*

科研費採択のお知らせ届く

公開日: : 最終更新日:2018/09/18 研究・論文

昨秋に応募した科研費の採択通知が届いていた。大変にありがたい。今後一層がんばっていきたいと思います。

 

さて、申請書作成に当たって一番役立ったのが児島将康『科研費獲得の方法とコツ』というガイドブックだった。科研費獲得に向け、申請書をいかに「戦略的に書く」べきか、について解説した素晴らしいガイド。第1章で、審査の仕組みや直近の応募状況を概説し、科研費の基本的な理解を促す。第2章では、誰が審査員なのか、何が審査の評価ポイントなのか、という審査員側からの視点に立って、それではいかに申請種目や分野を選ぶのが効果的か、を解説していく。

 

research proposalphoto credit: Guillaume Brialon via photopin cc

 

第3章が本書のメインで、申請書の各項目を、いかに審査員に訴求する形で記述していくかが述べられている。魅力ある研究課題名、取り組む意義をきちんと伝える研究目的、実現可能だと思ってもらうための研究計画等々。著者らが実際に申請に用いた資料までが公開されており、しかも「よい事例」「わるい事例」までが紹介され、その一つ一つが極めてリアル。

 

だからこそ大変に参考になる資料となっており、ここまでオープンに語ってくれた著者とその共同研究者の方々に感謝すること間違いなしの一冊。実例として挙げられているのは自然科学の研究トピックだが、審査員が読みやすく理解しやすく評価しやすいように申請書を書くという本質は、社会科学研究においても同様に当てはまるものだろう。

 

 

もう一つ大いに参考になったのが、ウェブサイト「科研費申請書類の書き方のコツ」。上記のガイドブックの中でも紹介されているサイトだが、科研費を中心に研究費獲得業務に携わってきた大学職員の方が運営するサイト。審査員に読まれる申請書のポイントを事務視点で淡々と綴った内容は、自分の研究についつい熱くなって(時になり過ぎて)しまう研究者に対し、いい意味でクールダウンする指摘となっている。

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

『科研費獲得の方法とコツ』は、科研費申請予定の研究者必携の一冊

研究者にとっての秋は、科学研究費助成事業(科研費)の締切が迫る時期でもある。今年は11月10日が最終

記事を読む

日本経済学会@同志社大学に行ってきた

先週末は日本経済学会の春季大会で報告してきた。会場は京都の同志社大学ということで、初めてここを訪れた

記事を読む

10代の母:アメリカと日本のテレビの影響

National Bureau of Economic Research (NBER) の最新のワー

記事を読む

科研費に採択されたら使いたい、研究と事務を効率化するクラウドサービスおすすめ2選

研究者にとって4月は特別な季節。それはもちろん日本のほとんどの大学で新しい学年が始まるから、だけでは

記事を読む

writing and editing English

英語論文の書き方:英文ライティングここから始める必読テキスト4選

「あらためて国際大学(IUJ)の紹介:留学生の出身国」で書いたように、国際大学の修士学生の多くは、各

記事を読む

「もっとヘンな論文」がついに登場|アカデミック・エンターテインメントの最高峰

NHK Eテレの番組「ろんぶ~ん」をご存知だろうか?ロンブー淳が司会を務める、アカデミック・エンター

記事を読む

おすすめ新刊『できる研究者の論文作成メソッド』|書き上げるための実践ポイント

以前に「できる研究者の論文生産術:How to Write a Lot」でもおススメしたように、ポー

記事を読む

科研費およびその他の研究費管理には、クラウド会計がびっくりするほど超便利

さて先日は、今年度下半期の科研費採択プロジェクトが通達された。経済学をはじめとする社会科学系の分野で

記事を読む

申請者必携のハンドブック『科研費獲得の方法とコツ』に最新第4版が登場|採択率を上げる書き方

今年もまた科学研究費助成事業(科研費)の締切が近づいてきた。多くの研究者が申請するこの科研費だが、も

記事を読む

英語論文校正・校閲おすすめサービスの使い方: 世界最大のクラウドソーシング Freelancer.com が早くて安い

クラウドソーシングで英語論文を校正する 過去5回にわたって、英語アカデミック・ライティングのおすす

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

錦織圭のウィンブルドンテニス2019|好調を維持したままベスト8進出

錦織圭が今年もウィンブルドンでベストエイト進出を決めた。しかも、これま

稀代の絵師・伊藤若冲の作品群が日本に里帰り

ここ数年、日本美術がもの凄いブームと言ってよいほどの盛り上がりを見せて

世界を変えた密約と帳簿・会計の世界史

Amazon Kindle の「文春の翻訳本・政治経済編」キャンペーン

あなたの知らない、世にも美しき数学者たちの日常

「日本に残る最後の秘境へようこそ|東京藝術大学のアートでカオスな毎日」

あまりにも残酷なプロテニス選手の実生活|世界ランキングと超格差社会

今年の全仏オープンテニスは、優位と見られていたナダルが、予想以上に周り

全仏オープンテニス2019|グランドスラム初制覇を目指す錦織圭の戦い

錦織圭、昨日のベスト16の試合では、雨天順延2日間に渡るフルセットの末

ヒマラヤ山脈でイエティの足跡を発見|雪男は向こうからやって来た

ヒマラヤ山中で伝説の雪男「イエティ」の足跡を発見したと、インド軍が公式

今年の科研費採択者におすすめ|研究関連事務を劇的に効率化するクラウドサービス

さて、先日は今年度の科学研究費助成事業(科研費)の採択者が発表された。

PAGE TOP ↑