えているよう

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

若き研究者フィギュアスケート町田樹のスポーツ文化論

2022年の冬季北京五輪の開幕も近づいてきた。ウィンタースポーツの代表

ラグビー新リーグ開幕|注目は経営のプロが率いる「静岡ブルーレヴズ」

日本ラグビーのリーグ戦が新たに「リーグワン」として生まれ変わり、202

辞書は時代を映す「かがみ」|新語に強い三省堂国語辞典が8年ぶりの全面改訂

いよいよ登場、国語辞典の大本命、三省堂国語辞典(通称サンコク)の最新第

経済学を学ぶなら読んでおきたい『若い読者のための経済学史』|イェール大学出版局リトル・ヒストリー

以前にも紹介した、イェール大学出版局のリトル・ヒストリーシリーズ。これ

箱根駅伝・青山学院の圧勝で見せつけた原晋監督のマネジメント能力

2022年の箱根駅伝も面白かったですね! レース自体は青山学院の記録づ

東京藝大で教わる西洋美術の見かた|基礎から身につく「大人の教養」

2022年1月3日から、BSイレブンで新番組「東京藝大で教わる西洋美術

今年も箱根駅伝の季節がやってきた

さて、今年もまた箱根駅伝の季節がやってきた。毎回手に汗握るドラマを見せ

人の想いこそが永遠に不滅|キャラクター論で読み解く『鬼滅の刃』

漫画発行部数は一億冊を優に超え、まさに国民的ドラマとなった『鬼滅の刃』

PAGE TOP ↑