*

科研費採択のお知らせ届く

公開日: : 最終更新日:2018/09/18 研究・論文

昨秋に応募した科研費の採択通知が届いていた。大変にありがたい。今後一層がんばっていきたいと思います。

 

さて、申請書作成に当たって一番役立ったのが児島将康『科研費獲得の方法とコツ』というガイドブックだった。科研費獲得に向け、申請書をいかに「戦略的に書く」べきか、について解説した素晴らしいガイド。第1章で、審査の仕組みや直近の応募状況を概説し、科研費の基本的な理解を促す。第2章では、誰が審査員なのか、何が審査の評価ポイントなのか、という審査員側からの視点に立って、それではいかに申請種目や分野を選ぶのが効果的か、を解説していく。

 

research proposalphoto credit: Guillaume Brialon via photopin cc

 

第3章が本書のメインで、申請書の各項目を、いかに審査員に訴求する形で記述していくかが述べられている。魅力ある研究課題名、取り組む意義をきちんと伝える研究目的、実現可能だと思ってもらうための研究計画等々。著者らが実際に申請に用いた資料までが公開されており、しかも「よい事例」「わるい事例」までが紹介され、その一つ一つが極めてリアル。

 

だからこそ大変に参考になる資料となっており、ここまでオープンに語ってくれた著者とその共同研究者の方々に感謝すること間違いなしの一冊。実例として挙げられているのは自然科学の研究トピックだが、審査員が読みやすく理解しやすく評価しやすいように申請書を書くという本質は、社会科学研究においても同様に当てはまるものだろう。

 

 

もう一つ大いに参考になったのが、ウェブサイト「科研費申請書類の書き方のコツ」。上記のガイドブックの中でも紹介されているサイトだが、科研費を中心に研究費獲得業務に携わってきた大学職員の方が運営するサイト。審査員に読まれる申請書のポイントを事務視点で淡々と綴った内容は、自分の研究についつい熱くなって(時になり過ぎて)しまう研究者に対し、いい意味でクールダウンする指摘となっている。

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

英語論文校正・校閲おすすめサービスの使い方: 世界最大のクラウドソーシング Freelancer.com が早くて安い

クラウドソーシングで英語論文を校正する 過去5回にわたって、英語アカデミック・ライティングのおすす

記事を読む

「もっとヘンな論文」がついに登場|アカデミック・エンターテインメントの最高峰

NHK Eテレの番組「ろんぶ~ん」をご存知だろうか?ロンブー淳が司会を務める、アカデミック・エンター

記事を読む

科研費に採択されたら使いたい、研究と事務を効率化するクラウドサービスおすすめ2選

研究者にとって4月は特別な季節。それはもちろん日本のほとんどの大学で新しい学年が始まるから、だけでは

記事を読む

科研費およびその他の研究費管理には、クラウド会計がびっくりするほど超便利

さて先日は、今年度下半期の科研費採択プロジェクトが通達された。経済学をはじめとする社会科学系の分野で

記事を読む

dinner table

サンフランシスコ発の口コミ情報サイト「Yelp」が日本上陸

米国の口コミ情報サイト「Yelp」(イェルプ)が日本でサービスを開始したというニュース(日経新聞)。

記事を読む

writing and editing English

英語論文の書き方:英文ライティングここから始める必読テキスト4選

「あらためて国際大学(IUJ)の紹介:留学生の出身国」で書いたように、国際大学の修士学生の多くは、各

記事を読む

誰も教えてくれない、科研費に採択されるコツを公開|研究費獲得に向けた戦略的視点2018年版

今年も9月になり、科学研究費助成事業(科研費)の締切が近づいてきた。自然科学系の研究者にとってはもち

記事を読む

論文捏造はなぜ繰り返されるのか?科学者の楽園と、背信の科学者たち

先週は、小保方晴子氏の論文「学位取り消しに当たらず」(NHK)との報道が新たな議論を引き起こしている

記事を読む

おすすめ新刊『できる研究者の論文作成メソッド』|書き上げるための実践ポイント

以前に「できる研究者の論文生産術:How to Write a Lot」でもおススメしたように、ポー

記事を読む

学会@台北と、羽田空港-松山空港の圧倒的な便利さ

先日は、Asian Meeting of the Econometric Society にて研究報

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

若い読者のための経済学史と哲学史|本日限定セールがおすすめ

米国イェール大学出版局の "A Little History" は、歴

「お茶」が教えてくれる日々のしあわせ

10/13(土) から上映が始まった『日日是好日』。樹木希林の遺作とな

日本美術展史上最大のフェルメール展ついに始まる|事前に読んでおきたいおすすめ5冊

さて、先週からいよいよ上野の森美術館で「フェルメール展」が始まった。現

2018年ノーベル経済学賞はノードハウスとローマーに|著書が半額セール中

今年のノーベル経済学賞が先日発表され、受賞者はイェール大学のウィリアム

japanese dictionaries 1
三省堂『辞書を編む人』が、今年の新語を募集中

時を経て社会は変容し、そして言葉も変遷する。いつの時代もワカモノの言葉

レギュラー化決定NHKの新番組「ろんぶ~ん」は最高のアカデミック・エンターテインメント

さて先週から始まったNHK-Eテレの新番組「ろんぶ~ん」をご覧になりま

植物はスゴい!と語る山田孝之がもっとスゴかった

先日放送されたNHK-Eテレの「植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之」

30万部突破のベストセラー『英語は3語で伝わります』他に学ぶパワフル動詞の使い方

中山裕木子著の『会話もメールも英語は3語で伝わります』を、とても興味深

PAGE TOP ↑