*

科研費に採択された研究者に絶対おすすめのクラウドサービス2選

公開日: : オススメ, 研究・論文

科研費採択おめでとう

さて、いよいよ4月の新学期が始まった。多くの大学では、新型コロナウィルス感染拡大への懸念から、授業開始を遅らせたり、オンライン講義へ移行したりと、急速な対応を迫られているところだ。実際に僕自身も、初めてとなるオンライン授業の準備をしたり、試行錯誤しながら進めている現状である。

 

一方、それとは関係なくやってきたのが、毎年恒例の科研費採択の通知である。4月1日に伝えられる結果に、全国の研究者が一喜一憂せざるを得ない、そんな一大イベントがこの科研費なのだ。僕は幸いにして採択頂き、これから数年間の研究に取り組めることが決まり、改めて気を引き締め、精一杯尽力していきたいと強く思う次第だ。

 

 

research proposalphoto credit: Guillaume Brialon via photopin cc

 

 

クラウドサービス活用で生産性アップ

そんな新たな研究を始めようとする人にいつもおススメしているのが、以下のクラウドサービス2つである。今年から授業をオンラインで、という人も多いだろうが、であるならば研究に関した業務も、この機会に一気にオンライン化を図ってはどうだろうか? 間違いなく、簡単・便利、格安で時短、つまり生産性の圧倒的な向上に資するサービスとして、もう一度強くおすすめしておきたいサービスなのだから。

 

クラウド会計で経費精算が超便利

それほどまでに使えるサービス一つ目は、クラウド会計、である。聞いたことがある人は多いと思うが、どれくらいの人が実際に使っているだろうか?もしもまだ未使用というのなら、絶対にこのタイミング、すなわち新たな研究費を得たいまの時期にこそ、新しく使い始めるのに相応しいサービスといえるだろう。なにしろ、以前に「科研費およびその他の研究費管理には、クラウド会計がびっくりするほど超便利」というエントリで、激賞したように、これがあるとないとでは、細々とした経費管理・精算にかかる時間がまったく違うのである。

 

誰だって、領収書の整理とか、研究費残高の確認とか、面倒くさくてできれば避けたいと思っていますよね? そうなんです、だから全部クラウドに作業を任せてしまいましょう、というのが、このクラウド会計の根底にある考え方なのだ。実にスバらしい。もっと早くに知っておきたかった。ずっと前から使っていたかった、そんな声が続出するほどの便利さ、ぜひ実感してみてください。

 

こうしたクラウド会計と呼ばれるサービスを提供する会社はもちろん複数ある。それぞれ善し悪しがあるのだが、個人的には業界のリーディングカンパニーでもある、この freee(フリー) がイチオシだ。直感的で分かりやすくて使い勝手がいい。税理士や会計士ではないのだから、これくらいの基本機能があれば十分過ぎるほどに優れモノなのだ。始めるなら年度初めのいま、研究費をこれから新たに管理していこうというこのタイミングがベストですよ。一般ユーザなら無料で始められるので、ぜひ一度お気軽に試しで使ってみて欲しい。絶対に手放せなくなりますからね。

【会計ソフトfreee(フリー)】

 

 

 

クラウドソーシングで迅速化とコストダウン

もうひとつ、イチオシのクラウドサービスが、クラウドソーシングである。アウトソーシングと似ているが、固定化された相手に仕事を依頼するのではなく、クラウド上に存在する不特定多数の相手にもろもろの作業を発注できるのが特徴だ。このサービスも以前に、「クラウドを利用して研究・事務作業を効率化する」で詳しく紹介したように、僕自身は、例えば英語論文の校正・校閲に使ったり、または短期でのリサーチ・アシスタントが必要なときにも活用している。

 

そんな個人的経験から申し上げるとならば、ひとこと、もっと前から使っていればよかった、である。またしてもね。まさか世界には、僕のお願いを聞いてくれる人がこんなにも存在していたなんてっ!と実感することができるのも、このサービスの特色と言えるだろう。自分が発注したい業務の仕様書をアップすると、あっという間に多数の応募がある。ひとりひとりは異なる金額を提示してきている他、資格や能力にも大きな差がある。こうした要素を考慮して、だれか一人を選定して、そこから仕事が開始だ。そのプロセスも非常にエキサイティングで、オンライン・オークションなどを経験したことがある人には分かるだろう、あの時と似た興奮がそこにあるのだ。

 

 

 

 

クラウド会計と同様に、いまでは数多くの会社がプラットフォームを提供し、競争し合っているこのクラウドソーシング・サービスだが、そのなかでも僕自身が使っている Freelancer.com は世界最大級であり、英語で業務を発注するならものすごく便利なサービスなのである。とくに、上記で書いた英語論文の校正や、英語でできるデータ収集等の作業に最適の、超おすすめのサービスなのである。これも一度使ってみれば、間違いなくその強烈なインパクトを実感するはずだ。

 

しかも今なら、以下のキャンペーンが実施中で、新規入会時に$20のクーポンがプレゼントされるので、興味ある人はぜひこの機会にこのサービスを使い始めてはどうだろうか。このクラウドソーシングも、研究の生産性を高めてくれる、貴重なサービスであり、アカウント作成は無料、仕事を受発注したときにだけ手数料が発生するから、今から始めてまったく損はないものである。ぜひ一度使ってみて、その便利さを実感して頂きたい。

 

freelancer-get-20

 

 

Amazon Campaign

follow us in feedly

関連記事

生誕300年記念の伊藤若冲展に行こう

さて先日から東京都美術館で始まった「若冲展」。生誕300年を記念した大回顧展ということもあって、NH

記事を読む

他大学で非常勤講師をすると確定申告が必要|提出締切は3月15日

毎年1月から3月にかけては確定申告の季節。一般的には2/16から受付開始で締切が3/15と認識されて

記事を読む

最先端のゲーム開発を支える線形代数の基礎講座|セガ社内勉強会資料を無償公開

ゲーム開発で知られるあのセガが、社内勉強会で用いた数学の資料を無償で公開している(公式ブログ)。サイ

記事を読む

今年も確定申告の時期がやってきた|クラウド会計とe-taxで手続きは超簡便に

今年もいよいよ確定申告の時期がやってきた。例年どおり3月15日が提出締切だが、引き続きのコロナ禍によ

記事を読む

新しい Kindle Paperwhite を4,000円オフのキャンペーン価格で買った|電子書籍専用リーダーはやっぱり快適

長いこと愛用してきた Kindle Paperwhite だが、ついに先月新製品が発売され、しかもそ

記事を読む

Evernote と連携した富士通 ScanSnap(スキャンスナップ)がスゴイ:保存すべき紙資料が激減した

昨年着任して以来、少しずつ研究室の設備を充実させてきたのだが、その中でのベスト・アイテムが、最近購入

記事を読む

paper editing

英語論文の書き方:アカデミック・ライティングの決定版テキスト

僕が学生の論文を指導するにあたって、まずは徹底的に読み込むようアドバイスしているのが、前回紹介した英

記事を読む

今年度から科研費の締切が早まる|公募スケジュールの前倒しに注意

現在、科学研究費助成事業(科研費)の主な種目については、前年の9月に公募を開始し、翌年4月1日付けで

記事を読む

科研費に採択されたら絶対に使いたい超便利クラウドサービス

さて今年も科研費の採択が発表されるシーズンとなったが、昨年応募した方々の結果はいかがだっただろうか。

記事を読む

おすすめ新刊『できる研究者の論文作成メソッド』|書き上げるための実践ポイント

以前に「できる研究者の論文生産術:How to Write a Lot」でもおススメしたように、ポー

記事を読む

Amazon Campaign

Amazon Campaign

サッカー監督の戦術と采配|究極のファインプレー

7/6水曜にNHKで「サッカーの園〜究極のワンプレー〜ワンプレーに秘め

越後長岡藩の熱い夏|最後のサムライの夢の跡

新潟の長岡はこの夏おおいに盛り上がってます。一つ目の理由は、なんといっ

プロテニスプレイヤーの憂鬱|男女格差と上下格差の歴史と現状

ウィンブルドンテニスで今年も熱戦を繰り広げられるなか、Financia

NHK短編ドラマ・星新一の不思議な不思議な世界

7/4月曜から始まるNHKの短編ドラマは大注目だ。なにしろ、あのショー

国語辞典のお金の秘密|時代を映す大改訂

NHK「有吉のお金発見 突撃!カネオくん」が先週の番組で特集したのが国

2022年ニューヨークタイムズ紙が選ぶ世界の52ヶ所

毎年恒例、ニューヨークタイムズ紙が選ぶ、今年訪れたい世界の場所52ヶ所

今年の入学・進級祝いには、三省堂国語辞典第8版がおすすすめ

今年ももう3月、中学・高校・大学入試も結果が出た人も多いだろうし、これ

今年も確定申告の時期がやってきた|クラウド会計とe-taxで手続きは超簡便に

今年もいよいよ確定申告の時期がやってきた。例年どおり3月15日が提出締

PAGE TOP ↑